ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ミニ(MINI) ■そのほか自動車関連/ネタなど ■駄文(日々考えること)

モテたければミニに乗れ!ミニ男子はポルシェやアウディ、ランボルギーニ男子よりも評価が高いようだぞ!

投稿日:2021/01/30 更新日:

ミニに乗る男子の生態は?

| ボクはこういった生態系記事が大好きだ |

さて、CLASSY.が不定期にてアップしている「港区女子が語るクルマ男子」。

これは港区のセレブなモテ女子が「そのクルマに乗っているのはどういった人物像なのか」を語るもので、これまでにはメルセデス・ベンツGクラス、ポルシェ911、ランボルギーニ、アウディ男子の生態が公開されています。

そして今回アップされているのは「ミニ男子」。

これまで高級車、高額車ばかりを取り上げてきただけに意外な選択ですが、ミニ男子はどういった印象を持たれているのかを見てみましょう。

ミニは女子受けナンバーワン

この記事に登場する港区女子によると、ミニは女子ウケNo.1。

小さくて可愛くてオシャレという評判ですが、乗り心地についてはあまり評判が芳しく無く、「助手席が狭くて低い」「シートも乗り心地もガタガタする」との評価です。

なお、ぼくはR56世代のミニクーパーSにしばらく乗っていましたが、とくに乗り心地が悪いと思ったことはなく、その後のF56世代だと「高級車かこれ・・・」というくらいの快適さを持っていると認識しているので、港区女子が乗ったのはインチアップやローダウン車両だったのかもしれません(もしくは、ランフラットタイヤ装着者か)。

ただ、女子ウケナンバーワンという点については全く同感で、「いやん。乗せて♡」と言われることがもっとも多かったのもミニですね。

それはともかくとして、ミニ男子の属性としては以下の通り。

港区女子の考えるミニ男子

  • デザイナーやアート関係の仕事
  • 編集者や大手広告代理店のクリエイティブ職
  • 持ってる小物や文房具がオシャレ
  • ライフスタイルにこだわりアリ
  • コーヒーに詳しい
  • 丁寧な暮らしをしているシティボーイ
  • 本棚には松浦弥太郎の白い本が並ぶ
  • 車内ではオシャレな音楽を聞いている
  • プロセスや物語を大切にする
  • 音楽やファッション等について、はやりよりも背景やカルチャーを重視
  • 元渋谷&ストリート系男子の終着点
  • 文系エリートコース
JUN
オイオイやたらミニ男子の評価高いな!

こういった内容を見るに、これまで港区女子が語ってきたクルマ男子の中でもミニ男子はかなり評価が高く、モテたいのであればミニに乗ると良さそうです(ぼくも本当にそう思う。ミニに乗っていてネガティブイメージを持たれることはまずない)。

新型ミニ・ハッチバックとコンバーチブル

ミニ男子のクルマに乗る女子は?

そして港区女子の考える、ミニ男子にマッチする女子、そしてミニ男子とのデート服はこんな感じ。

ミニ男子に似合うのはこんな女子

  • 自分を持っていそう
  • 見た目や持ち物にこだわりがある
  • 清楚系だが小物は本格派
  • 女丸出しな服はNG
  • シャツのボタンは全部とめる
  • スカート丈長めの文系女子
  • 歴史のあるブランドのローファーや革靴
  • イザベルマランやカーサフラインを着てる

2-14

このあたりはぼくの考える「ミニ男子とマッチしそうな女子像」とはちょっと違っていて、というのもぼくの考えるのは「ランドネ」や「GO OUT」といったオシャレアウトドア系もしくはフェス大好き女子だから。

あまり「清楚系」「上品・上質なブランド」を好む女子というイメージはなく、しかしこれもまたぼくの狭い経験や偏見に基づくものなのかもしれません。

合わせて読みたい、クルマ男子関連投稿

女性がランボルギーニオーナーに対して抱く印象
港区モテ女子の考えるランボルギーニオーナー、アウディオーナーはこんな人物!ランボオーナーは「ウェーイ系」「数珠みたいなブレス」「突然、重い話をする」

| 意外と当たっているような気もする |この記事のもくじ| 意外と当たっているような気もする |アウディ男子はこういった印象を持たれているアウディ男子とのデートファッションは?ランボルギーニ男子はこう ...

続きを見る

女性から見た、ポルシェ911カレラのオーナー像
女性から見たポルシェオーナーはこんなイメージらしいぞ!「品が良くて優しい」「良識がある」「腕時計はパテックフィリップ」「エストネーションのセットアップ」

| なお、メルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)オーナーは「成功した経営者男子」という印象 |この記事のもくじ| なお、メルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)オーナーは「成功した経営者男子」という印象 ...

続きを見る

参照:CLASSY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ミニ(MINI), ■そのほか自動車関連/ネタなど, ■駄文(日々考えること)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5