ad-728

おすすめ記事

Pocket
LINEで送る

DSC03754

あまりに記事の量が多くなってしまい、初めて来た方にはこのブログがそもそも何を意図しているのかわからないと思います。

大きく分けるとこのブログは

・自動車関連のニュースや試乗レポート
・自分が所有している/していた車の購入記、カスタムやメンテナンスの記録
・ぼくが日々考えること

の3つに大別されます。

その中でも特に人気の高かった記事について下にピックアップしますので、暇つぶしにでも見ていただければと思います。


試乗レポート(レビュー/インプレッション)

・迷ったらこれで間違い無し、新型トヨタ86に試乗。現在もっとも純粋な国産スポーツカー
・アバルト124スパイダーに試乗する。これは「マツダが本当に作りたかったロードスター」だ
・文字どおり跳ね”馬”。車でありながら機械よりも馬に近い、フェラーリ488スパイダーに試乗する
・マクラーレン540Cに試乗する。コイツは戦闘力抜群のポルシェイーターだ
・ポルシェ718ボクスター試乗。ターボ化によってエンジン特性と性格が劇的に変化
・これでオレは無敵になった。(と錯覚するほどの)フェラーリ488GTBに試乗する
・ポルシェ911(991.2)に試乗する。ターボエンジン搭載なれどNAよりNA的だ
・ちょっと待て。こんなに安くていいのか?アルトワークスに試乗する
・買うならやっぱりスタンダードモデル。ポルシェ・マカンに試乗する
・買わない理由が見当たらない。マツダの印象をひっくり返す、CX-3に試乗する
・これは車じゃない。戦闘機だ。アルファロメオ4Cに試乗する
・速く快適で安全。人も物も乗る最強の車、VWゴルフRに試乗
・テスラ・モデルXに試乗する。今年の試乗中、間違いなく最高評価となる一台
・540Cと570Sのいいとこ取り。快適かつ俊敏なマクラーレン570GTに試乗する

DSC03058




その他自動車関連

・フェラーリはローンで買うと毎月いくら?→BMWとそう変わらない支払いで買えることが判明
・ホンダNSXの商談をしてきた。見積もり総額2791万円、支払いについて考える
・ニュルブルクリンクのラップタイム・ランキングTOP55、2016年最終版。フェラーリ488、アルファロメオが登場
・0-100キロ加速ランキング2016年最終版。やはり強いフェラーリ、ランボルギーニ。日本車だと三菱、スバルが健闘
・「ハイブリッドは10万キロ/10年乗らないと元が取れない」は本当か?検証してみた
・フェラーリが速い車を発売→「日本では不要」。ホンダがNSXを発売→「NSXは世界一!」。なぜなのか
・予算100万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
・予算200万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
・予算300万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
・予算400万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
・予算500万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
・予算600万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた
・年齢と、それに「見合った」車について考える
・国産車ディーラーを訪問すると決まって聞かれる「ご予算は?」について
・高額な車に乗ってディーラーへ行くと対応が変わるのか?を考える(2)
・着て行く服でカーディーラーの対応は変わるのか?を考えてみる
・高額な車に乗って自動車ディーラーを訪問すると対応は変わるのかを考える
・スーパーカーを買えるお金と要望があってもそれを買わないのはなぜか、を考える
・ポルシェの営業利益率は世界トップクラス。各ブランドの利益を見てみる
・2013年におけるポルシェ1台あたりの利益は232万円、ランボルギーニは52万円
・国産スポーツカーの中古価格が謎の急騰。原因は「25年ルール」
・マクラーレン540C見積取得→支払いプラン検討→月5万円でも購入できるという事実が発覚
・東洋経済が明かすランボルギーニの真実「フェルッチオはフェラーリに抗議に行かなかった」
・ハイパフォーマンスカーの価格を考える。フェラーリV8は15年で倍の価格に
・スーパーカーのキーはどうなっている?フェラーリ、ブガッティ、アストンなどのキーを見てみよう
・自分の考える、勝手な自動車メーカーのイメージについて(国産メーカー編)
・自分の考える、勝手な自動車メーカーのイメージについて(輸入車編)
・意外とある?ランボルギーについて知られていない12のこと
・"Lamborghini Day"へ行ってきた。ドメニカリCEOも来日、チェンテナリオがお披露目に
・格好良い車のホイールは何がある?古今東西、記憶に残るものを集めてみた
・結構あるよ品質差。日本車と欧州車の塗装の差異について考える
・中古フェラーリ、F355の価格は12年前と変わっていないという事実
・エレガントで知的に見える?4座の中古オープンカー購入を考える(ベンツ、ジャガー、BMW、レクサス)
・売却に有利なメーカーは?残存価格を(国産/輸入車かかわらず)勝手にまとめてみる
・「輸入車の中古は壊れる」は本当か?思い返してみたが本当のような気がしてきた件
・フェラーリ、レクサス、ポルシェなどメーカーの認定中古車はなぜ高い?その意図を考える

dsc05570

自分が所有している/していた車の購入記、カスタムやメンテナンスの記録、購入に関するものやインプレッションなど

・ウラカン納車一年。ここでかかった費用(メンテナンス/カスタムなど)を集計。904,871円
・現実的に払えるのか?ランボルギーニ・ウラカン購入を決意(2)
・ぼくはいかにしてスーパーカーに乗るときにジャージを着るようになったのか?を考える
・スーパーカー/スポーツカーに乗るということをもう一度考えてみる
・車を購入する時に期待するもの。それは人生を変えてくれる”何か”
・ポルシェの購入を検討だ。「なぜポルシェ」なのかを考える
・結局どうなん?売ると後悔しそうな1年半、3万キロ走ったBMW i3の去就について考える
・今までに売った車で後悔したものはある?ちょっと思い返してみた
・BMW i3の売却価格を調査→たった一年で半額に。今までの車はどうだったのか比較
・ウラカンに乗って1年半。気に入っているところ、そうでないところ、その他印象をまとめてみる
・ポルシェ浪人開始。ポルシェ(ボクスター)売却後に想うこと
・ランボルギーニに関わる5つの真実。都市伝説との差異を考える
・ポルシェにかかわる4つの真実。都市伝説と事実との差異を考える
・「オレ、ランボルギーニ買うわ」。そう言い放ったときの女性の反応について考える
・(ポルシェ911編)スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている
・なぜランボルギーニは一般に人気が出ないのか?を考える
・(ランボルギーニ編)スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている
・ポルシェに求めるもの、ランボルギーニやフェラーリとの違いについて
・「なぜフェラーリではなくてランボルギーニなのか」を理論的に考える
・自動車に対するスタンス、そしてランボルギーニ・ウラカン
・よく聞かれる質問。ランボルギーニってどれくらいうるさいの?

dsc00359



こちらもどうぞ。人気記事

1
フェラーリはローンで買うと毎月いくら?→BMWとそう変わらない支払いで買えることが判明

世の中には残価設定ローンというものがあり、ぼくはこれが大好きです。 たとえば10 ...

2
0-100キロ加速ランキング2016年最終版。やはり強いフェラーリ、ランボルギーニ。日本車だと三菱、スバルが健闘

0-100lm/h加速において、そのランキングを作成。 拾えるものだけを拾ったの ...

3
予算300万までだとどんな車がある?その選択肢とファッションの選び方を考えてみた

よく「予算これくらいで、オススメの車はありますか?」と聞かれます。 都度都度お答 ...

4
ハイパフォーマンスカーの価格を考える。フェラーリV8は15年で倍の価格に

最近はハイパフォーマンスカーの性能向上が著しく、600馬力以上の争いになってきて ...

5
ウラカン納車一年。ここでかかった費用(メンテナンス/カスタムなど)を集計。904,871円

早いものでランボルギーニ・ウラカンの納車からもう一年。 ここで行ったこと、かかっ ...

2017/02/02