■近況について ■駄文(日々考えること) ■外国ネタ・旅行など

なんとかならないものか。東横インのエレベーターの混雑状況と朝食ビュッフェ

投稿日:2015/09/12 更新日:

IMG_4103

ぼくは東横インの会員になっており、東横インを利用することが多々あります。
10回泊まると一泊無料になりますし、なにせ宿泊費が安くWi-Fiも自由に使えて朝食もそこそこ、というところに惹かれるのですね。

ですがちょっと問題があり、東横インは中国からのツアー客を受け入れており、これが朝と夕方には大挙して移動するのです。
東横インは経費節約のためかエレベーターが少なく、朝に下に降りようとすると非常に困ることがあるのですね。

たとえば16階建ての東横インで部屋が7階だった場合、下に降りようとエレベーターを呼んでも「来た時には絶対に満員」になっていて乗れません(朝の時間帯)。
それだけ上の階の宿泊客が一気に移動しているということになります。

よってぼくはチェックイン時に「最上階にしてくれ」と頼むようになったのですが(最上階だと上の階から乗ってくる人はいない)、そこでもまた問題が。
最上階なので誰も上から乗ってこないはずであり、下から来た人はその階(最上階)で降りる人たちのはずなのですが、下からエレベーターがやって来た時に人がたくさん乗っており、そしてそれらの人たちはエレベーターを降りないので、ぼくはエレベーターに乗ることができないわけです。

なぜこんなことが?と考えたのですが、上記のように7階など半端な階の人は下りエレベーターに乗ることができず、そこで「いったん最上階まで行くのを覚悟の上で」上りエレベーターに乗り、それで上まで行ってから1Fまで降りるという方法を採用している模様。
皆が出かける時間では下りエレベーターは混雑しても上りはさほど混雑しないので、そのような方法が可能となるわけですが、そうでもしないとエレベーターに乗って降りれないわけですね。

そんなわけで、ぼくは現在最上階も避けるようになり、「なるべく下の階で」とチェックイン時にお願いし、エレベーターを使用せずに非常階段を使ってホテルの裏口から出るようにしています。

ちなみに夕方にチェックインする際もだいたい中国の団体ツアー客が大きな(爆買い用)スーツケースを持ってロビーを占拠しており、チェックイン、エレベーターで上の階への移動が非常に困難(東横インによっては自動チェックイン機を置いているのですが、最近なぜか撤去しているところもある)。

もうひとつ困るのが「朝食ブッフェ」で、東横インといえば朝食ブッフェ、朝食ブッフェといえば東横イン、というくらいの名物なのですが、ウインナーやミートボールなどの肉類を中国人があらかたさらってしまい、食べるものが残されていないことがあるわけですね。
なお味噌汁は中国人に不評のようで、手がつけられていない場合が多いようです。

価格と快適性とのトレードオフなのですが、ビジネスホテルではこういった事態は避けられないようで、東横インにとなる時はちょっと気が重いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5