ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】ノーマルのGRヤリスとポン付けでECUを追加したGRヤリス(+44PS)との加速競争!9万円のパーツだけでこんなに速くなるのか・・・

投稿日:2021/02/21 更新日:

ノーマルのGRヤリスとポン付けでECUを追加したGRヤリス(+44PS)との加速競争

| GRヤリスの持つポテンシャルは底知れない |

さて、とにかく世界中のメディアにて高い評価を得ているGRヤリス。

今回CARWOWがノーマルのGRヤリス、ライトチューンのGRヤリスとの加速テストを行い、動画にてその内容を公開しています。

使用したのは英国仕様のGRヤリスで、方やフルノーマル(261HP)、方やポン付けの追加ECUとエアフィルター交換(305HP)という二台です。

後者については軽量化やエアロパーツ装着、タイヤ/ホイール交換も行われておらず、よって出力以外は差異はないと考えてよいかと思います。

ポン付けECUと言えどパワーアップの効果は絶大だった

そして動画では何本かのテストを行っていますが、いずれもチューニングを施したGRヤリスのほうが速く、パワーアップの効果が如実にあらわれている模様。

44PSというとそれほど大きな数字とは思えないものの、よくよく考えると10%以上もの出力向上を果たしていることになり、かつ車体がもともと軽いということを考慮するに、パワーウエイトレシオが大きく改善していることもこの結果に影響したということに。

1

ちなみにゼロヨンだとノーマルのGRヤリスは13.3秒、チューンドGRヤリスは12.9秒。

リッチフィールド製の追加ECUは600ポンド(日本円で約8.8万円)なので、コストパフォーマンスは非常に大きい、と思います。

加えて、GRヤリスは各種テストにて非常に優れた数字をマークしており、もともとのチューニングポテンシャルが高いこと、何よりも「ラリー競技のホモロゲーション取得用モデル」であるため、「秘められた(抑えられた)ポテンシャル」が非常に高い、とも言えそうですね。

2

ノーマルGRヤリスとチューンドGRヤリスとのバトル動画はこちら

合わせて読みたい、GRヤリス関連投稿

日産R35 GT-R NISMOとGRヤリスとがサーキットにて禁断の対決
【動画】日産R35 GT-R NISMOとGRヤリスとがサーキットにて禁断の対決!なんとGRヤリスが0.4秒差で勝利する

| やはりGRヤリスはやっぱり速かった |この記事のもくじ| やはりGRヤリスはやっぱり速かった |GRヤリスの性能は折り紙付き実際に走ってみたらこうなった日産R35 GT-RとトヨタGRヤリスとがサ ...

続きを見る

トヨタGRヤリスのムーステスト(エルクテスト)動画
【動画】GRヤリスがエルクテストにてポルシェ911、GRスープラを超える驚愕の回避性能を見せる!その動きはメルセデスAMG GT R並み(以上?)

| さすがはGazoo Racing入魂のGR-4を持つだけのことはある |この記事のもくじ| さすがはGazoo Racing入魂のGR-4を持つだけのことはある |ムーステスト(エルクテスト)とは ...

続きを見る

オーストラリアにて公開されたGRヤリスのTVCMが「レギュレーションに違反している」として放送禁止
【動画】どこが問題なのかわからん!豪州にてGRヤリスのコマーシャルが「危険運転を助長する」として放送禁止に

| ちなみに「ドリフト」「爆走」という2点が”引っかかった”模様 |この記事のもくじ| ちなみに「ドリフト」「爆走」という2点が”引っかかった”模様 |「違反」と判断された動画の内容を見てみよう放映禁 ...

続きを見る

参照:carwow

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5