>ポルシェ(Porsche)

シンガー・ヴィークル・デザインのカスタムするポルシェ911の内装にはこんな選択肢がある!シートやシフトノブ、素材やフィニッシュなど実に多種多様

投稿日:2021/02/13 更新日:

ジンガー・ビークル・デザインのカスタムするポルシェ911の内装にはこんな選択肢がある

| ジンガーによるポルシェ911における最大の特徴は芸術性 |

さて、納車まで14年待ちとも言われるジンガー(シンガー)・ビークル・デザインによるレストモッド空冷911。

その人気の秘密は確かな技術、そして毎日でも安心して乗れる信頼性、レトロなルックスを保ちながらも現代の水準でもハイレベルに位置する動力性能などいろいろな理由があるかと思われます。

ただ、ぼくとしてジンガー製ポルシェに感じる「最大の魅力」はその芸術的な内外装の仕上げ。

それは多くの人も同じだと思われますが、ここで「ジンガー製ポルシェの内装にはどんなカスタム選択肢があるのか」を紹介したいと思います。

ジンガー・ビークル・デザインの用意するシフトノブにはこんな仕様がある

こちらはこれまでにジンガーが世に送り出してきたシフトレバーの一例。

こちらは珍しい「ウッド」。

120997831_10157373021456496_3726197040078371506_o

かつてのポルシェのレーシングカーに採用されることが多かった、バルサ材とのコンビ(もちろん軽量という理由での採用)。

120955073_10157373021451496_1592618203382882146_o

近代ではおなじみのカーボンファイバー。

形状も独特ですね。

こちらは「レストモッド」ではなく、ジンガーが「ゼロベースで」つくりあげた車両、「ジンガー911DLS」です。

120926705_10157373021461496_8284264641233375341_o

ウイリアムズ製、500馬力の空冷エンジン搭載!芸術品のようなシンガー・ポルシェ911”DLS”がついに公開

この記事のもくじ1 | ついにウイリアムズ製エンジンを搭載したポルシェ911が完成 |1.1 ジンガー・ポルシェ911”DLS”のインテリアはこうなっている1.1.0.1 関連記事 | ついにウイリア ...

続きを見る

こちらはおなじみ樹脂製。

こうやって見ると、以外や「レザー巻き」がないのかも。

121138880_10157373021441496_7567398791353145941_o

なお、ダッシュボードや、

133812396_10157533717921496_7299159448830454492_o

ステアリングホイールについてはそれほどの多様性は見られず、(形状の変更はなく)素材や仕上げの差異にとどまるようですね。

101848793_10157073138541496_7520192143008454763_o

ジンガー・ビークル・デザインの用意するシートにはこんな仕様がある

そしてこちらはジンガー・ビークル・デザインが採用してきたシート。

まずはおなじみフルバケットです。

121428554_10157382739481496_2249659501679688793_o

4ウェイ電動調整式シート(レカロ製)。

121672239_10157382739486496_5658478942365619412_o

こちらはさらに豪華な8ウェイ。

121609719_10157382739471496_6769827725243308996_o

カーボン製のシェルを持つフルバケット。

singer3

ジンガー・ビークル・デザインの用意するシート表皮にはこんな仕様がある

なお、ジンガーのシートというとまっさきに思い浮かべるのが編み込みレザーですが、これは「(野球)グローブの匂いがする」とも言われます。

表革どうしの組み合わせだったり・・・。

121609719_10157382739471496_6769827725243308996_o

表革とスウェードとのコンビだったり・・・。

121135296_10157375205836496_3726635307597383311_o

様々なカラーとの組み合わせで柄やストライプを表現したり。

121367792_10157375205821496_7095391582240286623_o

ジンガーにしては珍しく、千鳥格子を使用した例も。

「普通のシートベルトか」「ハーネス装着か」どうかも選択可能。

121023694_10157375205826496_8855321397777023818_o

ジンガー・ビークル・デザインの用意するリアシートにはこんな仕様がある

ジンガーのデザインする車両はいずれも非常にユニークで、それはリアシートにも反映されています。

こういった快適性の高いシートのほか・・・。

121109480_10157368751266496_6345373860501190967_o

レトロなデザイン。

121132336_10157368751276496_6580984824773473802_o

樹脂製サラウンドや・・・。

120955163_10157368751271496_4010673149472336979_o

カーボン製サラウンドも!

なお、ロールバーの装着有無(その形状も)、ロールバーのフィニッシュ(表面レザー巻きなど)についても選べるようですね。

120919887_10157368751261496_7197587016844821624_o

なお、フロントトランク内については、「レザー+ダイヤモンドステッチ」が選択されることが多いようですね。

96266481_10156973057406496_3175103257022300160_o

エンジンコンパートメントとキャビン側とのファイヤーウォールにもやはりレザー+ダイヤモンドステッチが用いられることが大半であるように感じます。

101510302_10157068067116496_6163424829078065743_o

合わせて読みたい、ジンガー・ポルシェ関連投稿

ポルシェ911のカスタム、ジンガーACS(オールテレーン・コンペティション・スタディ)
【動画】あのジンガーまでもが911オフローダーを発表!かつてのポルシェ959をイメージした「ジンガーACS」がカッコいい!!

この記事のもくじ1 | あとは本家ポルシェから911サファリが発表されるのを待つばかり |1.1 ジンガーはこれまでオフローダーには手を出してこなかったが2 そのイメージはポルシェ9592.1 ジンガ ...

続きを見る

ジンガー・ポルシェ911DLSのデザイナーは「トロン」の人!どうりで未来感もあるワケだ

この記事のもくじ1 | ジンガー・ポルシェのサウンドはカミソリのようなキレ味だ |2  2.0.0.1 関連記事 | ジンガー・ポルシェのサウンドはカミソリのようなキレ味だ |   ジンガー・ポルシェ ...

続きを見る

シンガー・ポルシェ911DLSの価格は2億円!RUF CTRの”倍”、その費用はどこにかかっている?

| ジンガー・ポルシェ911”DLS”は価格2億円 | トップギアがあの「ジンガー”DLS”」を動画にて紹介。ジンガーDLSは、ポルシェのレストアそしてカスタムで有名なジンガー(シンガー)ヴィークル・ ...

続きを見る

参照:Singer Vehicle Design

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5