>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

天皇陛下即位パレード用の「トヨタ・センチュリー」公開!天皇家の人々はそもそもどんなクルマに乗ってるの?

| トヨタ・センチュリーはいい選択。なおカスタム費用含めて8000万円とのウワサ | 首相官邸(皇位継承式典事務局)が「祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車について」というプレスリリースを発行し、パレードにて使用するクルマを「トヨタ・センチュリー」に決定し、月内に納車される予定である、と公表。なお、車両やボディ形式については式典委員会が決定したといい、さまざまな議論があったのかもしれません(特にオープンカーとすることについては、安全性が問われたとは思う)。 今回公開された画像については「式典バージョン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

イーロン・マスク

>その他アメリカ車

Xデーは9月21日?テスラがニュルブルクリンクを30分だけ借り切り、最速記録へ挑む模様。なおチャレンジ車両はすでにニュルへ登場

| その1日前、テスラはラグナセカで「4ドアセダン最速」タイムをマークしたと主張 | テスラCEO、イーロン・マスク氏はテスラ・モデルSにて「ニュルブルクリンクのタイムアタックを行う」と公言し、その5 ...

>テスラ(TESLA)

テスラがポルシェ・タイカンの発表に刺激を受けて今週にニュルでのタイムアタック敢行。ドライバーはSNSで名乗りをあげたニコ・ロズベルグ

| テスラのニュルブルクリンク挑戦もツイッター上で発表されたものだった | テスラがポルシェ・タイカンの発表に対抗心を燃やし、「ニュルブルクリンクにてタイムアタックを行う」と発表。そして「口先だけ」で ...

>テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

テスラの2019年第一四半期は予想に反し「780億円の大赤字」。主力となるはずだったモデル3の生産が遅れ、今後の成長に暗雲も

| 「いつかは黒字に」とずっと主張してきたが、そろそろ投資家も痺れを切らす頃か | テスラが2019年第一四半期のレポートを発表し、その利益が「予想よりもずっと悪く」、780億円の赤字であったとのこと ...

>テスラ(TESLA) ■ニュース

米経済誌「誰もがテスラの実力を見誤った。リスクを負って世界を変えようとするビジョンを理解できなかったのだ」

| テスラは、あらゆる困難が克服可能であることを示した | 米Forbesにて、「テスラの実力を正しく評価したものは誰もいなかった」という記事が掲載に。 これは非常に興味深いもので、テスラについては経 ...

>その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

イーロン・マスク氏が「ドライブイン・ハイパーループ」提唱。自宅の地下から高速輸送に乗り入れ

| コストを考えなければ現実的であるように思えるが | テスラCEO、イーロン・マスク氏がテスラ社の他に経営する「ボーリング・カンパニー」ですが、ここではアメリカの地下にトンネルを堀り、そこへ高速の輸 ...

>テスラ(TESLA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

テスラCEO「空飛ぶ車はなんの解決にもならない。いつか重大事故を起こす」

| テスラCEO「空とぶ車は無駄 | テスラCEO、イーロン・マスク氏が自身の所有する「ボーリングカンパニー」のイベントにて、「空飛ぶ車は何も解決にならない。それどころか重大ない事故を引き起こすだろう ...

>テスラ(TESLA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが生産の進まぬテスラにヒント。「自動化でなく人力で生産を。人間の能力は機械より上」

| BMWがテスラに助言? | BMWは今後12のエレクトリック化されたモデルを発売する予定ですが、それにおいて重要なのは「製造をオートメーション化することではなく、人の手で作ること」だと語っています ...

>テスラ(TESLA)

テスラがエイプリルフールネタで「倒産する」とツイート→偶然が重なって株価が暴落する事態に

| 逆境を打開しようと試みた? | ↑もうダメだという雰囲気満点 テスラCEO、イーロン・マスク氏がエイプリル・フールのジョークにて「テスラが倒産した」とツイート。 これによると「なんとか資金を確保し ...

>テスラ(TESLA)

テスラ「モデル3の生産が遅れているのは生産設備が届いていないから」。発言が二転三転→株価も不安定に

| テスラ・モデル3は全然計画に追いついていない | テスラは40万件もの予約を集めた新型車「モデル3」については、予定しているペースの1/73しか生産できていないと報道され、どんどん膨れ上がる借金に ...

>テスラ(TESLA)

テスラ・ロードスターが本当に火星へ。スペースX「ファルコン・ヘビー」が打ち上げ成功

| 無事に打ち上げ成功、一つまた偉業を達成 | テスラCEO、イーロン・マスク氏が運営する航空宇宙関連企業、「スペースX(SpaceX)」が火星へ向けたロケット「ファルコンヘビー」の打ち上げに成功。 ...

>テスラ(TESLA)

アップル共同創業者「テスラのファンだが、イーロン・マスクの言うことは何一つ信じられない」

| 「イーロン・マスクの言うことは実現不可能」 | スティーブ・ジョブズとともにアップル社を設立したスティーブ・ウォズニアック氏が「テスラCEO、イーロン・マスクの言うことは信用できない」とビジネス誌 ...

>中国/香港/台湾の自動車メーカー

億万長者から無一文へ。EVベンチャー、ファラデー・フューチャーCEOの全資産が差し押さえに

| これにて本当に「終了」か | ファラデー・フューチャーCEO、Jia Yueting氏の銀行預金、株式、不動産が中国の裁判所によって差し押さえられた、との報道。 すでに200億円相当の資産が差し押 ...

>テスラ(TESLA)

テスラCEOが火星行きのロケットにテスラ・ロードスター搭載。「何十億年も宇宙空間に存在することになる」

| あの発言は本気だった | ちょっと前にテスラCEO、イーロン・マスク氏がツイッターにて、同氏が同じくCEOを務める「スペースX」社から打上げるロケットに「テスラ・ロードスター」を搭載する、と投稿。 ...

>テスラ(TESLA)

テスラがロードスターに続きピックアップトラックも発表。「トラックを運べるトラックだ」

現段階では初期段階のスケッチ テスラがセミトラック、ロードスターを発表したイベントにて、「ピックアップトラック」も公開。 テスラはかねてよりピックアップトラックの発売に言及していたものの、今回公開され ...

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3納車の順番は絶対に「抜かす」ことはできない。そう、テスラCEOの母親でも

イーロン・マスクの母親であってもテスラ・モデル3の納車待ちの列に並ばねばならない テスラCEO、イーロン・マスク氏の母親はモデルとして活躍した人物で、今でも多くのメディアに登場しており、最近のインタビ ...

>テスラ(TESLA)

未来のテスラはこうなる?モデルS後継の自動運転車、そしてバイクやヘリコプターまで

デザイナー、Steel Drakeさんの考えた「Tesla model SD Concept」。 要は未来のテスラということになりますが、完全自動運転を強く意識させるルックスとなっています。 テスラ・ ...

>テスラ(TESLA)

テスラが「モデルY」のティーザー画像公開。新プラットフォーム採用、2019年には発売

テスラが株主向けのカンファレンスにおいて、「モデルY」のティーザー画像を公開。 現在テスラはモデル3の発売に全力を傾けていると思われますが、それが一段落した後はいよいよ「モデルY」の準備にかかるものと ...

>テスラ(TESLA)

米調査「テスラは次のアマゾン」。人類史上もっとも偉大な男になりそうなイーロン・マスクについて考える

米アナリストによると、「テスラは次のアマゾンになる」とのこと。 これはテスラが小売を始めるということではなく、そのジャンルの「覇者」になるという意味だと思われ、要は自動車業界のトップになりうるというこ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.