>ポルシェ(Porsche)

クラシック・ポルシェ911をレストア&カスタム。「911ル・マン・クラシック」が限定10台で登場

投稿日:2018/07/17 更新日:

| またひとつ、珠玉のカスタム・クラシック・ポルシェが登場 |

ポルシェ専門にてレストア/カスタムを行うポール・ステファンズが「911ル・マン・クラシック」を公開。
実車はル・マンで開催されるクラシックカーのみのレースにて披露されるそうですが、その後に受注を集め、限定10台にて販売を行う、とのこと。
「クラブスポーツ」「ライトウエイト」「ツーリング」スペックが用意され、仕様にもよりますが、その価格は3300万円くらい。
ただしベースとなる車両がもちろん必要で、これはポール・ステファンズが用意するようですね(納車は2020年頃を予定)。

「シンプル」をとことんまで追求

同社は「less-is-more」をポリシーとして掲げ、ドンガラ(何もついていない)のポルシェ911のボディを用意してこのル・マン・クラシック・クラブスポーツを製造し、ベースとなるボディにサンルーフがついている場合はそれを埋め、バンパーやエンジンフードにはコンポジット素材を使用し、ボンネットにはアルミニウムを使用。

911-lemans (3)

エンジンは3.4リッター空冷フラットシックスで300馬力を発生し、0-100キロ加速は4.4秒。
エンジンおよびドライブトレーンに関しては独自のカスタムが施され、「GT3RSのインジェクションシステム」「オリジナルECU」「RSスペック・カムシャフト」「バランス済み軽量クランクシャフト」「軽量コンロッド」「軽量フライホイール」「ゲトラグG50ギアボックス」「LSD」を装備。

ホイールはブラック、ウインドウモールもブラック、エンジンフードのルーバーもブラック、マフラーエンドもブラック、と現代風な部分も。※ヘッドライトリング以外にはクロームパーツがない

車体重量は「ライトウエイト」スペックだと970kgに収められ、「クラブスポーツ」を選択した場合は1075kg、とされています。

911-lemans (2)

内装の仕上げも「妥協なし」

インテリアにも相当な手間がかけられ、内装はフルレザー仕様、そしてレザーにはハンドステッチ入り。

定員は「2名」で、本来後部座席のある場所には「ラゲッジボックス」が備え付けられる、とのこと(ル・マン・クラシック・ラゲッジセットつき)。

「ライトウエイト」仕様インテリアでは「軽量カーペット」「防音装備なし」「アクリル製リヤウインドウ」「パワーウインドウなし」「セントラル・ドアロックなし」「軽量シート(リクライニングなし)」「グローブボックスなし」「助手席サンバイザーなし」とかなりスパルタン。

911-lemans (4)

ペダルやフットレストはアルミ製のようですが、こちらも「ブラック」と今風で、外装同様に「クロームパーツがない」のが面白いところ。

メータパネルやステアリングホイールのセンターマーク、カーペットはグリーン(ボディ上のストライプとマッチ)。
シートもグリーンとブラックのチェックが採用され、こちらもやはりボディカラーとのコーディネートが考えられたものと思われます。

VIA:Paul Stephens

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5