>シボレー(CHEVROLET)

2020年7月の国内輸入車登録!入荷がなく在庫を持たないフェラーリ/ランボルギーニは売るべき車がなく苦しそう。なおスマートが7月に売ったのはわずか「1台」

| ビジネススタイルの差が7月の明暗を分けたが、まだ勝負はわからない | さて、2020年7月の輸入車登録。全体としては18,338台を登録し、これは前年比で82.1%という数字です。メルセデス・ベン ...

ポルシェの値付けは日米でどれくらい違うのか!?マカンの場合、アメリカは平均年収の0.95倍、日本だと平均年収の1.75倍と大きな差があった

| 所得の高いアメリカではクルマが安く、所得の低い日本ではクルマの価格が高く設定されている | さて、いつも思うのが「アメリカではクルマが安く買える」ということ。アメ車だとC8コルベットが(アメリカで ...

2020年6月の輸入車登録状況。通年で昨対100%を維持したのは7ブランド、うち5つはスポーツカーメーカー、そして最も成長したのはフェラーリ

| やはり高級スポーツカーは不況下でも強かった | さて、2020年6月の輸入車販売ランキング。輸入車全体だと21,075台が登録され、これは前年比67.7%という数字です(1-6月累計だと113,4 ...

1/64ミニカーに新生誕生!リバティウォーク等カスタム仕様アヴェンタドールやGT-R、シビック・タイプR等を揃えた「MINI GT」

| 「改造車」中心のラインアップは他に例を見ない | さて、今日は新しいミニカーメーカー、TSM MODELを紹介したいと思います。TSM=True Scale Miniaturesを意味しますが、他 ...

シボレーが「コルベットのレースカー風」カーカバー発売!ほかにもポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ用だとこんなユニークな製品が

| 趣味性の高いクルマには趣味性の高いカバーを | シボレーが新型(C8)コルベット向けに新しくカーカバーを発売。一見本物のレーシングカーのように見えるこの製品ですが、C8世代のレーシングカー「C8. ...

【今日の動画】ラッパーの乗るネオン仕様アヴェンタドール、ポルシェ935全開走行、GRヤリスの製造風景、ベントレーやメルセデスAMGのフル加速

| やはり海外でも日本でも、一定の割合では「ネオン(LEDGER)カスタムが存在するようだ | さて、ネットパトロールを行っている中で様々な動画に遭遇しますが、そんな中で「とくに独立した記事にするまで ...

【動画】続・ドバイの「スーパーカーの墓場」!信じられないほど安い価格で売られるフェラーリやランボルギーニもあるようだ

| ただしハードなクラッシュを喫した個体も多い | さて、先日はドバイにて保管されている事故車や廃車について紹介しましたが、今回もまた同じくドバイから。先の動画と同じ場所のようですが、複数のユーチュー ...

なぜだッ!C8コルベットにフェラーリのエンブレムを装着した車両が登場。しかし違和感がないのには驚きだ

| もともとコルベットはフェラーリに似ているという声があったが | ミドシップ化されたC8世代のコルベットのエンブレムをフェラーリに置き換えてしまったオーナーが登場。画像を見ると、フロントそしてフロン ...

新型コルベットZ06がポルシェ911GT2RSを従えテスト中!ワイドボディに極太タイヤ、4本出しセンターエキゾースト

| やはり目玉はフラットプレーンクランク採用のV8エンジン | 新型シボレー・コルベットZ06と見られるプロトタイプ軍団が目撃に。今回はすでに発売が開始されているベースモデルのC8、そして以前にも目撃 ...

コルベット情報3連発!Z06のスペックが一部明らかに、HV+4WD、1000馬力のZORAが現実的に、そしてC7世代のコルベットは新車がまだ300台も売れ残っている・・・。

| しかもC7は「最後のマニュアル・トランスミッションで乗れる」コルベットなのに選ばれていない | 現在発売されているC8コルベットは「ベースグレード」のみであり、今後発売が予想されるのがZ06やZR ...

【動画】これだからガソリン車はやめられないな!フェラーリ、ランボルギーニ、ブガッティ、パガーニなどのエンジンスタートを聞いてみよう

| サウンド面だとアストンマーティンはフェラーリにも負けてない | ランボルギーニ、フェラーリ、パガーニ、マセラティ、コルベット、ジャガー、マクラーレン等、歴代モデルの「エンジンスタート」を集めたコン ...

【最新版】ニュルブルクリンクのラップタイムTOP100!ポルシェ、ランボルギーニの優位は変わらずもフェラーリとマクラーレンが勢力を拡大中

| もはやフロントエンジンでは上位を狙えない | さて、2020年における年央のニュルブルクリンクラップタイム・ランキング。昨年後半からとびぬけたパフォーマンスを持つスポーツカーの発売がなく、また直近 ...

フェラーリ凄いな!輸入車総数の登録が半減した5月の国内市場において、前年比1.9倍の販売を記録。なお伸びたのは3ブランドのみ

| やはり不況下でもっとも強いのはフェラーリか | さて、コロナ禍まっさかりの2020年5月における輸入車登録状況。ざっと見る限りでは4月よりも5月のほうが影響が濃く、登録台数は先月比で53.4%に。 ...

朗報!2021年モデルのコルベットはウワサされていた値上げ「ナシ」!初年度と同じ価格で購入できることに

| これで日本向けのコルベットも値上げされることはなさそうだ | 以前に「新型コルベットは1台売るごとに220万円もの赤字が出ており、それを補うために2年目以降は大幅値上げを行う」という報道があったも ...

アメリカで「馬力あたり」価格が最も安いスポーツカーはカマロ、日本だとトヨタ86!マツダ・ロードスターはシビック・タイプR、GRスープラよりも「割高」だった

| ホンダNSXの馬力あたり価格はマクラーレン720S、フェラーリF8トリブートよりも割高だ | 馬力あたりもっとも安価で購入できるクルマは?という動画が公開に。動画を作成したのはドーナツメディアで、 ...

え?これがコルベット?バギー風、しかも飛び抜けた想像力によってカスタムされたカスタム車両が販売中

| ドアもルーフもないが、エアコンはちゃんと動くらしい | アメリカの中古車売買サイト「Bring a Trailer」にて、なんとも魅力的なカスタムが施されたコルベットが登場。なお、その外観は完全に ...

2020年4月の国内輸入車販売!全体ではコロナ禍にて前年比62.8%、しかしポルシェ164%、フェラーリ126%、ランボルギーニ133%など成長組も。最も減ったのはスマートの「前年比1.2%」

| 販売の増減はブランド価値に比例していると考えて良さそうだ | さて、新型コロナウイルスによる影響が懸念される自動車販売ですが、国産車だと前年比86.2%に留まったものの、輸入車の登録台数は前年比で ...

今度はコルベットで309km/h出した男が逮捕される!飲酒運転、かつ速度違反の理由は「朝食を買いにゆこうと・・・」

| コルベットはどれだけでもスピードが出るようだ | ロックダウン中の世界各都市においてスピード違反急増中なのは既報のとおりですが、今回はなんと米国ワシントン州にて、時速309km/h(192mph) ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5