ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

スペック

メルセデスAMG Oneを注文したオーナー「重量1100kgと聞いていたのに実際は1750kg。200km/hまでの加速も5.5秒のはずが7秒。価格に見合わないクルマを買わされた」

メルセデスAMG Oneを注文したオーナー「重量1100kgと聞いていたのに実際は1750kg。200km/hまでの加速も5.5秒のはずが7秒。価格に見合わないクルマを買わされた」

| さらには「最大の失望」とコメントし、そして高額なメンテナンス費用に不満も | ここまで予定と異なれば、今後も他のオーナーからも苦情が噴出しそうだ さて、メルセデス・ベンツはF1由来のパワートレイン ...

新型フェアレディZ全グレードがついに発表!最も安価なグレードでは524万円、最上位グレードでは696万円、GRスープラの499万円〜731万円とモロに競合

新型フェアレディZ全グレードがついに発表!最も安価なグレードでは524万円、最上位グレードでは696万円、GRスープラの499万円〜731万円とモロに競合

| 新型フェアレディZのエンジンは全車405馬力の3リッターターボ、GRスープラ「RZ」の387馬力を大きく超える | 予想よりも高い価格で出てきたものの、全般的に見て新型フェアレディZはお買い得のよ ...

カナダにて新型フェアレディZのオーダーガイドがリーク!これまで不明だった重量が「ベースで1,581kg、プロトスペックで1,604kg」と判明。従来型に比較して80−100kgの増量

カナダにて新型フェアレディZのオーダーガイドがリーク!これまで不明だった重量が「ベースで1,581kg、プロトスペックで1,604kg」と判明。従来型に比較して80−100kgの増量

| GRスープラと比較しても100kgほど重いものの、パワーウエイトレシオでは新型フェアレディZのほうが勝っている | ターボ化を考慮するとこの重量増加はやむをえない さて、日産は日本において新型フェ ...

日産フェアレディZ開発担当「新型Zは、数値を追い求めたものではない。もっとも重要なのはクルマとの対話なのです」。やはりこのクルマはMTを選んだほうが良さそうだ

日産フェアレディZ開発担当「新型Zは、数値を追い求めたものではない。もっとも重要なのはクルマとの対話なのです」。やはりこのクルマはMTを選んだほうが良さそうだ

| 現代では、MTを用意すること=ムダを愛し、数字ではなく楽しさを追求しているという意思表明にも感じられる | ちょっと前まではAT=遅いという認識だったが さて、驚いたような驚かなかったような新型フ ...

新型日産フェアレディZ発表!400馬力の新開発エンジンにGT-R譲りの技術、強化されたボディと足回りを持つ「最強のダンスパートナー」

新型日産フェアレディZ発表!400馬力の新開発エンジンにGT-R譲りの技術、強化されたボディと足回りを持つ「最強のダンスパートナー」

| 新型フェアレディZの価格は未発表なるも、4万ドルからの設定だと見られている | 思ったよりもその内容は「進化」していそうだ さて、日産が待望の新型フェアレディZを公開。正確にいうならば、今回公開さ ...

軽量化のためエアコンレス!マクラーレンが究極のオープンモデル「765LTスパイダー」発表

【動画】軽量化のためエアコンレス!マクラーレンが究極のオープンモデル「765LTスパイダー」発表。なおクーペは現在1.4倍のプレミアにて取引中

| マクラーレンにおけるLTは「パワーアップ」「軽量化」「エアロダイナミクス最適化」「サーキット重視」「究極のドライバビリティ」を表している | そして「LT」は通常ラインアップとは異なる次元の過激さ ...

アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のスペックを発表!エンジンはAMG製V8、前後にモーターを搭載し950馬力を発生する4WD

アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のスペックを発表!エンジンはAMG製V8、前後にモーターを搭載し950馬力を発生する4WD

| モーターを前後に一つづつ搭載するミドシップハイパーカーはなかなかに珍しい | さらにはアストンマーティンらしい「豪華さ」も さて、アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」の市販スペックを ...

ポルシェは新型911GT3の開発に際し「時速300km/hで5,000キロ、17時間(給油以外)ぶっ通し」でテストを行っていた

ポルシェは新型911GT3の開発に際し「時速300km/hで5,000キロ、17時間(給油以外)ぶっ通し」でテストを行っていた!なにより高めたかったのは耐久性であったようだ

| ポルシェはル・マン24時間レースでもっとも多くの勝利を獲得した自動車メーカーでもある | さて、ポルシェは日本でも新型911GT3の予約受注を開始したところですが、その911GT3につき、並外れた ...

スバルのキー

熱狂的ファンの多いスバル!いかにしてスバリスタが形成されたのかを考察する。「パワーに対して価格が安い」「数字などスペック的特徴が多い」

| ただしそれは苦肉の策から生まれた戦略だったのだと考える | スバルはけっこう(というか”かなり”)ファンが多いメーカーとして知られます。そして「なぜファンが多いのか」ということはあちこちで語られる ...

新型ゴルフGTI/ゴルフRの情報がリーク。GTIは245馬力、GTI TCRは300馬力、ゴルフRは333馬力、そしてランボルギーニ風のデザインに

| 新型ゴルフGTI TCRは「ゴルフR寄り」のデザインとなるようだ | さて、昨日は新型ゴルフGTIのリアビューを捉えた流出画像を紹介しましたが、今回は同じインスタグラマーによる「スペック」のリーク ...

ポルシェが新型911ターボ/911ターボカブリオレのテスト風景を公開!上位モデル「ターボS」はガソリン車史上最速の「0-100km/h加速2.5秒」を達成とのウワサも

| ポルシェはいつもどおり、新型911ターボに驚きのデバイスを組み込んでくるはずだ | ポルシェが公式インスタグラムにて、992世代となる新型911ターボ、そして911ターボカブリオレのテスト風景を公 ...

ミニ初のEV、ミニクーパーS Eの価格とスペック発表!邦貨換算で約335万円、航続可能距離は約183km。ほかブランドのEVに比較するとコスパ、ユーティリティに劣るようだ

| ただし「ミニ」というブランドは圧倒的 | ミニ初の量産ピュアエレクトリックカー、ミニクーパーS Eの北米価格と仕様が決定し、「30,750ドル、2020年3月からデリバリー」になると公表に。スペッ ...

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールは7年間でこう進化した!全バリエーションの価格やスペック、サウンドはこうなっている

| それほどバリエーションはないと思っていたが、けっこう種類が多かった | さて、おなじみCars Evolutionがランボルギーニ・アヴェンタドールの変遷をアニメーションにて公開。そしていつもどお ...

新型C8コルベットの装備詳細、オプションリストが公開に!ティーン向けに「初心者モード」、預けた先で勝手に乗り回せないようにするデバイスも装備

| アメリカではクルマを預けたディーラーで「勝手に乗り回される」案件が多発 | 新型シボレー・コルベットはこれから全米(ディーラー)ツアーに出るところだそうですが、今回はそのスペックやオプションリスト ...

新型スープラは開発時の仮想ライバルであるポルシェ718ケイマンに対抗できるか?数字で比較すると驚くほど両者は近かった

| メディアの多くは「スープラは718ケイマンに勝てないだろう」と見ているが | 新型トヨタ・スープラがポルシェ718ケイマンを仮想ターゲットとして開発されたのは周知の事実ですが、実際にスープラが納車 ...

マクラーレンがサーキット専用「セナGTR」のスペックを公開。思ったよりもセナとの差異は小さく、しかし「F1マシンを除けばこれより速いクルマはない」

パワーウエイトレシオもマクラーレンのプロダクションカー史上最高 マクラーレンが「セナ」をベースにしたサーキット走行専用モデル、「セナGTR」の最終スペックを公開。スピードテール同様、先行発表がなされて ...

今まで明かされてなかったマクラーレン・スピードテールの最終スペック公開。「1035馬力」「モーターのみで走行できない」「ワイヤレスチャージ付」

以前に公開されていた「1050馬力」からピークパワーがダウン マクラーレンがその新型ハイパーカー「スピードテール」の情報を公開。え?もう公開されてたんじゃないの?と思いますが、実はまだ最終スペックは確 ...

マスターテストドライバーは豊田章男社長!新型トヨタ・スープラは「自信を持ってお届けできる」

新型トヨタ・スープラの加速性能はポルシェ718ケイマンSをも上回る トヨタがデトロイト・モーターショーにて、17年ぶりとなるA90新型スープラを発表。今回公開されたスープラはBMW外共同開発となり、「 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5