>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >フェラーリ(Ferrari) >ポルシェ(Porsche) >ランボルギーニ(Lamborghini) ■そのほか車関連のネタなど

【動画】古今東西、自動車のメーターにはこんな「変わりダネ」があった!エポックメイキングなメーター12選+アルファを見てみよう

投稿日:2021/08/02 更新日:

ランボルギーニ・アヴェンタドール

| ボクは自動車の外装デザイン同様、メーターやスイッチ類が気になって仕方がない |

特に最近のデジタルメーターのグラフィックには非常に注目している

さて、世の中には数々の「印象的な自動車のメーター」が存在しますが、これは常に目に入る部分だけに、ドライバーに与えるインパクトが非常に大きい、と思います。

今回CARSCOOPSにて、そういったメーターの特集がなされており、ここでそれらの一部を紹介したいと思います。

まずはレクサスLFAですが、発売時期を考慮するとかなり早い段階で「液晶式」デジタルメーターを採用しています。

なお、このデジタルメーターを採用する事になった理由は「アナログ式メーターでは、専用設計のV10エンジンのレスポンスについてこれないから」。

アルファロメオ・モントリオール

次はアルファロメオ・モントリオール。

ベルトーネによってデザインされ」「隠れた名車」と言われていますが、実際に相当数のファンが存在する模様。

そして、その外観同様にメーターも相当に先進的であったようです(ツインダイヤルの中に時計や燃料計、水温計、油温計が配置されている)。

RM Tonkin Alfa Montreal

少年の頃、父親が乗っていた「アルファロメオ・モントリオール」を、レンダリングにて現代風に蘇らせた男の物語

| ある日、父親がピカピカのモントリオールに乗って帰ってきた | レンダリングアーティスト、ルカ・セラフィニ氏の考えた、アルファロメオ・モントリオール・ヴィジョンGT。アルファロメオはかつて(1970 ...

続きを見る

ポルシェ911

ポルシェ911はもともと5連メーターを採用していますが、水冷へと移行した996世代において、真ん中のタコメーター(レブカウンター)を強調し、そのほかを重ねて表示することで「ステアリングホイールでメーターが隠れない」という手法を採用しています。

なお、ポルシェのエンジン(とくに空冷)はレスポンスが非常に鋭いことで知られ、そのレスポンスを示す「ビンビンと針が跳ねる」メーターについても、その動きを実現するための特別なチューンが(メーターのステップモーターに)施されていると比喩されていますね。

Porsche-996

ランボルギーニ・レヴェントン

レヴェントンはランボルギーニの限定車のひとつで、そのモチーフは「戦闘機」。

よってメーターも戦闘機のコクピットをイメージしたモノが採用されていますが、これはランボルギーニの他モデルには一切流用されていない特別なデザインと表示方法です。

f681aec6-reventon11

突然アンチからランボルギーニLOVEに転じたユーチューバーが「レヴェントン」の内外装、走りを動画で紹介

ユーチューバーが自分のレヴェントンを動画で紹介 ユーチューバー、サロモン氏が自身の所有する「ランボルギーニ・レヴェントン」を紹介。 レヴェントンはそれまでの限定スーパーカーの金額を大きく引き上げた車で ...

続きを見る

BMW M3

画像で見ると「普通の」メーターのように見えますが、エンジンの温度に応じてイエロー/レッドゾーンが変化するという「可変レッドゾーン」を極めて早い段階で取り入れています。

今ではメーターのデジタル化によってこういった表示も簡単になっていて、多くのスポーツカーが可変レッドゾーン表示を採用していますね。

BMW-E46-M3

シボレー・コルベット(C4)

一時期は日本、アメリカとも「デジタル」に傾倒した時代があり、その頃に採用されたのが「デジタルメーター(デジパネ)」。

アウディ・クワトロ、日産ファアレディZ、トヨタ・ソアラ、ホンダS2000など多くのクルマがデジパネを採用していますが、コルベットのデジタルメーターは今見ても新鮮です。

In keeping with its colorful pinball-like instrument cluster, Gen Four wheels had an ultra modern look with only two spokes. The new C4 crossed flags logo sat front and center. Later models included air bags.

トヨタ・アルテッツァ(レクサスIS)

トヨタ・アルテッツァに採用されていたクロノグラフ風のメーター。

これは非常に新鮮なデザインであり、ぼくはオークションでこのメーターのみを落札し、今でもガレージに飾っています。

なお、現代のレクサスISも「メーターが(物理的にスライドして)動く」というギミックを持っていますね。

035225100_1215431895

フィアット500

こちらはフィアット500の「シングルクロック」。

一つのメーターの中に必要なものを全部詰め込むというものですが、これは現代のフィアット500にも受け継がれていますね。

Andrew Miterko © 2020 RM Sothebys

TVRサーブラウ

TVRはその外観のデザインも独特極まりなく、そしてその独創性は内装にも発揮されます。

サーブラウのメーターだと、ステアリングホイール下部に「エアコン吹出口とともに装着され、ステアリングホイールと一緒に回転する」という構造を持っています。

TVR-Cerbera-1

パガーニ・ウアイラ

そしてこちらはパガーニ・ウアイラ。

デジタルとアナログ、未来と過去を組み合わせたかのようなこのメーターは他ではまず見られないデザインを持っており、スイッチ類と相まってオーナーに深い満足感を与えてくれるものと思われます。

Pagani-Huyara-2

オランダのスパイカーも近い路線と言えるかもしれません。

spyker3

珍車中の珍車、スパイカーC8のレビュー登場。とにかくその内外装は異世界そのもの

スパイカーのレビューは珍しい ユーチューバー、Doug DeMuro氏がスパイカーの動画レビューを公開。 この人は視点も独自ですが、セレクトする車もまた独自(だから人気があるのだと思う)。 今回彼が選 ...

続きを見る

シトロエンCX

かねてより独創的な機構やデザインを採用するシトロエン。

このシトロエンCXの場合は、小さなドラム式メーターを「拡大鏡で大きく見せる」という奇妙な手法を採用しており、まさにシトロエンの面目躍如といったところです。

citroen-CX

マクラーレン720S

マクラーレン720Sでは、ドライブモードを「トラック(サーキット)」に合わせると、メーターパネルがパタンと電動にて閉じ、「必要な表示だけを行う」というギミックを持っています。

おそらくこういった機構を持つのはマクラーレンのみだと認識しており、見るものを驚かせるメーターの一つですね。

アストンマーティン・ヴァルキリー

こちらはまだ納車前のハイパーカーですが、アストンマーティン・ヴァルキリー。

ステアリングホイールの中にメーターを内蔵するという構造を持ち、もしかすると今後(エアバッグユニットの兼ね合いもありますが)他メーカーも採用する可能性がある表示ですね。

Aston-Martin-Valkyrie-3

参考までに、パガーニ・ゾンダRもステアリングホイールのセンターにメーターを内蔵しています。

021-03-21 17.11.03

パガーニ・ゾンダR
【動画】生産わずか15台、伝説のパガーニ・ゾンダRはこんな車だ!マフラーは直管、火を吹く様子を見てみよう

| パガーニ・ゾンダRは見れば見るほどスパルタン | さて、パガーニは先日「ウアイラR」を発表したところですが、その祖先にあたるのが「ゾンダR」。このゾンダRは2009年に発表され、15台のみが限定販 ...

続きを見る

その他にはこんなメーターも気になる

CARSCOOPSにて紹介されていたのはざっとこんな感じではありますが、ぼくとしてはホンダ・プレリュード(BB)の水平(そして助手席と共有している)デジタルメーター、レクサスのオプティトロンメーター、スマートのタコメーターも記憶に残るところ(ぼくは自動車のメーターのデザインについて、かなり重視している)。

L1220785

さらにはケーニグセグ・ジェスコのステアリングホイール連動メーターといった変わり種も気になります。

j3

【動画】ケーニグセグ・ジェスコの細部はこうなっている!内外装、そしてエンジンやサスペンションなど細部を見てみよう

| フロリダのディーラーにケーニグセグ・ジェスコが登場 | いつもドラッグレースの様子を公開するユーチューバー”Drag Times”ですが、今回はいつもと変わり、ケーニグセグの最新モデル「ジェスコ」 ...

続きを見る

そのほか、フェラーリSF90ストラダーレ、ローマの16インチメーターも圧巻。

a3

フェラーリ・ローマの試乗イベント
評判抜群のフェラーリ ローマに試乗!ボクにとっては非の打ちどころがない、これまでに運転したフェラーリの中では1、2を争う楽しいクルマ

| フェラーリ・ローマは単なるクルマとどまらず、ライフスタイルそのものである | さて、現在購入検討中のフェラーリ・ローマに試乗。ローマはフェラーリにとって新しい世代のクルマで、その外装はV8ミドシッ ...

続きを見る

タイカンの「カーブ液晶」そしてそのグラフィックの精緻さも特筆モノです。

ポルシェ・タイカンのメーター

ポルシェ・タイカン・ターボに試乗
ポルシェ・タイカンターボに試乗!クルマは「ガソリンエンジンの呪縛」から解き放たれるとこんなに自由になれる!

| まだ年始めなのに「今年のベスト」と言ってもいい | さて、期待の新型車、ポルシェ・タイカンに試乗。現在日本にて発売されているタイカンは「タイカン4S」「タイカン・ターボ」「タイカン・ターボS」「タ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >フェラーリ(Ferrari), >ポルシェ(Porsche), >ランボルギーニ(Lamborghini), ■そのほか車関連のネタなど
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5