>テスラ(TESLA)

弱り目に祟り目のテスラ。ユーザーが「納車されたモデル3のドア4枚のうち、1枚だけ色が違う」とツイート

更新日:

| 納車されたテスラ・モデル3のドアパネルの色が一枚だけ違う |

最近はまったくいい話の出ないテスラ。
特に今年に入ってからはいいことなしで、エイプリルフールには冗談で「テスラが倒産した」と呟いたら株価が暴落してしまい、その後は生産が思うように進まなかったり、洞窟の救助問題ではダイバーを中傷したり、その後は株式非公開化を検討と言えば捜査対象となったり、とにかく何かと向かい風な状況です。

テスラがエイプリルフールネタで「倒産する」とツイート→偶然が重なって株価が暴落する事態に

テスラの品質管理体制には問題あり?

そんなテスラですが、今回はなんと納車されたモデル3の内装が「間違っていた」とユーザーがツイッターへ投稿。

このモデル3はおよそ850万円ほどを投じたフルオプション状態で、内装には「ホワイト」をチョイス。
しかしながら後部座席のドア内張り「だけ」がホワイトではなくブラウンが装着されており、これはまさに前代未聞の「間違い」だと言えそう。

そしてこのままユーザーの手に渡ったということは、テスラでは誰もこれに気づかなかったということで、「テスラ工場内部で検品体制が確立されていない」ということにも。

現在テスラではモデル3の生産を急ピッチで行なっており、その弊害がここに現れたとも考えられますね。

https://intensive911.com/?p=131007

そしてふと思うのは、「ドア内装パネルが一枚だけ違う色だった」ということは、本来このクルマに装着されるはずだったドアパネルがどれか別のモデル3に装着されているのかも、ということ。

テスラはツイッター含むSNSを常にチェックしているとされますが、今回の件についてテスラが問題を発見してユーザーにコンタクトを取ったのか、それともユーザーがテスラに連絡して無事対応となったのかどうかは不明です。

https://intensive911.com/?p=128703

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->テスラ(TESLA)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5