成長

■その他自動車関連ニュース・ネタなど

世界自動車販売は2年連続で減少の見込み。原因は16ヶ月中で15回も大幅前年割れを記録する中国

2019/11/29    , , , , , ,

| 中には単月で20%近く下落した月も。これだけ乱高下となると企業側もたまったもんじゃない | CNBCが報じたところによると、自動車の世界販売台数は年々減少している、とのこと。2019年の販売につい ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ベントレー(Bentley) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ベントレーがV字回復を遂げ黒字化。日本ではなんと前年比87.7%の伸びを示し「史上最高」の台数を記録する可能性が大。その成長のヒミツとは?

| それはシックな高級さを持つロールスロイスに対し、きらびやかな高級さを押し出して差別化が明確になったから(だと思う) | レスポンスによると、2019年1月〜9月におけるベントレーのグローバル販売は ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■ニュース

縮小続く自動車市場でレクサス好調、なぜレクサスは強いのか?「あのとき、リスクを取ってスピンドルグリルを拡大したからだ」

| 批判はあれども、そのメリットも大きかった | LEXUS LC500 ITメディアにて、レクサスが好調ということ、そしてその理由について考察した記事が公開。これによると、欧州市場では2019年上半 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェの2019年前半は「安定の成長」。ニューモデルのデリバリーが本格化していないのに販売台数は3%増。最も伸びた地域は「中国」で28%も増加

| ということは、中国の代わりに大きく凹んだ地域もある? | もはや「成長が当たり前」となったために驚きも何もなくなってしまいましたが、ポルシェが2019年前半のセールスにおいて、昨年同期比2%プラス ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ランボルギーニは2000年以降これだけ成長した!販売台数23倍、一台あたりの販売価格は2.1倍へ

| ランボルギーニは2000年代に入ってから販売台数で23倍、売上高は27倍になっていた | Lambocarsが、ランボルギーニにおける1990年台から2017年に至るまでの販売台数、生産台数、売上 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連

ランボルギーニの2017年は10%成長し3,815台。日本は堂々の二位、記録づくめの成長に

| すべての数字が好転 | ランボルギーニが2017年において10%の成長を記録し、3,815台をデリバリーした、と発表。 これは7年連続の成長となり、V10モデル(ウラカン)、V12モデル(アヴェン ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが強烈な成長。利益は前年比+84%、台数は+65%、一台あたりの販売価格も上昇

これは「始まり」にしかすぎない 業績好調が報じられるアストンマーティンですが、今年9月までの業績は「これまで以上に」好調だったことが判明。 その利益は実に前年比の84%増しとなって5億6700万ユーロ ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン好調。利益はほぼ倍、販売台数も67%増。今後は有力新型車も控え大幅成長か

アストンマーティンの税引き前利益が約30億円を記録。 以前にはロータスが25年ぶりに黒字化とお伝えしましたが、歴史のあるイギリスの自動車メーカーが揃って好調なのはうれしい限りです。 アストンマーティン ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.