■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW M2のインテリアがはじめて目撃。なおボディパーツの多くはカーボン製とのウワサ

| 一説によると「想像するよりも遥かにアグレッシブな外観を持つ」という話も | 色々とウワサの絶えない期待のニューモデル、BMW M2 CS。これまでにも様々なスパイフォトが公開されていますが、今回は「インテリア」がはじめて捉えられることに。なお、今のところBMW CSについての確たる情報は少なく、すべては「ウワサ」程度にとどまります。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMW 8シリーズ”グランクーペ”発表!ドアが二枚増えて全長23センチ長く。より優雅なスタイルへ

| もしかすると8シリーズ「クーペ」よりも人気化するかも | 先日フルヌード状態がリークされてしまったBMW 8シリーズ・グランクーペ。今回はついにBMWは公式にて正式に発表される運びとなっています。その姿はすでにリークされたとおりではありますが、8シリーズ・クーペと共通したフロントを持ち、しかしフロントウインドウ以降は「専用」デザインに。フロントウインドウは8シリーズ・クーペに比較して「やや角度が立っている」ようで、ルーフも少しだけ高くなっている、とのこと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

【動画】今度はフェラーリ458のトランスミッションを「マニュアル」にスワップ。作業したショップには相当数のスワップ依頼が舞い込むことに

| 世間はこれほどまでにMTに対する飢餓感がある | いつの時代も高い価値を誇る「マニュアル・トランスミッションを持つフェラーリ」。フェラーリがセミオートマティック・トランスミッション「F1」を導入した後はマニュアル・トランスミッションの販売比率が大きく下がり、MTが「希少」となってしまったこと、458以降はフェラーリがそもそもMTを製造しなくなったことから「ないものねだり」となっているのがその理由の一因だと思われます。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

息を呑むほどに美しい内外装を持つフェラーリ458スペチアーレAの中古車が販売中。NA最後のミドシップという希少価値もあって9400万円

| フェラーリ458スペチアーレの売り物はめったに出てこない | 2014年に販売されたフェラーリ458スペチアーレA。458スペチアーレA(アペルタ)は458スペチアーレのオープン版ですが、フェラーリの常として「オープンモデルを少なく作る」というものがあり、そのため限定台数はわずか499台という超レアモデル。458スペチアーレシリーズ自体は「458イタリア/458スパイダー」のハードコアモデルという位置づけになるものの、これが特別扱いされるもう一つの理由は「フェラーリV8ミドシップ最後の自然吸気」だから ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「スーパーカーは作らない。なぜならばM8がスーパーカーそのものであり、ポルシェ911ターボにも勝るからだ」

| BMWはM8に対してあまりに自信満々 | 「BMWは新たにスーパーカーをリリースする予定はない。なぜならM8がスーパーカーそのものだからだ」。 これはBMW M部門のボス、マークス・フラッシュ氏がカーメディア、「Which Car 」に対して語ったものですが、さらには「M8はBMWでもっともニュルブルクリンクを速く走ることができるクルマであり、我々が提供できる”究極の”ハイパフォーマンスカーだからだ」と続けています。 さらにマークス・フラッシュ氏は「M8はポルシェ911ターボキラー」でもあると語るなど ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

スピンドルグリルが巨大に?レクサス「GX」がフェイスリフトし、押し出しの強いアグレッシブな顔つきに

| 変更内容はさほど大きくなく、しかし一気に”レクサス顔”に | レクサスがGX初のフェイスリフト(マイナーチェンジ)を行い、スピンドルグルルが巨大化した新型GXを発表。レクサスGXはランドクルーザープラドのレクサス版ということになりますが、日本には未導入。なお、日本でのレクサスSUVは下から「UX」「NX」「RX」「LX」という構成ですが、もし「GX」が発売されることになれば、RXとLXとの中間ということになりますね。

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

カーレックスがマクラーレン720Sの内装カスタムを公開。3D技術を使用した立体的な仕上がりに

| この内装が手に入るのであれば数百万の支出も悪くない | ポーランド拠点の内装スペシャリスト、カーレックス・デザイン(Carlex Design)がマクラーレン720Sの内装カスタムを公開。例によって「内装総張替え」ですが、、単に素材を置き換えるだけではなくダッシュボードやシート、ステアリングホイールはオリジナルデザインによってドレスアップされることに。なお、先日公開した日産GT-R同様、そのカラーはブラックとレッド。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMW M5コンペティションがニュルにて「セダン歴代2位」「BMW歴代2位」の7:35.90を記録。そしてBMWは「Vision M Next」の発表を予告

| ヴィジョンMネクスト・コンセプトはテクノロジーとドライビングプレジャーとを融合 | BMW M5コンペティションがニュルブルクリンクにて7:35.90というタイムを記録。これはニュルブルクリンクのランキングだとだいたい68位あたりに位置するタイムで、ポルシェ・パナメーラ・ターボの7:38.00よりも速いタイム。ただ、残念なことにセダン最速のアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオの7:32.00にはおよばず、「セダンでは2位」。なお、4ドア「クーペ」だとメルセデスAMG GT63 S 4MATICが ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン・スピードテールを注文した富豪が仕様決定のためマクラーレン本社へ。「最終的に2つに絞ったが決めきれない。どちらがいいと思う?」

| マクラーレンからもらったお土産もあわせて披露 | 先日、自身のガレージを紹介し、新しくフォードGT、マクラーレン・スピードテール、ケーニグセグ・ジェスコ、ブガッティ・シロン・エルメス、メルセデスAMG ONEが納車されることを明かしたアメリカ在住の富豪、マニー・コシュビン氏。今回はマクラーレン・スピードテールの仕様を決定するためにマクラーレン本社を訪問した際の様子を紹介しています。 富豪が自身のガレージを紹介。「エルメス仕様のシロンがもうすぐ納車だ。スピードテール、AMG ONE、ポルシェ935、フォ ...

ReadMore

>その他イタリア車

ピニンファリーナ・バッティスタがアートカーに!ダ・ヴィンチ没後500年を記念しロズベルグ、ハイドフェルドという二名の元F1ドライバーがアンヴェール

| この二名が揃うのはなかなかレア | ピニンファリーナの新型ハイパーカー「バッティスタ」がアートカーに変身。これはレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年を記念したもので、大英図書館にて開催される「A Mind in Motion」と題された催しにて展示される、とのこと。そしてこのピニンファリーナ・バッティスタをアンヴェールしたのはなんとニコ・ロズベルグとニック・ハイドフェルドという二名の「元F1ドライバー」。 加えてピニンファリーナ・バッティスタを公に見ることができる機会はまだなく、非常にレアな展示だと ...

ReadMore

レヴァンテ

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati)

マセラティは惨憺たる結果の2018年を受け「高級化」「エレクトリック化」へシフト。新型SUV、0−100キロ加速2秒のスーパーEV計画を公開

アルファロメオ、ジープとも技術を共有し効率化を目論む FCA(フィアット・クライスラー・オートモービル)が2018年の結果を投資家向けに公開し、その中にて記されたマセラティブランドの再建計画が注目を集 ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティがレヴァンテに「火山」を意味するマットグレーの限定モデルを設定。外装はとことんダーク、内装は華やかなレッド

同グループのアルファロメオともども「山」に関するネーミングがお好き? マセラティがレヴァンテに対しスペシャルエディション「ヴルカノ(ブルカノ/Vulcano)」を設定すると発表。これは欧州とアジア向け ...

>マセラティ(Maserati)

その名は「高貴」。マセラティがギブリ、レヴァンテ、クワトロポルテに貴族的なスペシャルモデルを追加

| マセラティが見るからに高貴なスペシャルエディションを発表 | 残念ながら北米市場専用にはなるものの、マセラティがギブリ、クワトロポルテ、レヴァンテに対してスペシャルモデル「Edizione Nob ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・レヴァンテ”GTS”登場。フェラーリ製エンジン搭載、540馬力のスーパーSUV

| レヴァンテのラインアップ急拡大。装備も充実して拡販を図る | マセラティは580馬力の「レヴァンテ・トロフェオ」を発表したばかりですが、今回さらに「トロフェオGTS」を発表。 マセラティいわく「現 ...

>マセラティ(Maserati) ■ニュース

マセラティが2022年までの計画発表。「アルフィエーリ」はEVに、マセラティ自体もEVブランドへ

| アルフィエーリがEVとして登場 | アルファロメオに続き、同じフィアット・クライスラーグループに属するマセラティも2022年までの計画を公開。 これからの4年の間にそのラインアップをリフレッシュす ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・レヴァンテのカスタムカー登場。Larte Designより、カーボンパーツが大量リリース

| マセラティ・レヴァンテがハードなイメージに | ロシアのLarte Designがマセラティ・レヴァンテ向けのカスタムメニューを公開。 すでに昨年にもチューニングキットを公開していますが、今回公開 ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・レヴァンテ”トロフェオ”発表。580馬力、同社史上最大の「リッターあたり出力」へ

| ウワサのハイパフォーマンス版レヴァンテがついに登場 | マセラティが今までウワサされていたレヴァンテのハイパフォーマンスバージョンを公開。 その名も「レヴァンテ・トロフェオ(Levante Tro ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティも「オールブラック」。ギブリ、レヴァンテ、クワトロポルテに真っ黒な「ネリッシモ」設定

| マセラティも「オールブラック」 | マセラティがジュネーブ・モーターショーに「全身真っ黒」な”ネリッシモ・エディション”を展示すると発表。 これが「ギブリ」「クワトロポルテ」「レヴァンテ」の3モデ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati)

マセラティがフェラーリ製エンジン搭載の「レヴァンテGTS」追加?ジュネーブで発表とのウワサ

| レヴァンテ”GTS”がジュネーブにて発表か | マセラティはレヴァンテのハイパフォーマンスバージョン「GTS」を投入するとされますが、今回はそのプロトタイプが目撃に。 画像を見るとフロントフェンダ ...

>マセラティ(Maserati)

モナコにて。世界に一台しかなさそうな、明るいグリーンのマセラティ・レヴァンテが目撃される

| やはりモナコはワケが違う | モナコにて目撃された、グリーンのマセラティ・レヴァンテ。※ナンバーを見るとフランスの登録っぽい マセラティ、しかもレヴァンテでこのカラー、というのは非常に珍しいと思い ...

>マセラティ(Maserati)

F1/フォーミュラE参戦どころじゃない!? マセラティが需要急減のため1ヶ月に及ぶ生産休止を発表

| 規制に翻弄されるマセラティ | マセラティが一ヶ月の「減産」を行うと発表。 これは販売減少に伴う対応とのことですが、主に減っているのは中国市場。 マセラティは中国での人気が高く、しかし中国における ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティのボス語る。「アルフィエーリはリアルスポーツカーに」。本当に出る?

最近音沙汰のなかったマセラティですが、そのボスが将来的なラインナップについて言及。 マセラティは少し前まで販売減少が止まらず、思うように新型車の開発が進まなかったようですが、ブランド初のSUV「レヴァ ...

>マセラティ(Maserati)

ノヴィテックがオーバーフェンダー装着のマセラティ・レヴァンテを公開。ボディはマット仕上げ

ノヴィテックがマセラティ・レヴァンテのチューニングプログラムを公開。 以前にも「シンプルなバージョンの」チューンを発表してはいますが、今回はオーバーフェンダー装着など「アグレッシブな」バージョンの登場 ...

>テスラ(TESLA) >マセラティ(Maserati)

マセラティ・レヴァンテ、テスラ・モデルS/Xにリコール。エンジン制御、パーキングブレーキに不具合

まずは日本国内で届け出られたマセラティ・レヴァンテのリコール。 レヴァンテ/レヴァンテSがその対象となっており、内容としては「エンジンコントロールの制御プログラムが不適切で、低速にてブレーキを踏むとエ ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・レヴァンテがサラブレッドと勝負。イングランドから美しい動画が到着

マセラティGB(英国)がいかにも英国らしいレヴァンテのプロモーション動画を公開。 マセラティ・レヴァンテのオフロード性能を示すものですが、今回は「馬」と競争する様子を動画に収めており、悪路走破性をアピ ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・レヴァンテ、ギブリ、クワトロポルテにリコール。走行中ギアが「N」に入る恐れ

北米にて、マセラティ・レヴァンテがリコールに。 これは「意図せずにギアがニュートラルに入る」というもので、アメリカで3,229台、カナダで507台が対象に。 マセラティによると、時速3キロ程度でストッ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >マセラティ(Maserati) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

マンソリーがヤル気。メルセデス、ベントレー、フェラーリ、ロールスなどチューンドカー大量公開

マンソリーというとカーボンスペシャリストというイメージがありますが、これまでもランボルギーニ・アヴェンタドールやアストンマーティンの外装をカーボン化した破壊力抜群のチューンドカーをリリース。 今回はそ ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >マセラティ(Maserati)

【試乗:マセラティ・レヴァンテ】「レヴァンテにしかないもの」が多数ある魅力的なSUV

マセラティ・レヴァンテに試乗。 レヴァンテはマセラティ初のSUVとなりますが、ジャガーFペース同様、オフロード性能を追求したものではなく「シティ派SUV」と捉えた方が良いモデル。 ただし「フルサイズS ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.