>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

祖母のガレージからカウンタックとフェラーリ308が出てきた。幸運な男性がその画像と物語を投稿

投稿日:2018/08/12 更新日:

| 祖父のガレージからランボルギーニとフェラーリが出てきた |

画像掲示板、Redditにて、そのユーザーeriegin氏が「祖母のガレージで、20年以上の間、ランボルギーニ・カウンタックとフェラーリ308GTSが放置されているのを発見した」と投稿。
これは1981年製のカウンタックLP500Sで、生産台数は321台、と記録されています。
カウンタックの発売は1974年ですが、プロトタイプである1971年の「LP500」を経て、市販モデルの「LP400」が登場。
カウンタックLP500Sは4リッターV12エンジンを搭載し、最高速度260km/hを記録。生産台数は150台、と言われていますね。

このカウンタックは1981年製「LP500S」

その後ウォルター・ウルフとランボルギーニによって通称「ウォルター・ウルフ・カウンタック」が3台製造され、1978年にはその仕様を反映した4リッターV12、353馬力の「LP400S」が登場(237台が製造)。

countach3

さらにその後1981年(発売は1982年)に登場するのがこの「LP500S」。
LP400Sをさらに改良したものでエンジンは4.75リッター(375馬力)に拡大され、最終的な生産台数は323台、とされています(321台とも324台とも言われる)。

countach4

今回ガレージで発見されたカウンタックは1989年に投稿者の祖父によって購入されたもので、もとはというと「レンタカービジネスによって利益を得るため」に購入したものだそう。
しかしながらその後、スーパーカースポーツカーの保険費用があまりに高額になってレンタカービジネスを継続することが困難になり(トヨタ・スープラやマツダRX-7が北米から撤退することになったのも保険加入費用の高騰。当時はそういった時代だった模様)、画像にあるフェラーリ308GTSとともにそのまま放置されることに。

ただ、幸いなことにその祖父は裕福であったようで、ランボルギーニ・カウンタックLP500S、そしてフェラーリ308GTSを売却する必要に迫られずにそのまま保管しておくことになったと思われるものの、これを(妻以外の)家族に知らせなかったこと、特に手入れすることもなく、まさに「放置」していた理由は投稿者にも「わからない」そうです。

countach5

投稿者によると「コンディションは悪い」としていますが、レストア未経験車両であると思われ、そのまま売却しても「相当な」額となりそう(3500万円くらい?)。
できれば、祖父の形見ということもあり、また祖母の心情を慮ってレストアし、フェラーリ308ともども「在りし日の」姿に戻してあげてほしい、とも思います。※奥の方にもなにか一台見える

countach2

アメリカはときどき、こういった「実は亡くなった身内がスーパーカーやヴィンテージカーを隠し持っていた」という話が出てくるようで、過去には叔父からいきなり価値の高いカーコレクションの相続を受けた、また死後も特定の管理人を指定してひっそりスーパーカーを維持していた、という例も。

今回の投稿者がどういった人で、スーパーカーに興味があるのかどうかはわかりませんが、それでももし自分の祖先のガレージからこういった車が発見されると非常に驚くことになりそう。
できればこれら車両がどうなったのか、続報を投稿してほしいと切に願うところです。

あわせて読みたい関連投稿

知り合いが男性の自宅を訪問→孤独死していた→合計3万台の車とミニカーのコレクションが発見される

mini

アメリカはミズーリ州にて、死去した男性の実車とミニカーコレクションが教会に寄付されることに。
この男性に家族はなく、しかし熱心なキリスト教徒で、教会に来ないのを不審に思った知り合いが自宅を訪問したところ、人知れず亡くなっているのを発見した、とのこと。

ミニカーのコレクションは動画を見ての通りキッチンなど家中に置かれており、その数なんと3万台以上。
加えて貴重なクラシックカーのコレクションもあり、それらについては詳細なメンテナンス記録などが全て残されていた、と報じられます。

身寄りがないために所属する教区の教会に寄付されることとなったそうですが、これらコレクションは総額で数千万円にも登るそうです。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >フェラーリ(Ferrari), ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.