>フェラーリ(Ferrari)

未来のフェラーリはこうなる?2030年の「フェラーリF413」がレンダリングにて公開

投稿日:2018/07/30 更新日:

| 2030年のフェラーリはこうなる? |

CGデザイナー、Shane Baxley氏の考えた、2030年のフェラーリ、「Ferrari F413」。
見た感じではエレクトリックカーに見えますが、オープンホイールのフォーミュラカーのタイヤ4輪にカバーを取り付けたような感じ。
見た目「カニ」のような感じで、しかし多くのデザイナーが同様のレンダリングを作成しており、未来のクルマは本当にこういった形になるのかもしれませんね。

これは未来のフォーミュラカー?

コクピットは「単座」。
乗降用のドアも見当たらないことを考えると、公道走行用ではなく競技用マシンとして考えられているのかもしれません。

ただしヘッドライト、テールランプも備わっていることも確認可能。

3f879e66012257.5b08365997a01

フェラーリといえば「レッド」ですが、なぜこのレンダリングが「グリーンのようなブルー」なのかは不明。
なお、かつてピニンファリーナがフェラーリへデザインを提案する際、そのボディカラーがレッドではなかったことがあり、それを見た当時のフェラーリ副社長が涙ながらに「フェラーリのボディカラーはレッドでなくてはならない」と涙ながらに訴えた、とも。

さらにローマ教皇が乗るクルマ「パパモビル」はいずれもホワイトではあるものの、フェラーリ訪問の際に乗ったクルマ(要望によって急に用意)はレッドであり、教皇が公の場で乗った「ホワイトではない」ボディカラーのクルマである「珍しい例」だと言われています。

8cb65a66012257.5b0772d05a27d

そんなわけでこちらはレッド。
やはりこのほうが雰囲気が出るように思います。

2a923b66012257.5b0772d05b4ab

フェラーリF431のインテリアはこうなっている

コクピット内のシートは「フルバケット」で、ハーネスも備わります。

81498c66012257.5b0772d05a8a5

スイッチ類は最小限で、かなり機能的かつ先進的。

a2c5c566012257.5b0772d05ba07

現在のフェラーリ市販モデル、F1マシンと比較してもかなりシンプルなステアリングホイール、そしてメーターを持っています。
速度等はヘッドアップディスプレイとなるようですね。

8a398166012257.5b0772d05942c

あわせて読みたい、未来のフェラーリ関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f