>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■映画や音楽、本、ゲームについて

レクサスの宇宙船「スカイジェットSJ1800」のメイキング映像公開。映画「ヴァレリアン」に登場

投稿日:2017/06/26 更新日:

| レクサスはいずれ「空」に活路を見出す? |

リュック・ベッソン最新作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主(ブレイクしそうでブレイクしない、カーラ・デルヴィーニュ主演)」にはレクサスの宇宙船「スカイジェットSJ1800」が登場することで話題ですが、今回そのスカイジェットを映画用として実際に製造する過程の動画が公開に。
このスカイジェットは28世紀を舞台背景としたシングルシーター仕様の小型宇宙船となっており、レクサスLC500をモチーフにした、とのこと。
実際の制作にあたってはレクサスリュック・ベッソンの制作チームとの共同作業にて進められたようですね。

映画などに登場する「架空の自動車メーカーが製造した飛行機/宇宙船」だと、「ブレードランナー」のアルファロメオ・スピナー、「エリジウム」のブガッティのパーソナルスペースシップなどが有名ですが、アニメ「トップをねらえ!」ではマシーン兵器「RX-7」が日産自動車とフォルクスワーゲンの共同開発という設定。

↓たしかにグリル、ヘッドライトはレクサスLC500っぽい

コクピットはこんな感じ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は skyjet2.jpg です

現実世界においてはロールスロイスが(別会社ですが)ジェット機のエンジンを製造していたり、ホンダがジェット機を製造していますが、トヨタは先日「空飛ぶ自動車」のテストに着手したところ。

実際にどれくらい先になると「自動車メーカーの製品が空を飛ぶのか」は予測がつかず、さらに「いつ宇宙を飛ぶようになるのか」も想像すらできませんが、航空機メーカーに次いで「空や宇宙に近い」のは自動車メーカーであるとも考えられ、現存する自動車メーカーのうちいくつかは「宇宙に出る」ことになりそうですね(探査車としては実際にポルシェ、映画上ではアウディが宇宙に進出)。

関連投稿
28世紀のレクサス(宇宙船)が登場。リュック・ベッソン最新作「ヴァレリアン」
将来BMWが空を飛ぶようになったら?デザイナーがコンセプトモデルを発表
これは速そうだ。フェラーリ/レッドブル仕様のX-ウイングが登場

こちらはフェラーリのデザイナーでラ・フェラーリ、FXX Kをデザインしたflavio manzoni氏がデザインした宇宙船。
フロント部分や翼端のフィンがラ・フェラーリや458スペチアーレを連想させますね。

ferrari-mazoni-spacecraft-designboom-05

なお、雰囲気としてはJタイプ327ヌビアン・ロイヤル・スターシップに似ていますね。


ヌビアンは外交用の小型高性能宇宙船ですが、小型戦闘機並みの速度と強固なシールドを持ち、8体のドロイドを搭載した王族専用の高級宇宙船、という設定。
なお、当時にILMが技術力を試すためにあの「ツルリとした外観」を採用し、周囲の映り込みなどの処理に力を入れたと言われます。

映画用としてはブガッティが「エリジウム」で小型宇宙船をデザインしていますが、意外と(映画では)自動車メーカーとのコラボは少ないように思います。

なお、現実的にフェラーリの宇宙船があったとして、他にポルシェやランボルギーニの宇宙船もあったとすると、ぼくは信頼性の面でなんとなくポルシェを選んでしまいそうではあります(フェラーリやランボルギーニの宇宙船は、なんとなく空気が漏れたり燃えたりしそうで怖い)。

関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■映画や音楽、本、ゲームについて
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5