ad-728

「 ポルシェ 」 一覧

ポルシェ「マカン・クーペ、カイエン・クーペを作るかどうかは来年に決定」。現在は市場調査中

| 今回はポルシェCEO直々に語る | ポルシェが「マカン・クーペ」「カイエン・ ...

ハイエンド系チューナー、ヴォルシュタイナーから新型ポルシェ911GT3向けカスタムパーツ発表

カーボンパーツ、ホイールで有名なVolsteinerから新パーツ登場 アメリカ西 ...

TV番組の企画にて、偶然納屋で見つかった911。ポルシェが買い取り最も古い911としてレストア→公開へ

偶然の発見からポルシェが所有することに ポルシェが3年かけてレストアを行った、「 ...





珍事発生。新型パナメーラにおいてポルシェの予想をはるかに超えて「60%の顧客がハイブリッドを選択」

ポルシェの予想を上回る比率でハイブリッドモデルが売れている ポルシェが公開したと ...

車を購入して後悔したことはある?ただ一台を除いては「NO」

ぼくはどんなに無理をして買った車でも後悔したことはない こと車の購入に関して、ぼ ...

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテとポルシェ911GT2 RSとがサーキットで勝負。結果は?

禁断の勝負がついに行われる ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテとポルシェ ...

ポルシェがハチミツ製造事業化を発表。「え?」「ハチミツだ。すでに蜂は150万匹用意した」

ポルシェがハチミツ収穫でも成功を収め、事業化へ ポルシェが「ハチミツ採取と販売」 ...

ad-itiran



ポルシェ「911GT3ツーリングは911R転売抑制目的。911Rオーナーをがっかりさせてしまったが、それは仕方ない」

ポルシェが「911GT3ツーリング」は911R転売抑制であったとはじめて公言 ポ ...

ポルシェ・ジャパンがパナメーラのリコール届出。「シートベルト警告灯が消えないことがある」

ポルシェのリコールは基本的に少ない ポルシェジャパンが「パナメーラ」に関しリコー ...

「911とパナメーラとの中間」。さらに市販モデルに近づいたポルシェ・ミッションEが冬季テスト中

さらに完成度の高まったプロトタイプ ポルシェの新型車、「ミッションE」と見られる ...

テックアートがポルシェ911GT3用最新エアロキット「カーボンスポーツ」発表。GT2RS風に

エッセン・モーターショーにてその詳細を公開予定 テックアートがポルシェ911GT ...





まさかこの色を選んだオーナーがいたとは。アシッドグリーンのポルシェ911Rが登場

991台限定のポルシェ911R。けっこういろいろなカラーが選ばれている? 世界に ...

またなんか納屋から出てきた。今度は42年間放置されたポルシェ912(911の廉価版)

42年ぶりに放置されたポルシェが陽の目を見ることに またまた納屋(正確には納屋の ...

ボクの知ってる911と違う。新型ポルシェ911(992)の衝撃スパイフォト(インテリア編)

クラシカルな趣は消滅 次期ポルシェ911(992)のスパイフォトが登場。 以前は ...

ポルシェが「911ターボ専用」サフランイエローの塗装過程を動画で公開。これがオプション価格140万円のペイント

「塗る→削る」を4回。深みのあるパール塗装 ポルシェ911ターボ用に新しく設定さ ...

ポルシェ「2025年に販売する車の50%以上をエレクトリック化」。バッテリーに何らかの技術革新があった模様

2025年のポルシェは販売の半数をEV/PHEVに ポルシェ・オブ・ノースアメリ ...

ポルシェCEO自らが議論に終止符。「次期911の後期、2023年にハイブリッド登場。さらなるパワーを実現」

次期ポルシェ911(992)後期モデルにはプラグインハイブリッド登場が濃厚 次期 ...

ランボルギーニ・ウルス関連動画続々公開。コンセプトとの比較検証やライバルとの比較など

ウルス関連動画が続々公開 発表されたばかりのランボルギーニ・ウルスですが、各メデ ...

2017年11月の輸入車登録状況。やはりスーパーカーは強く、高級サルーンは下落傾向止まらず

国産車の販売減少とは対象的に輸入車全体の登録は伸びる 2017年11月の輸入車登 ...

ロータス「高級スポーツカー市場へ参入する。フェラーリやポルシェと並んで語られた栄光を取り戻すのだ」

吉利汽車の代表がロータスについて珍しくコメント 現在ロータスは中国・吉利汽車傘下 ...

ポルシェがテニスプレイヤーにワンオフの911カレラGTSを納車。ボディカラーは「フローズン・ベリー・メタリック」

プロテニスプレーヤー指定色に特別塗装 プロテニス選手、ラウラ・シグムントさんにワ ...

ポルシェ役員「ポルシェのDNAと自動運転とは補完し合う関係だ」。自動運転に対するコメントは二転三転の謎

ポルシェ内でも意見がまとまらず?自動運転に関してはコメントが一貫せず ポルシェの ...

トップカーがポルシェ・パナメーラ・ターボ向けの過激チューン公開。カスタム費用は新車が買える2300万円

チューニング費用だけで3200万円 ロシア発のチューナー、「トップカー」がポルシ ...