■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ロレックスのスポーツモデル2019年11月の相場。GMTマスターⅡ(バットマン)はピークから100万円近く下がりし、逆にエクスプローラーは過去最高レベルにまで値上がりの謎

投稿日:

| バットマンはさすがにピーク時の価格が異常すぎた |

2019年11月のロレックス相場ですが、増税後ということもあって全般的には「やや」上昇傾向。
ただし今年前半のように「なんでも上がる」というものではなく、落ち着くべきところに相場が落ち着きつつあるということになります。
ここにロレックスのスポーツモデルのうち、代表的なものの相場を集めてみましたが、GMTマスターⅡ(バットマン)やデイトナのゴールドモデル(ラバーベルト)といった比較的新しいモデルは一時の相場が上がりすぎたせいか、まだまだ下落を続けているのが実情。※エアキングも同じ
逆に、「下がる」といった印象が植え付けられてしまったモデルにバイヤーが見切りをつけ、別のフロンティアとして目をつけたのか、エクスプローラー、エクスプローラーⅡが値上がりを見せ、とくにエクスプローラーは過去最高レベルにまで上昇しています。※価格グラフは「価格.comより」

GMTマスターII 126710BLNR(バットマン)

1ヶ月前の平均価格が1,812,498円、11月1日の平均価格は1,697,561円なので、まだまだ値下がりが続いているのがバットマン。
ピーク時の価格(2019年5月末)は2,680,000円であり、なんとそこから100万円近く値下がりした、ということになりますね。
サブマリーナよりもちょっと安い、というところが適正な相場じゃないかと考えています。

a1

サブマリーナデイト 116610LN

1ヶ月前が1,371,345円、直近の平均価格は1,399,416円なので、若干ではありますが値上がりしているのがサブマリーナ。
これからの年末シーズンにかけ、ボーナス商戦とあわせて「一番価格を戻しやすいモデル」なんじゃないかとも考えていて、これ以上の値下がりは期待せず、購入する予定があれば「このあたりで」思い切ったほうがいいかもしれませんね。
なお、ピーク時の平均価格は1,770,649円。

a2

サブマリーナデイト 116610LV

通称「ハルク」の一ヶ月前の相場は1,680,138円、直近だと1,688,316円。
つまりは「微増」ということになりますが、ピーク時の価格は2,014,680円で、下げ幅としてはサブマリーナ(黒)と同じくらいですね。
こちらもサブマリーナ同様、長きに渡って高値を維持してきた歴代モデルなので、これ以上の値下がりは難しいかも。

a3

エクスプローラー 214270

先々月から「下げ渋り」傾向の合ったエクスプローラー。
一ヶ月前の平均相場は829,487円、直近では855,673円と値上がり傾向(グラフを見てもわかるとおり、継続して値上がりしている)。
興味深いのは、現在の平均相場がピーク(2019年6月)の857,671円を超えていることで、ほかのモデルがどんどん値上がりする中で「割安感」がでてきたのかもしれません(加えて、定価から大きく値段が上がっていないということで、今後の値下がりリスクが低いと捉えられたか)。

a34

エクスプローラー II 216570

そしてこれまで「プレミア化」の波に乗れなかったエクスプローラーII。
しかしながら一ヶ月前の平均相場が990,626円であるのに対して直近では1,046,310円。
ちょっと前までは定価で購入できたり、店頭在庫があった時代が懐かしい、という感じです。
ロレックスの場合、値上がりがはじまると「投機目的の」買いが入ってくるので、ここからさらに価格が上る可能性も。
ほかモデルの価格が上がりにくいため、このモデルで一儲けしよう、と考える筋が乗ってくるだろう、ということですね。

なお、ピークは1,078,222円なので、”そろそろ以前のピークを越えようとしている”ということになります。

a6

ヨットマスター 116655

先月に続き値上がり傾向のヨットマスター。
1ヶ月前の2,728,608円から2,746,896円へと上昇していますが、ピークの2,871,604円にはまだ遠いレベル。
ゴールドモデルにしては人気がある、と言って良さそうです。

a9

コスモグラフ デイトナ 116500LN

デイトナも価格が上昇に転じており、一ヶ月前は2,779,515円、現在は2,832,657円。
ほかモデル同様「微妙に」上昇していますが、グラフの動きを見る限り、今後も上昇トレンドにあると考えて良いのかもしれません。
なお直近のピークは3,057,915円。

a11

コスモグラフ デイトナ 116518LN

ピークの3,853,300円という価格から落ち着きを見せ、1ヶ月前は3,547,641円、そして今月はさらに下げて3,528,330円。
元来、日本ではいかにデイトナといえど「ゴールド」は人気が出にくく、しかしこの「イエローゴールド+ラバーベルト」の116518LNは例外的に人気が出たモデル。
おそらくは「(イエローゴールととラバーベルトの組み合わせが)初モノ」ということで一気に相場が上がったのだと思われますが、「相場が落ち着くところへと落ち着いてきた」ということになりそうですね。※ロレックスの場合、今までに無い素材や組み合わせが発売されると、やたら価格が上がることがある。すぐに販売終了になるという心理が働くのかも
これはバットマン同様の現象であり、ロレックスの「初モノ」のプレミア相場はしばらく経過を見守ったほうが良い、ということなのだろう、と考えています。

a12

ヨットマスターⅡ(116680)

そしてこちらも日本では人気が出にくいヨットマスターⅡ。
ひと月前の平均相場は1,916,226円、直近だと1,910,446円。
ピーク時の価格は1,995,720円なので、さほど値下がりしていないということになりますが、これは皆が欲しがるわけではないものの、一部の人が欲しがるというニッチ的な製品であることが理由なのかもしれません(一般性のある製品ほど値下がりが大きく、そうでない製品は下がりにくい傾向にある)。

a13

VIA:価格.com

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.