>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型4シリーズ・グランクーペ発表!全長は15cmも拡大しドアハンドルはフラッシュマウント。おなじ「4」といえどクーペとは全く異なる素性を持ちそうだ

投稿日:

BMWが新型4シリーズ・グランクーペ発表!全長は15cmも拡大しドアハンドルはフラッシュマウント

| 4シリーズ譲りのスタイリッシュさを持ち、そのユーティリティを大きく向上 |

新型4シリーズ・グランクーペの価格は4シリーズクーペの「ちょっと上」

さて、BMWがフルモデルチェンジ版となる4シリーズ・グランクーペを発表。

これで4シリーズは「クーペ」「カブリオレ」「グランクーペ」というトリオが揃ったことになりますが、4シリーズ・グランクーペは3シリーズと5シリーズの「中間」にあたる位置に存在し、2ドアのクーペそしてコンバーチブルに比較すると、4枚ドア、大きな荷室」を持ち、より実用性が高いクルマということになります。

なお、実質的には、先日公開されたピュアエレクトリックモデル「i4」のガソリンエンジン/ハイブリッド版だと考えて良さそうですね。

4シリーズ・グランクーペM40iは「よりM」っぽく

そこでまずはトプレンジのM440i。

キドニーグリルのフレームやドアミラー、インテークガイドなどが「セリウムグレー」に彩られて通常モデルとの差異が演出されており、採用されるキドニーグリル自体はもちろん巨大な「バーチカルキドニー」ではありますが、もうすっかりこれに慣れてしまった自分がいます。

2022-bmw-m440i-xdrive-gran-coupe-exterior

新型4シリーズ・グランクーペはそのボディサイズが従来型に比較して拡大しており、全幅1インチ、全長5.9インチ、全高が2.1インチ拡大。

とくに「全長5.9インチ=15センチ」というのは同一モデルのモデルチェンジとしてはかなり大きな変更で、これはおそらく後席のレッグスペース拡大を考慮したのだと思われます。

3

新型4シリーズ・グランクーペは、車体そのものをi4と共有していると思われますが、そのi4は「中国市場をメイン」にしていると言われていて、というのも中国では「クーペ風セダン」が好まれ、かつ広い後部座席が好まれるから(そのため、中国には、中国市場専用のロングホイールベースモデルが多数投入されている)。

1

BMWがさらに中国重視の姿勢を語る。「巨大グリルに加え、中国人が好むエレガントなクーペ風セダンに注力する」

この記事のもくじ1 | 中国人はSUVよりもエレガントなセダンを好む傾向があるようだ |1.1 中国人がもっとも好むのは「セダン」1.2 BMWは中国重視の姿勢を崩さない1.3 ロールスロイスも「クー ...

続きを見る

なお、横から見ると、それでも後部ドアはけっこう短いようにも見えますね(メインとなるフロント側ドアの余裕を取ったのかもしれない)。

ドアハンドルは4シリーズクーペ/カブリオレのアイロン型とは異なり「フラッシュマウント」を採用しています。

2

新型BMW M440iの出力は382馬力

新型BMW M440iに積まれるエンジンは3リッター直6ターボ+48ボルトマイルドハイブリッドで、出力はシステム合計382馬力。

トランスミッションは8速AT、駆動方式は4WD(xDrive)、0−60マイル(96km/h)加速は4.4秒だとアナウンスされています。

5

M440iにはMスポーツブレーキ、MMスポーツディファレンシャル、アダプティブサスペンションが装備されており、これはM440iクーペと同様。

7

外観上だと、Mミラー、トランクリッドスポイラー、前後バンパーそして随所に用いられるセリウムグレーのアクセント、19インチサイズのホイール、ブラックのウインドウフレーム含むシャドーラインエクステリア装着が標準モデルとの識別点となっています。

6

新型BMW M440iグランクーペのインテリアはこうなっている

こちらは新型BMW M440iグランクーペの内装。

外観ほどはベースモデルと大きく変わらず、かつ2ドアの4シリーズクーペ/4シリーズカブリオレとも共通。

8

iDrive 7.0を搭載したライブコックピットは10.3インチのタッチスクリーンと12.3インチのデジタルメータークラスターで構成され、ドライビング・アシスタンス・プロフェッショナル・パッケージ、パーキング・アシスタンス・パッケージといった安全システム搭載されています。

9

BMW 430iはこんなクルマ

一方、こちらは「M」のつかない430i。

外観はややおとなしくなって前後バンパーのインサートが控えめに、ドアミラーも通常デザインのボディ同色へ、そしてキドニーグリルフレームはシャイニーシルバーへ。

10

搭載されるエンジンは2リッター4気筒ターボ、出力は225馬力。

0−60マイル加速は5.8秒だとアナウンスされています。

13

現時点で新型4シリーズの日本導入や国内価格について発表はなく、しかし北米だと430iが44,800ドル、M440i xDriveが58,000ドルからのスタートとなるようですね(M4クーペよりもちょっとだけ高い設定)。

11

BMWが新型4シリーズ・カブリオレを発売!価格は641〜1089万円
参考BMWが新型4シリーズ・カブリオレを発売!価格は641〜1089万円、BMWとして初のハンズフリー機能装備、iphoneをキー代わりに使用することも可能

この記事のもくじ1 | BMW M440i xDriveカブリオレは1000万円を突破 |1.1 BMW 4シリーズ カブリオレはこんなクルマ1.2 新型BMW 4シリーズ・カブリオレの特徴は?1.3 ...

続きを見る

参照:BMW

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5