リース

ついにアストンマーティンが「コロナの影響で」100万円以上値引き開始との報道。加えて数年単位でリース利率”ゼロ”を打ち出す高級車メーカーも

| 北米ではベントレー、ランボルギーニがリース利率ゼロ、ポルシェは支払猶予といった対策も | あいも変わらずコロナウイルスが猛威をふるう世の中ですが、多くの国では外出制限が敷かれ、よって「買い物に出か ...

ホンダもこっそりサブスク「マンスリーオーナー」を始めていた!トヨタのKINTOと違って”想定よりも上”に推移する理由とは

| 根本的なスタンスがトヨタとホンダではまったく違うとボクは考えている | さて、ホンダは2020年1月28日より、月額モビリティサービス(つまりサブスク)であるホンダマンスリーオーナー(Honda ...

愛車サブスクリプション「KINTO」は本当にお得なのか!損得を計算してみたら意外な結果に

| どう考えてもトヨタが儲かるだけのビジネスのような気がしてきた | 最近何かと話題の「愛車サブスクリプションサービス」。トヨタがプッシュしている「KINTO」が代表的なものですが、これってどうなの? ...

ポルシェは転売抑止のため、限定モデルについて”リース販売”を検討。ポルシェCEO「我々がクルマを売りたいのはドライバーであり、ブローカーではない」

| ただし、購入したクルマを「自分の名義」に変更できないのはイタい | ポルシェが転売を防ぐため、限定モデルの販売方法を「リース」とする可能性を示唆。もとはというと、数年前にポルシェが「911R」を発 ...

年間新車販売台数1723万台の米自動車市場に対し、ここ3年で最低でも1190万台の中古が流入。新車販売は壊滅的に?

| ローン残高増加、リース明け、関税・・・。アメリカの自動車業界は見通しが暗そう | アメリカの自動車業界が危ないとは昨年あたりから報じられていますが、2018年はそれが現実となる、と米調査期間「Wa ...

なぜ?パガーニが完売したはずのウアイラ・ロードスターにリース契約を発表。月280万円ナリ

| パガーニがウアイラ・ロードスターのリース契約を発表 | アメリカでは自動車の購入形態において「リース」が一般的だとされますが、今回パガーニが「リース」プログラムを発表。 これによると、たとえばパガ ...

アメリカの中古車相場が下落中。メーカーにはリースに頼ったツケが回ってくる?

アメリカの中古車市場において、価格下落が続くとの見通し。 今年は6%、来年は5%下落する、とみられているようですね。 なお、この原因は二つあり、一つは「リースアップ車両が大量に市場に出てくる」こと、も ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5