ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】BMW M4 CSLが轟音とともにニュルを周回!軽量化のために後部座席が取り外されると言われるが、「ATのみ」「MTも用意」など諸説あるようだ

投稿日:

 

BMW M4 CSLが轟音とともにニュルを周回!軽量化のために後部座席が取り外されると言われるが、「ATのみ」「MTも用意」など諸説あるようだ

| つまるところ、BMWから公式発表があるまではすべて憶測の域を出ない |

ただし、M4 CSLはガソリン時代の記念碑的、かつアイコンとなるモデルになりそうだ

さて、ニュルブルクリンクを走行する新型BMW M4 CSLと見られるプロトタイプの姿が目撃。

今回は動画にてその鮮明な姿、そしてエキゾーストノートが収められています。

ちなみにこの「M4 CSL」という名称は確定ではなく、現在あくまでも仮として呼ばれているのみで、実際には「CS」なのか「CSL」なのか、そして「CS」と「CSL」両方が登場するのかどうかを含めて一切不明です。※BMWはこれまでの「GTS」を「CSL」に置き換えることを発表し、そして「CS」「CSL」両方の商標を登録している

BMW M4 GTS
BMW M4 CSL最新情報!2022年7月に生産開始、出力540馬力、駆動輪は後輪のみ、しかし残念ながらトランスミッションはATのみとなりそうだ

| おそらく新型BMWM4 CSLは「BMW史上最速」となるだろう |この記事のもくじ| おそらく新型BMWM4 CSLは「BMW史上最速」となるだろう |そのセットアップはサーキットにフォーカスした ...

続きを見る

「CS」「CSL」の二本立てに?

なお「CS」とは「コンペティション・スポーツ」、「CSL」は クーペ・スポーツ ・ライトウエイトを指し、これまでにはCSだとM3 CS、M5 CS、そしてCSLだと3.0CSL、E46世代のM3に「CSL」を設定したことも。※よって、4ドアのM3には「CS」、2ドアクーペのM4には「CSL」という使い分けをするんじゃないかという意見もある

そしてこれまでに出ているウワサだと、BMWはM3とM4のハードコアバージョンを「M3 CS」「M4 CS」として発売するという説、そしてさらに追加で「M4 CSL」を発売するという話もあり、しかしいくらなんでもM4 CSとM4 CSLの両方を発売することはないだろう、と思ったり(双方の価値を損なう可能性もあり、かつスポーツモデルにそこまでコストをかけるとも思えない)。

2

ただしそれはぼくの憶測なので、現在有力なウワサについて整理してみると、まずは「M3 CS」「M4 CS」説。

これについては現行M3/M4に積まれる直6ツインターボエンジンを継続しつつも540馬力程度までパワーアップがなされると言われ、トランスミッションについては「ATのみ」と言われます。

BMWはかねてより「MTには生き残る道はない」と公言しており、現在BMWが採用するZF製の8速トランスミッション(8HP51)について「最高のトランスミッション」という評価を下しており、純粋に速く走ることのみを考慮すると、これ以外の選択はないという考えを持っているようですね。

ちなみに駆動方式については4WDを継続する可能性が高いと言われ、これも「速く走る」ことを考えると納得の判断だと思います。

1

BMW「Z4に積まれるトルコンATは最高だ。ロードカー用としてこれ以上のトランスミッションは存在しない」

| BMWは今後トルコンATの採用を拡大する意向 | BMWは新型Z4を発表していますが、そのトップレンジである「M40i」のトランスミッションはATのみ。 しかも「DCT」ではなくトルコンATを採用 ...

続きを見る

新型BMW M4 CSLは徹底して軽量化?

そしてBMW M4 CSLのウワサについてですが、こちらもエンジンは540馬力程度を発生すると言われており、しかしトランスミッションについては「マニュアルのみになる説」「オートマチックのみになる説」が存在し、これらの真偽は不明です。

ただ、駆動方式については「軽量化のため」RWDのみになるとされ、もしかするとさらなる軽量化のためにリアシートが外される可能性もあると言われます(今回目撃されたプロトタイプについては、後部座席が見えないようにカモフラージュ用シートがウインドウに貼られている)。

5

CSLの名が示すとおりに徹底した軽量化が図られるクルマになるのであれば、そしてマニュアル・トランスミッションが与えられるのであれば、それはガソリンエンジン時代最後の「ピュアな」クルマとなりそうですが、BMWは500馬力を大きく超えるターボエンジン(のトルク)に対応できるマニュアル・トランスミッションを持たないとされるので、もしMTを搭載するのであれば、それなりの改良をマニュアル・トランスミッションに施す必要があり、そのぶん「高額に」なるのは間違いなさそう。

よって、M4 CSLが実際に発売されるのであれば、速く走ることよりも純粋さ、楽しさを追求し、後世に渡るまでBMWの名を残すべく用意される、「超高額かつ超限定モデル」となり、反面M3CSL/M4CSLは定番もしくは比較的数量多めの限定モデルとなるのかもしれません。

BMW M4 CSLと見られる試作車のテスト風景を収めた動画はこちら

合わせて読みたい、BMW関連投稿

BMW M4の紹介動画
【動画】BMW M3/M4の開発担当者が語る「パフォーマンス」「重量」「ボディ剛性」「クーリング」。マニアック過ぎて面白い

| ボクはこういったオタク的コンテンツが大好きだ |この記事のもくじ| ボクはこういったオタク的コンテンツが大好きだ |新型M4のパフォーマンスはM4史上最高ただし重量は先代M4に比べて増加新型M4で ...

続きを見る

BMW M3とM4との販売状況
BMWが歴代M3/M4の販売台数を公開し、新型M3/M4の地域/グレード別販売予測を公開!なお過去のM3だとV8搭載のE90/92/93世代のみが販売を落としていた

| M3/M4初の「4WD」はどれだけの販売を伸ばせるか |この記事のもくじ| M3/M4初の「4WD」はどれだけの販売を伸ばせるか |BMW M3/M4の歴代販売台数はこうなっていた新型M3の各国別 ...

続きを見る

BMW M部門50周年記念車、M4 CSLがニュルブルクリンクでテスト中!過激なエアロを装着し爆音とともに激走中
【動画】BMW M部門50周年記念車、M4 CSLがニュルブルクリンクでテスト中!過激なエアロを装着し爆音とともに激走中

| けっこう見た目の変化は大きそうだ |この記事のもくじ| けっこう見た目の変化は大きそうだ |おそらくM4 CSLはBMW最速記録を塗り替えることになるものと思われるそのデザインもやはりアグレッシブ ...

続きを見る

参照:Automotive Mike, BMW Blog

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5