ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】BMWが「M3ツーリング」の姿をチラ見せ!2000年にもM3ワゴンが試作されつつ「なぜ発売されなかったのか」をはじめて語る

投稿日:

【動画】BMWが「M3ツーリング」の姿をチラ見せ!2000年にもM3ワゴンが試作されつつ「なぜ発売されなかったのか」をはじめて語る

| これまでにもBMWは幾度となくM3ツーリングの発売を考えてきたようだ |

ある意味、これほどまでに「待ち望まれたMモデル」はないかもしれない

さて、今年はBMWのモータースポーツ部門「M」の記念すべき50周年であり、M4CS、M4CSL、そしてM3初となる待望のワゴン「M3ツーリング」が発表されることになりそうです。

BMWはかねてより数々のティーザー画像そしてティーザー動画を公開していますが、今回はM3ツーリングのリアセクションをチラ見せする動画を公開することに。

なお、このM3ツーリングはプロトタイプにとどまり、リアには「M」バッジがなく、ルーフスポイラーのリップ部も3Dプリンタにて作られたものだと紹介されています。

ちなみにボディカラーはマット仕上げのメタリックグレー、そしてくだんのリップスポイラーやリアディフューザーはグロスブラックという仕様を持っています。

BMWは過去にもM3ツーリングを計画していた

今回の動画にはBMWが2000年に製作したE46世代の「M3ツーリング」も紹介されていますが、動画に登場するのはBMW Mのプロトタイプ・エンジニアであるハンス・ラーン氏、そしてBMW M社の開発エンジニア、ディルク・ヘッカー氏。

8

見たところ2ドア版のM3クーペと非常によく似たデザインを持っていて、もちろん異なるのはリアセクション。

7

リアアンダーもM3クーペとよく似ていて、テールパイプは「4本出し」、搭載されるエンジンもM3クーペと同じ3.2リッター直6(自然吸気)、ホイールもM3クーペと同一の18インチサイズです。

4

こういったプロトタイプが存在するということは、BMWは20年以上も前から「M3ツーリング」の発売を考えていたということになりますが、もちろん当時このアイデアは実現せず。

5

その理由についても今回の動画で明かされており、単純に「開発にお金がかかりすぎるから」。

E46世代のM3はクーペとカブリオレのみしか存在せず、それを「5ドア」に改造するのはかなりな手間だったということになりますが、「3ドアワゴン」という選択肢はなかったと見え、BMWは取捨選択にて、その資金をほかモデルの開発に回したということになりそうですね。

6

JUN
スゴいリヤフェンダーだ!

ただし今回ついに「M3ツーリング」が登場

ただ、現代のM3は(M4と分化したため)4ドアボディを持っており、これをワゴン化するのは当時に比べるとはるかに容易。

そこでハンス・ラーン氏とディルク・ヘッカー氏は別室に移動し・・・。

3

新型M3ツーリングのヴェールをめくってその一部を見せてくれるわけですね。

なお、新型M3のスペックについては現時点で一切公開されておらず、しかし動画の最後に出てくる燃費情報を見ると、おそらくは「コンペティションスペック(510馬力)のみ」「となると4WD(xDrive)」「マニュアル・トランスミッションはない」と考えて良さそう。

2

ただ、M3ツーリングでサーキットを走る人はまずいないだろうとも思われ、そして「4WDとAT」のほうがM3ツーリングの性質にマッチしているとも考えられます。

ちなみにこの動画はシリーズ化されて数回が公開されると見え、次回はどうやってプロジェクトがスタートしたのか、そして最初のプロトタイプが紹介される、とのこと。

1

BMWが自ら新型M3ツーリングをチラ見せする動画はこちら

合わせて読みたい、BMW M3関連投稿

【動画】全く同じBMW M3、しかし「FR」「4WD」とでドラッグレース!4輪駆動の威力はいかほど?
【動画】全く同じBMW M3、しかし「FR」「4WD」とでドラッグレース!4輪駆動の威力はいかほど?

| BMWの4WDシステム「xDrive」は非常に優秀だと聞いてはいたが |この記事のもくじ| BMWの4WDシステム「xDrive」は非常に優秀だと聞いてはいたが |加速中においてもFRと比較して遜 ...

続きを見る

サードパーティより新型BMW M3 / M4向けのカスタムパーツが登場するも、本家BMWのオプションのほうが過激なようだ・・・。最近のBMWは過激すぎ
サードパーティより新型BMW M3 / M4向けのカスタムパーツが登場するも、本家BMWのオプションのほうが過激なようだ・・・。最近のBMWは過激すぎ

| 近年のBMWのデザインには賛否両論あるものの、そのアクの強さがクセになるのもまた事実 |この記事のもくじ| 近年のBMWのデザインには賛否両論あるものの、そのアクの強さがクセになるのもまた事実 | ...

続きを見る

【動画】BMWが新型M3ツーリングの最新ティーザー動画を公開!まるで王者が降臨するかのごとくM3/M4を押しのけての登場
【動画】BMWが新型M3ツーリングの最新ティーザー動画を公開!まるで王者が降臨するかのごとくM3/M4を押しのけての登場

| 新型M3ツーリングの発表は”夏”が有力だが、年末という説も |この記事のもくじ| 新型M3ツーリングの発表は”夏”が有力だが、年末という説も |さらにはM4CSL、M4CSの発表も控えている新しい ...

続きを見る

参照:BMW M

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5