>ポルシェ(Porsche)

朗報!一旦はカリフォルニア州で販売ができなかったポルシェ911GT3のMTにつき、「ネットで大騒ぎになったので」当局が規制を変更して登録が可能になる

投稿日:

ポルシェ911GT3のマニュアル・トランスミッション

| どうやらカリフォルニア州当局は新しい規制への切り替えを怠っていたようだ |

さすがにポルシェ911GT3のマニュアル・トランスミッションに認可が降りなければ不満は爆発すると思う

さて、先日「カリフォルニア州では、規制によってポルシェ911GT3のマニュアル・トランスミッションを購入(登録)することができない」とお伝えしましたが、今回カリフォルニア州の対応によって急転直下、「911GT3のマニュアルも登録OK」という判断が降りています。

なお、当初「911GT3のマニュアル・トランスミッションを登録できない」としていたのは、彼の地にて採用される「騒音規制」によるものでしたが、今回これが変更されたということになりますね。

ポルシェが公式に「米カリフォルニアでは、騒音規制にひっかかってしまい、新型911GT3のMTを販売/登録できない」とコメント
Oh!ポルシェが公式に「米カリフォルニアでは、騒音規制にひっかかってしまい、新型911GT3のMTを販売/登録できない」とコメント

| マニュアル・トランスミッションに対しては、あらゆる面において「締め付けが厳しく」なっているようだ | もはやマニュアル・トランスミッションは小排気量スポーツカーにしか搭載できなくなりそう さて、ポ ...

続きを見る

いったいなぜ規制が変更に?

そこで気になるのが、なぜ急にこういった変更がなされたのか。

結論から言うと、カリフォルニア州が「古い規制から新しい規制に切り替えたものの、そのテスト手順までを導入しておらず、ポルシェ911GT3のマニュアル・トランスミッションはテストできなかった」。

そして今回、カリフォルニア州当局が、ネットにて大きな話題となってしまったこの問題を解決するために重い腰を上げて「新しいテストを手順を導入した」ということになりそうです。

ポルシェからの声明はこちら

そして以下がポルシェより発せられて声明ですが、とにかく無事に6速マニュアル・トランスミッションを登録できるようになり、現地のファンも胸をなでおろしていることかと思います(新型911GT3ツーリングパッケージ発表の日に「実はMTは登録できない」と発表せざるを得なかったポルシェの心中は察して余りある)。

カリフォルニア州当局との協議の結果、ポルシェ・カーズ・ノース・アメリカ(PCNA)は、ディーラーが6速マニュアルギアボックスを搭載した新型911 GT3を販売できるようになることを確認しました。カリフォルニア州DMVとカリフォルニア州ハイウェイパトロールが先週行った解決策の検討は、今後の適切な規制の道筋を明らかにするのに役立ち、高く評価されています。

ことの経緯として、6月11日、ポルシェ・カーズ・ノースアメリカは、カリフォルニア州ハイウェイ・パトロールから、既存のテスト手順(SAE J1470、1992年3月から)は廃止されたが、ポルシェがマニュアルトランスミッションを搭載した新型911 GT3を最新のテスト手順(SAE J2805、2020年5月から)でテストできるようにするための手続きプロセスを特定できないという概要の通知を受けたことからはじまります。

我々は規制当局との話し合いを続けましたが、解決の糸口が見えないため、私たちはディーラーに対し、カリフォルニア州では911GT3のマニュアル・トランスミッションを今後販売できないという事実を伝えるという苦渋の決断を下しました。これは、911 GT3ツーリングパッケージの発表を予定していた6月15日にお知らせしています。

PCNAは、カリフォルニアDMVとカリフォルニア州ハイウェイ・パトロールの対応に感謝するとともに、今後の適切な規制のあり方を迅速に検討していきます。911 GT3は秋に米国で発売され、3ペダル仕様が可能なポルシェの他の16モデルのバリエーションに加わることになります。

合わせて読みたい、マニュアル・トランスミッション関連投稿

マニュアル・トランスミッション
マニュアル・トランスミッションは安全技術の義務化、環境対策によって消滅?衝突被害軽減ブレーキとの相性が悪く、エンジン回転数の制御が難しいMTは社会にとっも「悪」に

| 近代のクルマは「トランスミッション単体」で語ることができず、すべてが統合して制御されている | どう考えても、一部のマニアのためにトランスミッションを生き残らせることは難しい 現在マニュアル・トラ ...

続きを見る

アストンマーティン
アストンマーティンが2022年にもMT廃止を決定!「MT導入は愚かな判断だった」「MTはもう不要」「MTでは環境規制に対応できない」

| アストンマーティンはマニュアル・トランスミッションを作り続けると宣言していたが | 実際のところ、誰もマニュアル・トランスミッションは求めていなかった さて、このところチョコチョコと情報が伝えられ ...

続きを見る

マツダ・ロードスターのマニュアル・トランスミッション
高学歴・高収入になるほどマニュアル・トランスミッションを好むという統計結果!米では66%がMT操作可能、55%がMT車を所有経験アリ、しかし実際に売れたMT車は全体のわずか2%

| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になってしまう | さて、マニュアル・トランスミッションが用意されていなければ「買う気が起きない」、またマニュアル・トラ ...

続きを見る

参照:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5