ad-728





>マツダ(MAZDA)

チューンドRX-7が1/2マイルにてロータリー最速記録更新。「将来はボンネビルで世界最高速を狙う」

2017/07/14

Pocket
LINEで送る

ユーチューバー、Rob Dahm氏が自分のマツダRX-7でロータリーエンジン搭載車におけるハーフマイルの速度記録を更新。
当然ノーマルのはずはなく、ハードチューンされた3ローターエンジンからは835馬力を発生する、とのこと。
その記録は時速177マイル(284キロ)で、これまでの記録を3マイル更新しています。

なお、このRob Dahm氏はRX-7大好きな人で、もう一台別に「4ローター、4WD」のRX-7を保有。
こちらは1200馬力(レースフューエルで1800馬力)を絞り出すモンスターマシンですが、彼が10代の頃からコツコツと改造してきた車。

その様子を動画で公開して有名になり、それで得たお金で車を改造→動画を公開→収益金が入る→車を改造という無限ループを繰り返す完全な趣味人(羨ましい)ですが、夢はスピード狂の集う「ボンネビルでロータリーエンジン搭載車で世界最速の記録を更新すること」。

この勢いだと近いうちに速度記録樹立、という報を聞くのもそう遠くない日かもしれませんね。

->マツダ(MAZDA)
-, , , , , , , ,