>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ついにコルベットZ06のティーザー動画が解禁!これが自然吸気V8「フラットプレーンクランク」採用エンジンのサウンドだ

投稿日:

ついにコルベットZ06のティーザー動画が解禁!これが自然吸気V8「フラットプレーンクランク」採用エンジンのサウンドだ

| ただでさえ生産が追いついていないC8コルベットの人気がさらに高まりそうだ |

そのサウンドはフェラーリが失った「自然吸気V8フラットプレーンクランクエンジン」そのもの

さて、シボレーがついにコルベットZ06のティーザーキャンペーンを開始。

現在のコルベットにおけるラインナップは「ベースグレード」のみですが、今後については以下のようなモデル展開が予定されていると言われ(予想)、そのうちの「Z06」が今回登場することになるわけですね。

モデルイヤーグレードエンジン出力
2021右ハンドル(ベースグレード)LT2/6.2リッター 16バルブ OHV495馬力
2022Z06LT6/5.5リッター 32バルブ DOHC650馬力
2023グランスポーツLT2/6.2リッター 16バルブ OHV+ハイブリッド600馬力
2024ZR1LT7/5.5リッター ツインターボ DOHC850馬力
2025ZORALT7 HP1/5.5リッター ツインターボ DOHC+ハイブリッド1000馬力
今後5年の「コルベット派生モデル」計画がリーク!Z06、ZR1の上に「1000馬力ハイブリッドの”ZORA”」が君臨

| シボレーはZORAの名をここで出してきた | さて、49,999ドルという衝撃的な価格で登場した新型シボレー・コルベット。500馬力のV8エンジンを積み、0-100km/hまでを3秒以下で加速する ...

続きを見る

新型コルベットZ06はこんなクルマになりそうだ

なお、現時点では新型コルベットZ06についてわかっていることは非常に少なく、すべては予測そして憶測の範囲。

5.5リッター、そしてフラットプレーンクランクを持つV8エンジンを搭載することはほぼ確実で、このエンジンはコルベットのレーシングカー「C8.R」に積まれるエンジンと並行して開発されているとも報じられます。

おそらく出力は620-650馬力に達すると思われますが、現在の495馬力(502PS)版のコルベットであっても非常に高いパフォーマンスを誇っており、このZ06は文字通りスーパーカーを圧倒するだけのポテンシャルを秘めているのかもしれません。

外装に関しても当然ながら変更が予想され、より攻撃的なフロントバンパー、エアロダイナミクスを意識したサイドスカート、ダウンフォースを最大化するためのリアウイングやディフューザーが追加されることになると推測されており、数々のスパイフォトを見る限りではC8.Rに近い外観が与えられるであろうこともわかります。

新型コルベットZ06がポルシェ911GT2RSを従えテスト中!ワイドボディに極太タイヤ、4本出しセンターエキゾースト

| やはり目玉はフラットプレーンクランク採用のV8エンジン | 新型シボレー・コルベットZ06と見られるプロトタイプ軍団が目撃に。今回はすでに発売が開始されているベースモデルのC8、そして以前にも目撃 ...

続きを見る

新型コルベットZ06に積まれるV8エンジンにはフラットプレーンクランクが採用

そしてこのコルベットZ06に積まれるエンジンについては「フラットプレーンクランク」が採用されることになり、これもまた「モータースポーツ直結」となる技術。

このフラットプレーンクランクについて、それぞれ中心から180度の角度に上下(反対側)へクランク形状が伸びているという形状を持っていて(つまり平たい=フラット)、これが何を意味するのかということですが、点火が「等間隔」で行われるため、「ひとつのシリンダーで爆発が起きて排気を行う」という行程が排気干渉を受けずスムーズに行われる(抜けがいい)わけですね。

フラットプレーンクランクの対義語はクロスプレーンクランクですが、これは一般に「90度ごと」に行われるということに(不等間隔)なり、これは「エンジンの(シリンダーごとの)爆発タイミングが分散される」ために振動やノイズが分散されることになるものの、そのぶん排気干渉が生じます。

このフラットプレーンクランクについては技術的には難しいものではなく、しかし振動が大きかったり、それに起因してパーツの劣化が速く進んだりというデメリットがあり、よってレーシングカーに採用されていても「(快適性が重視される)市販車には採用しにくい」という現状があるわけですね(そのためにエンジンマウントを柔らかくすると、せっかくのフラットプレーンクランクの意味がなくなる)。

そのため現状では、このフラットプレーンクランクを採用するV8エンジン搭載の市販車は「モータースポーツと密接な関連性がある」フェラーリくらいだと言われますが、今回シボレーは「コルベットZ06」にてこれに対抗するということになりそう。

このたび公開されたティーザー動画では、現在の「ターボエンジンを積むフェラーリV8モデルが失ってしまった」自然吸気エンジン、そしてフラットプレーンクランク採用V8エンジンならではのサウンドを聴くことが可能です。

シボレー・コルベットZ06のティーザー動画はこちら

合わせて読みたい、新型シボレー・コルベットZ06関連投稿

【動画】これがフェラーリV8、ポルシェ911GT2RSを迎撃する”コルベットZ06”のサウンド!搭載される秘密兵器「フラットプレーンクランク」とはなんぞや?

| 量産スポーツカーでフラットプレーンクランクV8を採用するのはフェラーリ以外に存在しない | 複数のFacebookユーザーが相次ぎサンディエゴにて偽装の施されたC8コルベットを目撃したという報告が ...

続きを見る

コルベット情報3連発!Z06のスペックが一部明らかに、HV+4WD、1000馬力のZORAが現実的に、そしてC7世代のコルベットは新車がまだ300台も売れ残っている・・・。

| しかもC7は「最後のマニュアル・トランスミッションで乗れる」コルベットなのに選ばれていない | 現在発売されているC8コルベットは「ベースグレード」のみであり、今後発売が予想されるのがZ06やZR ...

続きを見る

新型シボレー・コルベット(C8)を見てきた
新型シボレー・コルベット(C8)を見てきた!アメリカと欧州との思想の違いがよく分かる構造やデザインを持つ興味深い一台だ

| この価格でこの性能となると、もうコルベット以外の選択肢はないだろう | いくつか気になる部分もあるが、実際に運転してみたらそんなことはどうでも良くなると思われる さて、日本でもついに発表された新型 ...

続きを見る

参照:Chevrolet, 3D Performance Tech

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5