>フォード(FORD) >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

まさかの「ランボルギーニをマスタングに」改造したクルマ。見た目はFR、実はミドシップ

ポルシェ911ターボのパーツも使用、この仕上げは驚くべきレベル アメリカンマッスルカーとイタリアンスーパースポーツとは「パフォーマンスは似ていても」その性質は大きく異なり、それぞれにファンが付いている、という状況かと思います。そしてイタリアンスーパースポーツにはミドシップが多く、アメリカンマッスルにはFRが多いようにも思いますが、なんと今回登場するのは「その両方」をかけあわせてしまったクルマ。 こちらもオススメ、関連投稿これまで見たカスタム・マスタングの中でNo.1。英国空軍モチーフのマスタングGTが登場 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリはパーツだけでもやっぱりフェラーリ!399台が限定販売されたエンツォフェラーリのエンジン単体が4100万円で販売中

フェラーリのパーツは「腐っても(腐ってないけど)」鯛。どんな状態でも最高の価値を発揮する ebayにて、エンツォフェラーリ(2003)のエンジン単体が販売中。6リッター自然吸気V12、出力は650馬力というスペックですが、販売者の掲げる即決価格はなんと「4100万円」。フェラーリ812スーパーファストの新車価格が3910万円ということを考えると「異常」とも言える価格設定とも考えられそう。 ただ、エンツォフェラーリは現在3億円近い価格で取引されるクルマでもあり、その価格を考えると、クルマの中でも大きな価値を ...

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

こんなものを買った。ナイキのテックパックダウンベスト、テックフリース ジョガー

ナイキは誕生月には15%オフのクーポンを送ってきてくれる さて、最近買ったもの三連発。すべてナイキの製品ですが、これはナイキオンラインストアに会員登録しておくと、誕生月に「全ての製品を15%引きで購入できる」ため(そう、ぼくは12月が誕生月)。よって、安く買える機会を狙って購入したということになりますが、この「15%引き」は誕生月であれば何度も利用できるのがいいですね。 こちらもオススメ、関連投稿最近買ったもの。ナイキのテックフリースパンツ、プーマ ×STAMPDコラボパーカーナイキがテックフリースの新作 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

ロータスがまさかの「1000馬力級エレクトリックハイパーカー」計画中。コードネームは「オメガ」、2019年にコンセプト発表とのウワサ

| 中国企業にとってエレクトリックハイパーカーは「未来」そのもの | なんとロータスが3億円クラスのハイパーカーを計画している、というウワサ。 これは英国Autocarが報じたもので、現在ロータスではコードネーム「オメガ(”究極”という意味がある)」にてその計画が進められ、2019年にもそのコンセプトカーが公開されるだろう、とのこと。 そして報道によれば、この「オメガ」はピュアエレクトリックカーとなるとのことですが、現在エレクトリックカーを推し進めているボルボのサブブランド「ポールスター」を同じグループに ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

メルセデス・ベンツが生き残る道は誕生時と同じ「高級」路線のみ?コンセプトモデル二連発

メルセデス・ベンツはやはり優雅でラグジュアリーでないと レンダリングアーティスト、Dahye Jeong氏が「メルセデス・ベンツ・ノスタルジア・コンセプト(Mercedes-Benz-Nostalgia Concept)」を発表。ノスタルジアと名がつくものの、未来を強く意識したコンセプトカーであり、サイドの窓の視認性を鑑みるにおそらくは「自動運転」。なお、車体後部のデザインは「ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ」の影響が強く見られるようです。 メルセデス・ベンツが「ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6」の ...

ReadMore

>ミッションE/タイカン関連

ポルシェ「タイカンの受注は洪水のように押し寄せてくる。大半はテスラからの乗り換えだ」

ポルシェ・タイカンの受注は予定を大きく上回る水準で推移 ポルシェ北米の社長、クラウス・ツェルマー氏がロサンゼルス・モーターショー会期中にCNETに語ったところによると、「タイカンの予約は文字通り”溢れかえって”いる。予想を遥かに超える反応だ」。以前にも欧州で受注好調だという話はあったものの、ポルシェは目標販売台数や受注台数を公開しておらず、よって「どの程度の受注があったのか」は現時点で全く不明です。 ポルシェがタイカンの受注をこっそり開始。「受注は予想より多い」←買うのはどんな人? こちらもオススメ、関連 ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

ポルシェだけではなく多くのスーパーカーが犠牲に。なぜフランス人はすぐに暴動を起こして「燃やす」のか

放火や略奪は何の解決にもならない さて、フランス・パリで起きている反政府暴動、「黄色いベスト」運動。マクロン政権の発表した燃料増税(による生活の困窮懸念)がきっかけだとされていますが、とにかくパリ市街では大規模な破壊活動が行われ、シャンゼリゼ通りにあるブランドショップのショーウインドウが叩き割られて略奪が横行したり、あちこちで放火が頻発する始末。 こちらもオススメ、関連投稿クルマ好きには見逃せない!ドライバーのためにデザインされたセイコー×ジウジアーロ腕時計が19年ぶりに復刻ポルシェ718ケイマンのキーホ ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

未来派から世紀末まで。ランボルギーニ・カウンタックやミウラの「もしも」系レンダリング9連発

クラシックランボルギーニは「IF系カスタム」の格好の標的 さて、山のように出てくる「もしも」系レンダリングですが、やはり人気なのは「過去のアイコニックなモデル」をオマージュしたもの。それらの中には、過去のモデルをそのままモディファイしたもの、はたまた現代風に解釈したもの、もしくは未来にまで行ってしまったものなどがあるようです。ここで、そういった「もしも」系レンダリングにはどんなものがあるのかを見てみましょう。 こちらもオススメ、関連投稿ランボルギーニ・ミウラが現代に蘇ったら。デザイナーがレンダリングを公開 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルとトヨタがミドシップスポーツを共同開発?スバルはこれをBRZ、トヨタはMR2とし、次期86はロードスターと共通になると予想

スバルのミドシップスポーツは基本的に「ない」と考えるその理由 レスポンスによると、トヨタとスバルとが共同にてミドシップスポーツカーを開発の可能性がある、とのこと。もともとはスバルがミドシップスポーツカーを開発するというウワサに対し、「スバル単独でこれを開発するのは難しく、トヨタがこれに参加し、トヨタ側ではMR2としてこれを販売するのでは、という見解を示したもの。 この記事のあとによく読まれている投稿

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型シボレー・コルベットはデトロイト・モーターショーでの発表ナシ?登場がまた遠のく可能性も

すでにプロトタイプが頻繁に見られるものの、発表はまだまだ? 新型シボレー・コルベットについてはウワサが絶えず、これまでにも価格やグレード、発売時期、エンジンについての話題が登場。さらには様々な予想レンダリング、キーの画像までネット上に登場し、「発表までカウントダウン状態か」というのが現状です。そして2019年1月に開催されるデトロイト・モーターショーにて新型コルベットが発表されるだろうというのが最近の定説でしたが、最新のウワサでは「デトロイト・モーターショーでは新型コルベットは発表されない」と言われている ...

ReadMore



■服や小物、時計、雑貨など

どんな腕時計を選べばいいですか?→価格帯別におすすめ腕時計をピックアップしてみた

投稿日:

| 価格帯別オススメ腕時計 |

当ブログではけっこう腕時計に関する問い合わせも多く、そのほとんどは「これくらいの予算だとどんな腕時計がいいですか?」というもの。
都度都度「最適」だと思われるものをピックアップしていますが、ここで価格別のオススメ腕時計をピックアップ。
あくまでもぼくの個人的趣向を反映したものとなっています。








価格帯別にその内容を見てみよう

今回のリストアップは「価格帯」というくくり。
「ブランド」「リセール」「機能」「TPO」といったカテゴライズも考えたものの、やはり「価格」別が一番わかりやすそう。
サイズや機能、ブランド、見た目もバラバラですが、基本的に腕時計についても、ぼくはクルマと同じく「楽しければそれでいい」と考えています。

よってムーブメントがどうのとかマニファクチュールであるとかないとかそんなことはほぼ気にしておらず、どんなブランドでもあってもウエルカム。
その腕時計に込められたアツい情熱や、作り手も楽しめたであろうことがわかる腕時計が”価格にかかわらず”いい腕時計だ、と考えています。

〜10万円のオススメ腕時計

意外とこの価格帯は選択肢があるようでないような印象。
ただし腕時計メーカー/そうでないメーカーなど個性派が多数揃っており、半端なポールスミスやアルマーニ、グッチ、ディーゼルなどファッションブランドの腕時計を買うのであれば(そのあたりはデザインの入れ替わりが激しい)スントやG-CHOCKなど「時計メーカーの腕時計」を購入しておいたほうが良い、と考えています。

ss022440000_suunto_essential_ceramic_copper_black_textile_front_1936_neg

〜30万円のオススメ腕時計

中古までを視野に入れると相当自由な選択ができるゾーン。
この価格帯にて程度の良い中古を見つけてバンバン買い換えると(選び方によっては売却時にほとんど、もしくは数万円しかロスが出ない)、けっこう楽しい腕時計ライフが遅れるのでは、と考えています。

10keiya_128945_2

ぼく的なオススメは「ブルガリ ブルガリブルガリ(こういう名前)」「ベル&ロス BR01-92」「セイコー・アストロン」「カルティエ パシャ」。
ベル&ロスは新品を買うと大きく下がるので中古が良さそう。
ただしカーボンコーティングが剥げているものが多く、しかしそんなことは気にせずにガシガシと使うのがいい、と考えています(色が禿げたらマジックで塗ればいい、くらいの感覚で)。

ブルガリ、カルティエはブティックではなく腕時計店で購入するとかなり割安に購入可能。
とくにブルガリは中古になると腕時計専門店で「え?」というくらい割安。
カルティエ・パシャも中古だと相当にお買い得ですが、廉価版のラバーブレスやパシャCではなく、リューズにクリスタルの入っている「パシャ」を選びたいところ。

アストロンは身につけていると知的に見えるのでビジネスマンにベストマッチ(絶対に時間も狂わず、電池交換も不要)。
シンプルな美しさはないものの、日本的な「なんでも入れてしまえ」的な機能性、デザイン性を許容できるのであればいい選択で、気分を変えたいときにも有用かと思います。

bellandross

〜50万円のオススメ腕時計

この価格帯になるとポンポン買い換えることができないので慎重に選ぶ必要があります。
ただ、「中古」だと100万円くらいする腕時計、そしてかなり上位にあるブランドの腕時計を購入可能。
うまく探せば相当に割安な腕時計を探すことができ、特にジュエリーブランドやファッションブランドの腕時計はオススメです。
よって、新品でこの価格を定価として掲げている腕時計ではなく、「もともと100万円くらいだったけど、中古だと50万円以下」の腕時計を探したいところ。

CHANEL Watch J12 シャネル 腕時計 セラミック ブラック

ここで推したいのは「シャネルJ12」「ルイ・ヴィトン タンブール」「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01」。
このゾーンは「実際の価格よりも高く見える腕時計」「実際の価格よりも安く見える腕時計」が混在しており、後者の代表格としては「オメガ」「IWC」「ゼニス」「ブライトリング」「これまでの世代のホイヤー」で、この辺りはあまり推薦できない、と考えています(売るときに値段も下がる)。※ゼニスはLVMHグループ傘下にて再生の可能性アリ

なおシャネルJ12、ルイ・ヴィトン・タンブールは見た目に特徴があり、女性であればすぐに「そのブランド」だとわかるデザインなので、もし女性にアピールしたいのであればこれらを迷わず勧めたいところ。
タンブールの価格は下落傾向ですが、J12の中古相場はむしろ上昇しており、そしてシャネルは次々新しいモデルを出したり、モデルチェンジを行うブランドではないので、今後も価値が下がることはないと考えています(レディースの”プルミエール”を見ても分かる通り)。

なお、シャネルJ12であればセラミック、かつポリッシュを選びたいところ。
やや高価ですが、売却時も高価で、見た目のインパクトがやはり違います。
「スーパーレッジェーラ」はアルミ部分の劣化(摩耗と酸化)が起きやすいので、いかに安くとも手を出すのは危険(ブレスレットを文字盤と同じカラーリングのNATOベルトに交換して使うのはアリ)。

男性でシャネルの腕時計を身につけている人は(特定業種を除くと)かなり珍しいので、「え?シャネル?」と驚かれるのはまず間違いなく、一般の人に価格がわかりにくい(購入した価格より下の価格に見られることは少ない)のもよさそう。

01_01

〜70万円のオススメ腕時計

ここも新品だとあまり良さそうなものはなく、しかし中古だと「かなり高いプライスタグを提げていた」腕時計を購入可能。
オススメは「カルティエ カリブル・ドゥ・カルティエ」「フランクミュラー ヴァンガード」。

「カルティエ・サントス」「カルティエ・バロンブルー」「カルティエ ドライブ ドゥカルティエ」もいいですね。
これら3つは小ぶり(というか他の候補に比べて薄め)で上品なモデルですが、「バロン」は英語で言うところの「バルーン」つまり気球で、運気などの上昇をイメージしているといい、カルティエの腕時計シリーズそのもの、各パーツにはひとつひとつこういった「ストーリー」があるので、酒の席(対女性)などでウンチクを語るのが好きな人には向いています。

top03

ロレックスだと前世代のエクスプローラⅡ(16570)、エクスプローラーⅠ(14270)が視野に入り、「現行にこだわらなければ」いい買い物ができそうです。
特にエクスプローラーⅡについては、ひと世代前の方が文字盤が間延びしていなくてバランスがいい、とも考えているところ(現行はケース径が大きくなり、文字盤面積が広すぎてロレックスっぽくない)。
ロレックスは買い替えに有利なのがいいですね。

ROLEX ExplorerII 16570 [USED]

他ではジャガー・ルクルト「マスター ウルトラスリム」「レベルソ」も視野に入るところで、普段スーツを着る人であれば、袖からちらりと見えるたびに満足感を得られるかもしれません(針やインデックス、文字盤の仕上げは秀逸。それはひと目見てもわかるレベル)。

〜100万円のオススメ腕時計

意外と選択肢が少ないこの価格帯(”高級”と”超高級”とのはざま)。
ここだとロレックス エクスプローラーⅡ(216570)、ロレックス サブマリーナ(114060/116610LN)あたりですね。
雲上ブランドの中古はこの価格帯では購入が難しく、かといって新品で100万円クラスの腕時計を購入すると売る時に大きく値下がりするので要注意(ロレックス除く)。



〜150万円のオススメ腕時計

ここは雲上ブランドの中古も視野に入る価格帯。
150万円出せるのであれば迷わずオーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノ(42ミリ)。
この価格帯だとジャガー・ルクルトのムーブメント搭載モデルという選択になりますが、それでも「オーデマピゲ」に変わりはありません。

audemarspiguet

そのほかだとウブロ・ビッグ・バンの中古も選択可能。
ウブロは中古のタマ数が多く、けっこう色々なモデルを探せるのがいいですね。

200万円〜のオススメ腕時計

ここまで来たらもう「選び放題」。
やはり雲上ブランドのパテックフィリップ、オーデマピゲを中心に選びたいところで、パテックフィリップだと「アクアノート(エクストララージ)、オーデマピゲだと「ロイヤルオーク・オフショアクロノ(44ミリ)をプッシュ。※オフショアダイバーも優雅でいい

audemarspiguet

お金に余裕があれば「宝飾時計」もいいんじゃないか、と考えています。

さらにはロレックスのゴールドモデルもいい選択で、デイトナ(116528/116518LN)、ヨットマスターもツウなセレクトですね。

他、ジャガー・ルクルト デュオメトル カンティエーム ルネールあたりは相当にインパクトがあり、ぼくの「タイプ」ではないものの、一つの憧れではあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.