ad-728





●アウディTT(8S)

アウディTT車検見積もり。その価格は驚愕の47万円、内容を見てみよう

2018/07/14

| アウディTTの車検見積もりは驚愕の47万円 |

さて、アウディTTの車検見積もり。
どうせかかっても20万くらいじゃろ?と甘く考えていたところ、見積もりで出てきたのは衝撃の472,962円という金額。
オイオイちょっと待ってくださいよ、と思って内容を見てみると、どうもタイヤ交換の推奨がこの中に入っていて「タイヤだけで25万円くらい」。
さらにバッテリーの交換も推奨として含められ、こちらも工賃含めて7万円くらい。
要はこの二つで47万円のうち32万円を占める、ということですね。

アウディTT車検の見積もり内容は?

今回(正規ディーラーにて)取得したアウディTTの車検見積もりは下記の通り。
逆に「タイヤとバッテリー交換を抜きにすれば」15万円くらいで済むということですね。

重量税 24,600
自賠責 25,830
印紙代 1,200
代行料 21,000
車検整備費用 47,000
ヘッドライト光軸点検 1,132
サイドスリップ点検 1,132
環境保護費用 2,800
バッテリー交換 9,688
バッテリー(75AH/420A) 59,400
エバポレーター高圧洗浄実施 16,308
クリーナーエアコンエバポレーター 10,692
タイヤ交換費用 22,464
タイヤ(245/40 R18) 226,800
バルブラバー 1,296(フリーウェイにて無償作業分)
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
ワイパーブレード交換
前後ブレーキパッド交換
ウォッシャー液補充
エアコンフィルター交換
キーバッテリー交換

なお、タイヤ交換が見積もりに入っているのは「溝が残り4ミリ」なため。
走行は2万キロちょっとですが、意外と減っているということになりますが、スリップサインが出るのは1.6ミリからで、ぼくはそこまで待ってから交換したいと考えており、よって今回は「見送り」。

バッテリーについても時期的な理由で「交換推奨」となっているものの、現在まだまだ電圧は安定しており、ぼくはときどき充電を行なっているので、今回も見送りたいと考えています(タイヤ、バッテリーとも来年には交換が必要かもしれない)。

よって今回、車検についてはこれらを差し引いた「15万円くらい」で通すことになりそうです。



アウディは新しい定額メンテナンスパッケージを発表

ちなみにアウディでは今回新しくサービスパッケージとして「アウディ・フリーウェイ・プラス・ライト(Audi Freewa Plus. Light)」なるものが登場。
今までもライトじゃない「アウディ・フリーウエィ・プラス」というものは存在していたものの、このコストが157,790円(車検までに加入すれば101,000円)とけっこう高くて加入率が低く、そこでできたのが新しい「アウディ・フリーウェイ・プラス・ライト」だそう。

こちらは法定1年点検(34,980円)、エンジンオイル・フィルター交換(32,100円)、エンジンオイル補充(2,614円)、ワイパーブレードフロント2本交換(10,260円)、ウインドーウォッシャー液補充(594円)、リモコンキーバッテリー交換(886円)がセットになり、その価格は81,434円。
さらに車検までに加入すれば64,000円に割引される、というもの。

高い方の「「アウディ・フリーウェイ・プラス」との差異はブレーキパッドやブレーキフルード、ポーレンフィルターの交換がここに含まれないということですが、そうそうブレーキバッドやフルードは交換するものでもなく、となるとやはり「アウディ・フリーウェイ・プラス・ライト」のほうが現実的。

しかも「確実にあと一年は乗る」のであれば法定点検やオイル交換は確実に行うものなので、この「64,000円」というのは非常にリーズナブル。
よって、この「アウディ・フリーウェイ・プラス・ライト」には加入する方向で検討しています。

もちろんぼくは自分でオイル交換を行う設備を保有していますし、3年経って保証が切れたとなると法定点検もディーラーに出す必要はなく(保証を受けるにはディーラーにて点検を受ける必要がある)、よって同じ内容であっても、この64,000円よりもずっと安価に対応することが可能ではありますが、ふだんお世話になっているディーラーにも「お金を落とす」ことも重要だと考えており、できる範囲においてはディーラーに協力したい、とも考えているのですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-●アウディTT(8S)
-, , , , , ,