>シボレー(CHEVROLET) >フェラーリ(Ferrari) >ポルシェ(Porsche) >マクラーレン(McLaren) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

デビッド・ベッカムの乗っていたフェラーリが競売に。今まで乗っていた車もここでおさらい

投稿日:2017/04/05 更新日:

デビッド・ベッカム氏の所有であったとされるフェラーリ360スパイダーがオークションに登場予定。
これまでもロールスロイス・ゴースト、キャデラック・エスカレード、ポルシェ911ターボ・カブリオレ、シボレー・カマロなどに乗る姿が目撃されており、当然ですが多数の車を所有することでも有名。

今回販売されているのはブラックのボディにベージュレザーの内装となり、走行距離は12,552キロ。
3.6リッターV8エンジンはノーマルのままで395馬力を発生し、新車当時のスペックだと0-100キロ加速は4.7秒。

手が入っている部分としてはBBS製のホイールにカーボン製のバケットシート、プライバシーガラス、チャレンジ仕様リアディフューザー、チュービ・マフラーと記載あり。
予想での落札価格は最高で1300万円程度と見られ、意外や「普通」の数字となっています。

なおこれまでデビッド・ベッカム氏所有として目撃されているのは下記のような車たちですが、多くの場合は「ブラックのボディカラー、ブラックのホイール、ブラックのヘッドライトやウインカーレンズ」を持っており、中には内装フルカスタムで背番号「23」の刺繍を入れたものも(ポルシェ911は後にマットブラックへとカラーチェンジされ、更にその後売りに出されている)。
外装に反し、内装色が明るい(クリーム色が多い)ことも特徴とも言えますね。

バイクに乗る姿も度々目撃され、こちらもやはりブラックを基調としたものが多いようです。

その他メタリックグレー(マット含む)も比較的多く選ばれるボディカラーで、たしかに本人の選ぶファッションもブラックに加えてグレーが多いようですね(メルセデス・ベンツと一緒に映っているのは息子のブルックリンさん)。

このカマロはマットグレー。

なお、デビッド・ベッカム本人のセンスが疑わしいということで、彼の着る服はすべて妻であるヴィクトリア・ベッカムさんが選んでいるという説がありますが、彼女が手がけた「レンジローバー・イヴォーク・ヴィクトリア・ベッカム・エディション」はデビッド・ベッカム本人の乗ってきた車と相通ずるカスタムが施されており、「車のセレクトやカスタムについても」妻のヴィクトリアさんが主導権を握っている可能性も(デビッド・ベッカムのイメージをプロデュースする戦略の一環とも言える)。

なお、ヴィクトリア・ベッカムさんは公開されるオフィシャル・フォトではどれも「ポージングと角度が同じ」で、完璧主義であること、美に対しては妥協を許さないことが推測できます。

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), >フェラーリ(Ferrari), >ポルシェ(Porsche), >マクラーレン(McLaren), >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5