ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■自動車各社業績/ランキング/記録等

【動画】新型BMW M3ツーリングがニュルを7分35秒060で走って「ワゴン最速」に!ランボルギーニ・ムルシエラゴ、ブガッティ・ヴェイロンよりも速いタイムを記録

投稿日:2022/06/17 更新日:

【動画】新型BMW M3ツーリングがニュルを7分35秒060で走ってワゴン最速」に!ランボルギーニ・ムルシエラゴ、ブガッティ・ヴェイロンよりも速いタイムを記録

| ほかに記録に挑戦するワゴンが出現しそうにはなく、この記録は当面破られないかもしれない |

新型BMW M3ツーリングの発表まであとちょっと

さて、BMWは新型M3ツーリングの発表を控えていますが、発表直前に「ニュルブルクリンクで最速のワゴンになった」として1本のティーザー動画を公開。

これはニュルブルクリンクをを7分35秒060で周回する映像、そしてその前後の様子をドキュメンタリー風にまとめたものです。

ちなみにニュルブルクリンク公式の「セグメント分け」だと、コンパクトカー、ミッドレンジカー、エグゼクティブカー、SUV/オフロード/ピックアップ/バン、スポーツカー、改造車、プロトタイプというもので、つまり「ワゴン」という分類はなく、今のところ(メルセデスAMGが4ドアクーペというセグメントで最速だと主張したように)”言ったもの勝ち”といったところです。

こちらもCHECK

ニュルブルクリンクの最速ランキング
ニュルブルクリンク各セグメントの最速は?スポーツカー、SUV、改造車、コンパクトカー、エグゼクティブカー、ミッドレンジの1位を見てみよう

| ポルシェのトップ占有率は異常 |この記事のもくじ| ポルシェのトップ占有率は異常 |メルセデスAMGもポルシェには負けていないニュルブルクリンク最速「コンパクトカー(Compact Cars)」は ...

続きを見る

ニュルブルクリンク「総合」だとどれくらいのタイム?

そこで「ワゴン」ではなく「総合」にて見てみると、この7分35秒060はだいたい82位となりますが、このタイムが「旧方式での計測なのか、新方式での計測なのか」によって差が出ます。

ちなみに数字だけで見ると、上述の通り82位くらいで、しかしこれは「マクラーレン650Sスパイダー(7分35秒00)の次となり、BMW M4CS(7分38秒00)よりも速いタイムです。

もし今回のタイムが「新方式」によるものだとすると、旧方式によって計測された650SスパイダーやM4CSよりもさらに数秒(M3 ツーリングのほうが)速いということになるので、さすがに今回の数字は「新方式による計測」ではないのかも。

ニュルブルクリンクの最速ランキング
ニュルブルクリンク各セグメントの最速は?スポーツカー、SUV、改造車、コンパクトカー、エグゼクティブカー、ミッドレンジの1位を見てみよう

| ポルシェのトップ占有率は異常 |この記事のもくじ| ポルシェのトップ占有率は異常 |メルセデスAMGもポルシェには負けていないニュルブルクリンク最速「コンパクトカー(Compact Cars)」は ...

続きを見る

参考までに、ニュルブルクリンクのタイム計測については上で述べたとおり新旧方法があり、これまで一般的だったのは「グランドスタンドT(ターン)13の終わりから計測を開始し、T13の始まりで計測を終了する(20.6km)」。

これは走行距離はちょっと(約232メートル)短くなるのでタイム計測的に有利であり、今でも多くの自動車メーカーそしてカーメディアが採用する方法です。

ただし2019年にニュルブルクリンクGmbHは旧来の方法ではなく、「T13の同じところを計測開始と終了のポイントとし、この方法にて計測したタイムを公式として認定する(20.8km)」と制定しており、現在のランキングには複数の計測手法が混在している、ということになります。

ちなみに、公平を期すために多くの自動車メーカーが「ニュルブルクリンクのタイム」公表時には「旧方式」「新方式」両方を発表しており、しかし今回のBMWだとそれらの別がなく、しかし「新方式」のみだと4-5秒は遅いタイムとなってしまい、「このクルマは遅い」と捉えられがちなので、やはり旧方式のタイムなのだと思われます。

メルセデスAMG GT ブラックシリーズ
【随時更新】ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位までを見てみよう

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮この記事のもくじこの2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮ニュルブルクリンクのタイム計測方法は2020年から変更それではニュル ...

続きを見る

新型BMW M3ツーリングはどんなクルマに?

そしてこの新型BMW M3ツーリングについて、現時点ではスペックについて触れられておらず、しかし510馬力の「コンペティションスペック」、そして4WD(xDrive)と8速ATの組み合わせのみで発売される、と見られています。

外観についてはM3に準ずる「バーチカルキドニー」が採用され、車体後半の「カーゴスペース」以外はM3と共通する意匠を持つことになりそうですね。

BMW M3ツーリングがニュルブルクリンクを走り「ワゴン最速」を記録する動画はこちら

新型BMW M3ツーリングのプレミア公開動画はこちら

合わせて読みたい、BMW M3ツーリング関連投稿

【動画】BMWが「M3ツーリング」の姿をチラ見せ!2000年にもM3ワゴンが試作されつつ「なぜ発売されなかったのか」をはじめて語る
【動画】BMWが「M3ツーリング」の姿をチラ見せ!2000年にもM3ワゴンが試作されつつ「なぜ発売されなかったのか」をはじめて語る

| これまでにもBMWは幾度となくM3ツーリングの発売を考えてきたようだ |この記事のもくじ| これまでにもBMWは幾度となくM3ツーリングの発売を考えてきたようだ |ある意味、これほどまでに「待ち望 ...

続きを見る

【動画】BMWがM3ツーリングの製造風景を公開!工程の殆どは自動化されるも「コントラストルーフ」は人力にてマスキングがなされるもよう
【動画】BMWがM3ツーリングの製造風景を公開!工程の殆どは自動化されるも「コントラストルーフ」は人力にてマスキングがなされるもよう

| BMW工場での生産工程は他工場に比較して自動化率が高いようにも思える |この記事のもくじ| BMW工場での生産工程は他工場に比較して自動化率が高いようにも思える |BMW M3ツーリングの正式発表 ...

続きを見る

BMWが「M社の50周年」を記念しグッドウッドにて主役を務め、M3ツーリングをその場で発表すると予告。なおニュル24時間には「Mカラー」のM4 GT3が参戦
BMWが「M社の50周年」を記念しグッドウッドにて主役を務め、M3ツーリングをその場で発表すると予告。なおニュル24時間には「Mカラー」のM4 GT3が参戦

| とにかく今年はBMW M社にとって記念すべき年、飛躍の年になりそうだ |この記事のもくじ| とにかく今年はBMW M社にとって記念すべき年、飛躍の年になりそうだ |M3ツーリングに対する世界中の期 ...

続きを見る

参照:BMW M

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5