ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

スマートフォン

アウディが新しいエンブレムへの移行を発表!フォーリングスはそのままに「どこから見ても同じ印象となるよう、そして我々のルーツを示し、著しく現代的に」

アウディが新しいエンブレムへの移行を発表!フォーリングスはそのままに「どこから見ても同じ印象となるよう、そして我々のルーツを示し、著しく現代的に」

| 現在多くの自動車メーカーがそのエンブレムの変更を発表し、その出自の見直しと再ブランディングを行っている | 傾向としては「極力シンプルに」、そしてハイコントラストへ さて、デジタル時代が到来するに ...

問い合わせの多かった「ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに取り付けているスマートフォンホルダー」。ボクはこういった製品を使用している

問い合わせの多かった「ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに取り付けているスマートフォンホルダー」。ボクはこういった製品を使用している

| けっこうたくさんの製品を試した後、ボクはこのスマートフォンホルダーにたどり着いた | 今のところ全く問題なく使用ができている さて、今日は非常に問い合わせの多い「スマートフォンホルダー」について紹 ...

テスラが7/1出荷分から「キー」廃止。今後クルマのロック/アンロックはスマートフォンもしくはカードにて行うことに。目的は廃棄物と無駄の削除

テスラが7/1出荷分から「キー」廃止。今後クルマのロック/アンロックはスマートフォンもしくはカードにて行うことに。目的は廃棄物と無駄の削減

| キーを持ち歩く必要がないのはちょっとうれしい | おそらくはほか自動車メーカーも追随することになりそうだ さて、テスラはかつて、モデル3やモデルYを発売した際「スマートフォンをキーの代わりとして使 ...

一体「誰得」?ポルシェが「自分が撮影した道路の動画を3Dデータ化し、シミュレーターやゲーム上で走れるようにする」技術を開発中

一体「誰得」?ポルシェが「自分が撮影した道路の動画を3Dデータ化し、シミュレーターやゲーム上で走れるようにする」技術を開発中

| 自分が使うには意味がなさそうだが、他人が作成したデータを共有できるのであれば大きな意味があると思う | どこまで正確にデータを作成できるのか、そしてシミュレーションとしての使用に耐えうるのかはちょ ...

シャオミ、ファーウェイに続いてOPPOも電気自動車業界に参入

シャオミ、ファーウェイに続いてOPPOも電気自動車業界に参入!すでに専門チームを設立し多数の人材を確保済みと伝えられる

| これからの路上を走る電気自動車のブランドは、これまでとは全く異なるものとなりそうだ | さて、ファーウェイやシャオミに続き、オッポ(OPPO)も電気自動車に参入するとの報道。OPPOは中国の大手電 ...

ルノーもデジタル化対応の新ロゴ(エンブレム)を発表

ルノーもデジタル化対応の新ロゴ(エンブレム)を発表!これまで8回のロゴ変更を行うも「じつはひし形の由来はよくわかってない」らしい

| ルノーはかつて、「戦車」をロゴに用いていたこともあった | さて、先日はプジョーがロゴの変更を発表したところですが、今回はルノーもロゴ(エンブレム)変更を発表。この新しいロゴは先に発表された「ルノ ...

ランボルギーニ・ウラカンの内装

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのレビュー"オプション編(6)"!「スマートフォンインターフェース 406,780円」「センソナム 610,170円」「リヤビューカメラ 241,010円」

| どうもランボルギーニ・ウラカンの電子系オプションは非常に高価 | さて、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着したオプションについて述べるシリーズ、パート6。これまでにはボディカラーやアクセ ...

オペルがエンブレムを変更

【動画】オペルもロゴ(エンブレム)変更!BMWやミニ、日産、VW)同様に「スマートフォン時代に対応する」ため

| まだまだこの流れに乗る自動車メーカーも多そうだ | さて、ミニやBMW,、日産、フォルクスワーゲン、トヨタに続きオペルも「ロゴを変更する」と発表。なお、オペルは現在日本から撤退した状態ですが、20 ...

ヒュンダイ好きに朗報!スポーツ部門「N」からTシャツやソックスが発売されたぞ!なおサムスンはアストンとのコラボ電話発売

| ヒュンダイは「N」に対して並々ならぬ情熱を注いでいるようだ | さて、韓国ヒュンダイは先日、各分野のアーティストとのコラボによってアパレルやバッグ事業へと参入していますが、今回はヒュンダイのハイパ ...

アウディ「将来的には、室内から物理スイッチやボタンをなくす」。将来のクルマは操作の殆どがタッチ式へと移行することになりそう

| クルマのスマートフォン化がますます進行 | Motor Authority報じるところによると、アウディのデザイン部門責任者、マーク・リヒト氏が「今後のアウディからは、ノブやボタンなど物理的なスイ ...

マクラーレンがポルシェ、ランボルギーニに続きスマートフォンを発売!オレンジとカーボンで雰囲気満点

オフィシャルフォトの「電話を持つモデル」はなぜかジャージ着用 マクラーレンがOnePlusとコラボし、そのスマートフォン「6Tマクラーレン・エディション・スマートフォン(6T Mclaren Edit ...

中国OPPOとランボルギーニが戦略的提携。まずは”クイックチャージ内蔵”スマートフォンを発売

| ランボルギーニとOPPOがスマートフォンを発売 | ランボルギーニがスマートフォンを発売する、と発表。あれ?もう出てるんじゃないの?と思うかもしれませんが、今まで発売されていたものは「トニーノ・ラ ...

VWが「運転中にスマホの操作をして事故を起こした車」のボディからスマホカバーを製作し販売

| フォルクスワーゲンが運転中のスマホ操作防止のため画期的な取り組みを実施 | フォルクスワーゲン・スウェーデンが「事故を起こした車のボディパネルを使ったスマートフォンケース」を製作して発売することに ...

日本はEVだけではなく「コネクテッド」でも出遅れ。「繋がる化」は日本10%、中国20%、欧州31%、米国50%

| 日本は車でもガラパゴス化 | TT 日本のクルマは「繋がってない」というニュース。 Bloombergによると、インターネット常時接続によって情報を送受信し、それをドライバー向けインフォーメーショ ...

仏にて運転中のスマホ操作前面禁止へ。日本も懲役3ヶ月→1年、罰金5万円→30万円へと厳格化

| 世界中で運転中のスマートフォン使用規制強化 | フランス政府が「運転中のスマートフォン操作を全面禁止」へ、という報道。 これは運転中はもちろん、停車中でもスマートフォンの操作が禁止に。 乗車中に操 ...

ランボルギーニからスマートフォン登場。価格24万円なるもフェラーリ160万円、ベントレー250万円より割安

ランボルギーニより価格約24万円のアンドロイド端末(スマートフォン)が登場。 ただし自動車メーカーのランボルギーニではなく、ランボルギーニ創業者であるフェルッチョ・ランボルギーニの息子、トニーノ・ラン ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5