>フォード(FORD) ■映画や音楽、本、ゲームについて

【動画】え?これマスタングがベースなん?全長6メートル、リアルなバットモービルがサーキットを走る!

投稿日:2021/04/11 更新日:

え?これマスタングがベースなん?全長6メートル、リアルなバットモービル

| なお、このバットモービルに積まれるエンジンはフォードではなくシボレー製 |

さて、ドライブトライブが「1989年版のバットマンに登場したバットモービルのレプリカ」を紹介する動画を公開。

レプリカといえどもこのバットモービルは非常に精巧に、かつ劇中車に忠実にできており、その全長はなんと6メートル。

そしてこのバットモービル、驚くべきことにベースはフォード・マスタングなのだそう(実際に映画に使用されたバットモービルはシボレー・インパラがベース)。

細部に至るまで実際のバットモービルを再現

ボディはFRPだと紹介されていますが、全体的なプロポーションそしてディティールともに文句なしの出来栄えを持っていて、劇中では1万馬力を誇っていたジェットエンジンも再現しています。

もちろんこのジェットエンジンは機能しないものの、本物のジェットエンジンを積んだバットモービルのレプリカも存在します。

12

【動画】これでも合法!対潜水艦ヘリのジェットエンジンを積んだバットモービル。「ただし燃料がすぐ無くなるけどな。アイドリングは2万回転だ」

この記事のもくじ1 | 渋滞や駐車はどうするのか不思議 |1.1 よくこんなモノを作ったな1.1.0.1 関連記事 | 渋滞や駐車はどうするのか不思議 | つい先日、リブートされる「新バットマン(ロバ ...

続きを見る

JUN
アメリカ人のバットモービル好きは異常・・・。

サイドからはエキゾーストパイプ、そしてタービンが見えますが、このタービンは「ダミー」とのこと。

8

リアの「フィン」もしっかり再現。

13

バーナーにはリアルな「焼き色」までもがつけられています。

11

ホイールにも劇中車同様のキャップ。

10

エンジンはフォードではなくシボレー製の5.7リッターV8。

出力は380馬力だと述べています。

5

実際にバットモービルを運転してみた

そこでドライブトライブのマット・フェルニー氏は実際にこのバットモービルを運転してみることに。

コクピットはキャノピー開閉式です。

7

室内は雰囲気満点!

航空機のスロットルレバー風パーツ、各種メーターやスイッチ、パイロットランプ等が見えますが、これは劇中車を再現したものなのか、それともオリジナルの仕様なのかは不明です。

ステアリングホイールは上部をカットした「ヨーク型」。

6

そしてなんとサーキットも走行。

前方が見えずかなり怖い思いをすることになりそうですね。

1

実際にこのバットモービルを運転してみて、マット・フェルニー氏は「楽しいが、怖かった・・・」。

どうやらブレーキのタッチがあまり良くなく、低速域であってもこのクルマを扱うのは恐怖体験そのものであったようです。

2

バットモービルのレプリカがサーキットを走る動画はこちら

合わせて読みたい、バットモービル関連投稿

最新バットモービル「BAT80」!バットマン80周年を記念してイタリアのデザインスタジオがレンダリングを作成

この記事のもくじ1 | ジェットエンジンのかわりに粒子を加速させて推進力に |1.1 エンジンはそうとうな熱を発生するようだ1.1.0.1 関連記事 | ジェットエンジンのかわりに粒子を加速させて推進 ...

続きを見る

バットマン新シリーズに登場するバットモービル公開!アメリカンマッスル+ミドシップ、雰囲気は初代バットモービル風

この記事のもくじ1 | 新バットマンは「より現実世界との結び付きが強く」?1.1 サイズも「普通」、現代からも想像可能な仕様に?1.2 これまでのバットモービルはこんな感じ1.2.0.1 関連記事 | ...

続きを見る

新バットマンの乗るバットモービル公開!アメリカンマッスルなのにミドシップ、コミック中ではデ・トマソ・パンテーラにも乗っていたようだ

この記事のもくじ1 | コミック中では現実に近いクルマが採用され、映画においては現実離れしたクルマが登場していたようだ |1.1 新バットマンは現実世界に近い設定1.2 バットモービルといえばタンブラ ...

続きを見る

参照:DRIVETRIBE -YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!