>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが過去から現在まで64色のボディカラーをピックアップし人気投票を開催中!過去にはけっこう意外なボディカラーもあったようだ

投稿日:

ポルシェが過去から現在まで64色のボディカラーをピックアップし人気投票を開催中

| 現在ポルシェの人気色は「ブラック」そして「グリーン」 |

さて、ポルシェが「ボディカラートーナメント」なるファン投票企画を実施。

これは過去から現代に至るまでのボディカラー64色をピックアップしてその人気を広く問うもので、「モダン」「クラシック」「メタリック」「ノンメタリック(ソリッド)」という4つの分類を行い、それぞれの分類で勝ち抜くという内容です。

現在は「第一ラウンド」が終了しており、第二ラウンドの開催を待っている状態となっていますが、ひとまず概要を見てみましょう。

ポルシェの「メタリック」にはこんなボディカラーがある

まずは「メタリック」。

ポルシェのボディ形状は抑揚に富んでおり、比較的メタリックが似合うと考えています。

とくに現行世代のポルシェは「曲面」に加えて直線的なプレスラインも付与されており、様々な角度から色の変化を楽しめるのが濃色メタリックだと考えています。

日差しの強いアメリカ西海岸ではとくに濃いメタリックが好まれるそうですが、日本はさほど日差しが強い期間が長くはなく、よって「ちょっと」濃いめのメタリックあたりがオススメ。

なお、ぼくが以前乗っていた718ケイマンのボディカラー、「グラファイトブルーメタリック」も順当に一回戦を勝ち上がっています(対戦相手は”最も高額なオプションカラー”のひとつであるサフランイエローメタリック)。

Ewxg-2gXIAQPwVE

ポルシェが「911ターボ専用」サフランイエローの塗装過程を動画で公開。これがオプション価格140万円のペイント

「塗る→削る」を4回。深みのあるパール塗装 ポルシェ911ターボ用に新しく設定されたオプションカラー「サフランイエローメタリック」はこうやって塗る、という動画が公開に。 その価格140万円ほどのオプシ ...

続きを見る

ポルシェのメタリックにはこんなカラーがある

次は「ノンメタリック」。

ブードゥーブルーは強い色味を持っていて、これは現在ぼくが乗っているランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの「ブルー・ル・マン」に近い色。

なお、同じブルーとしては「ガルフブルー」が勝ち上がっており、これはかなり手強い相手となりそう。

以前に乗っていた986ボクスターS、997カレラでぼくが選んだ「スピードイエロー」がないのがちょっと残念です。

Ewxg_LLXMAAdnDe

ポルシェのクラシックカラーにはこんな色味がある

そしてこちらは「クラシックカラー」。

ガーズレッド、アイリッシュグリーン、ルビーストンレッドが勝ち残っており、ぼくのオススメはルビーストンレッド。

オークグリーンメタリックも勝ち上がっていますが、これだけグリーンの人気があるにもかかわらず、現在ポルシェでは「深いグリーン」を標準カラーで揃えておらず、もしかすると今回の結果を踏まえてカラーラインアップの見直しが図られるのかも。

定番中の定番「ガーズレッド」も勝ち上がり、「ノンメタリック」からはポロレッドも二回戦進出を果たしていますが、ちょっと前までのイタリアでは「レッドのポルシェに乗るほどダサいことはない」と言われた時期があった模様。

Ewxg_BcWQAkO3uX

ポルシェの「モダン」ボディカラーはこんなラインナップがある

こちらはモダン、つまり最近のポルシェに用意されるボディカラーたち。

ラバオレンジ、パイソングリーンなどGT系に採用されるボディカラーが強いようですね。

ちなみにポルシェのボディカラーには「リザード」「マンバ」「パイソン」など、爬虫類系のネーミングが多いように思われます。

ちなみに「ケイマン」は「ワニ」の種類の一種ですが、このほか「マカン(トラ)」「シャークグリーン(今回は候補に入っていない)」など、ボディカラーや車名にかかわらず生物由来の命名を好む傾向にあるようですね。※カエル顔なのに、カエルをイメージしたカラー名は見当たらないようだ

Ewxg-shXMAU0G5s

ポルシェの「ボディカラー対決」結果はこんな感じ

上の画像でも二回戦に進出したカラーを見ることができますが、個別対決をちょっとだけ見てみましょう。

微妙すぎるグレー対決は微妙な結果に。

021-03-21 8.48.37

全体的に見てブラウンはちょっと弱いようですね。

21-03-21 8.48.40

意外やシグナルイエローは一回戦で敗退。

なお、オークグリーンメタリックはファンが多く、カスタムカラーとして選択したり、ほかメーカーのクルマにもこの色を塗ってしまう人がいるほどです。

021-03-21 8.49.34

ポルシェ愛がないとここまでできない!全身にポルシェの歴史を反映させた”ハイカスタム”カレラGTが公開に

奇抜に見えるけどそうじゃない。その理由を説明しよう 以前にもチラリと紹介した、オークグリーンメタリックのボディカラーを持つポルシェ・カレラGT。これはポルシェ自身がレストアを行った車両で、アメリカ在住 ...

続きを見る

やはりグリーン強し!

21-03-21 8.48.34

アイリッシュグリーンも支持が高いボディカラー(100万台目の911もアイリッシュグリーン)。

ポルシェにとっても特別なカラーのひとつですね。

21-03-21 8.49.18

ポルシェ911が累計生産100万台を達成。100万台目はカレラS、アイリッシュグリーン

| 累計生産100万台を達成できるクルマは多くはない | ポルシェが「100万台目の」911をラインオフ。これは911における54年目で達成した記録となり、100万台目は特別仕様(エクスクルーシブ)の ...

続きを見る

ポルシェにとってオレンジも「高い人気を誇る」色のひとつ。

021-03-21 8.48.27

こちらもオレンジの勝利。

21-03-21 8.49.13

白黒対決ではまさかの「ホワイト敗退」。

メタリックにおいても「ジェットブラックメタリック」が勝ち残っていて、ブラック人気の高さが伺えます。

021-03-21 8.48.19

あわせて読みたい、ポルシェのボディカラー関連投稿

新型ポルシェ911ターボSのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは16色、明るいブルーは消滅。ホイールはゴールド、ブレーキにはブラックも選択可能

| 今まで以上にオプションを充実させてきたようだ | さて、新型ポルシェ911ターボSのカーコンフィギュレーターが公開。ボディカラーは16色、それに加えて好みの色を指定できる「カスタム」が追加されてい ...

続きを見る

まさかのポルシェ公式!ランボルギーニのボディカラー「Azzuro Thetys Metallic」に塗装した新型911GT3
まさかのポルシェ公式!ランボルギーニのボディカラー「Azzuro Thetys Metallic」に塗装した新型911GT3が公開

| しかも公開したのはポルシェGT部門のボス、アンドレアス・プルニンガー氏 | さて、ポルシェはそのパーソナリゼーションプログラム「エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」にて様々な顧客の要望に対応するこ ...

続きを見る

新型ポルシェ911GT3(シャークブルー)
新型ポルシェ911GT3のイメージカラー「シャークブルー」はヨットにインスパイアされたものだった!なおヘッドライト内に唯一入れることができるカラーはシャークブルーのみ

| ポルシェが911に対し、しかもGT3に対してここまで強いこだわりを見せるのは珍しい | ポルシェは驚愕の運動性能を持つ新型911GT3を発表したところですが、そのイメージカラーは「シャークブルー」 ...

続きを見る

参照:Porsche

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5