ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

存在するのはわずか10台!日本市場限定、フェラーリJ50がカーセンサーに登場。その価格なんと4億8000万円

投稿日:2021/02/09 更新日:

日本市場限定、10台のみが生産されたフェラーリJ50が中古市場に

| まさかフェラーリJ50の売り物が出てくるとは |

さて、カーセンサーエッジにて「フェラーリJ50」の売り物件が登場して話題に。

フェラーリJ50は日本へとフェラーリが正式に輸出を開始した50周年記念としてわずかに10台のみが製造された限定車であり、シリーズ(カタログモデル)外として”フォーリ・セリエ”と呼ばれる、ワンオフモデルと同等扱いの希少かつ貴重なクルマです。

ちなみに以前、世界中にて希少車や高級品の売買を幅広く行なうジェームス・エディションにもJ50(走行距離ゼロ)が掲載されていましたが、その際の個体と同一なのかどうかは不明。

なお、今回売りに出されているフェラーリJ50の走行距離は695km、登録は2019年4月、そして価格はなんと4億8000万円です(販売しているのはフェラーリの正規ディーラー、ロッソ・スクーデリア)。

生産わずか10台、日本市場限定のフェラーリ「J50」の売り物(走行0キロ)が登場。価格や車輌情報は「身元が明らかな」顧客だけに公開

まさかJ50の売り物が出てくるとは なんとフェラーリの日本への正規輸入開始50週念を記念して製造された「10台限定の」超限定フェラーリ「J50」の売り物が登場。これはエキゾチックカーや高級品売買サイト ...

続きを見る

フェラーリ「フォーリ・セリエ」はこういった流れを持っている

フェラーリJ50のようなフォーリ・セリエのルーツは2012年まで遡ることができるといい、当時フェラーリが6台のみ限定の「セルジオ(下の画像)」を販売したことから”フォーリ・セリエ”がスタートしたとされています。

そしてこのフォーリ・セリエ第二弾がアメリカへの輸出開始60周年を記念した「F60(下の画像)」。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ferrari-f60-america-2.jpg です

その後2015年にJ50の企画がスタートしたとされていますが、まずは「J50」ロゴの作成後にコンセプトを製作し日本側に提示。

さらに488スパイダーをベースに作成することを決め、日本側と一緒にデザインを詰めてゆくことになり、フェラーリのデザインチームはそのために三回来日したと報じられています(この時点では購入者が決まっており、その購入者をまじえてのデザイン調整だったのかもしれない)。

ちなみに周年記念モデルとしてのフォーリ・セリエ第4弾は2018年に発表されると言われていたものの、それらしいモデルは登場しておらず、なんらかの事情で流れてしまったのかもしれません。

フェラーリJ50はこんなクルマ

そしてこのフェラーリJ50ですが、上述のとおりベースは488スパイダー。

Ferrari-J50 (9)

ただしリトラクタブルハードトップを廃止し、かわりに二分割されたカーボンファイバー製デタッチャブルトップを持っています。

Ferrari-J50 (6)

開閉機構を廃したことでエンジンのビジビリティが向上。

エンジンそのものは488スパイダー同様の3.9リッターツインターボですが、+20馬力の690馬力に。

Ferrari-J50 (10)

デザインイメージは1970年代〜1980年代におけるフェラーリのロードカーだと(発表時に)紹介されています。

Ferrari-J50 (11)

フロントフードはカーボンファイバーとのコンビネーション。

Ferrari-J50 (4)

リアディフューザーもカーボン製。

Ferrari-J50 (7)

ちょっとおもしろいのは、リアグリル上のフェラーリのエンブレム(跳ね馬)がメッシュグリルに直接ではなく、ピラーを設置し、そこへ取り付けてあること。

おそらくはフェラーリのこだわりなのだと思われますが、速さと同時に美しさを重視するフェラーリの姿勢を垣間見たように思います。

Ferrari-J50 (8)

ホイールはフェラーリにしては珍しく「星型」ではありませんが、見ようによっては星っぽくも。

Ferrari-J50 (5)

フェラーリJ50のインテリアはこうなっている

こちらはフェラーリJ50のインテリア。

ブラックレザーにブラックのアルカンターラ、そしてホワイトステッチにホワイトのアクセントが入ります。

Ferrari-J50 (12)

ヘッドレストにはプランシングホース、そして「J50」の刺繍。

Ferrari-J50 (13)

センターコンソールのカーボンパーツ(ブリッジ)にもホワイトアクセント。

Ferrari-J50 (14)

フェラーリJ50発表時の様子はこちら(動画)

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

まさか日本にあったとは!世界に一台、1956年のフェラーリ290MMをモチーフにした限定488GTBがカーセンサーに掲載中

| フェラーリの70周年記念に際し、このカラーリングの488GTBは1台だけが製造された |この記事のもくじ| フェラーリの70周年記念に際し、このカラーリングの488GTBは1台だけが製造された | ...

続きを見る

希少なフェラーリといえど必ずしも売れるワケではない?ワンオフモデル「SP30」が売れずに3たび中古市場に登場

| ワンオフモデルは「フェラーリ」よりも「個人色」が前面に出過ぎている? |この記事のもくじ| ワンオフモデルは「フェラーリ」よりも「個人色」が前面に出過ぎている? |はじめて納車されたのは2012年 ...

続きを見る

フェラーリの限定レアモデル、「599GTO」が販売中。米中古市場に登場するのは2年ぶりながらも価格は15%ダウン

| 中古市場に登場するのは二年ぶり | フェラーリ・ロングアイランドにて、599台限定、超レアなフェラーリ599GTO」が販売中。 この車体には599XXをイメージしたウイングレットがCピラーに取り付 ...

続きを見る

参照:Carsensor Edge

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5