>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ●ポルシェ・ボクスター(981) ■車・バイクの購入検討/比較

ボクスターの入替えとしてメルセデス・ベンツGLAの購入を考えてみる

更新日:

DSC03221

メルセデス・ベンツGLA 250 4MATICの購入を考えてみます。
ぼくはけっこうSUV好きで、ワイルドな車も大好きです。

GLAはさほどワイルドではありませんが、ほどよくSUV風味が出ており、4WDというところに非常にメリットを感じているわけです。
かつ、欧州SUVとしては比較的小柄(1800*4700くらい)なこともあり、日常乗るには良い選択ではないかと考えています。
とくに4WDというところは魅力であり、冬であってもスタッドレスに交換しなくて良い、スタッドレスを購入する費用分は安価だと考えて良い(20万円くらい)とぼくは考えています。※車を購入するときは使用する状況を考慮し、「かかる費用全て」を計算

GLAは純正でシートヒーターやバックモニター、バイキセノンヘッドライト、プライバシーガラス、LEDウインカー/テールランプ、衝突軽減ブレーキなどが付いており、およそ買い足すものがありません。
レーダーセーフティパッケージがあれば車両接近も知らせてくれますし、装備が充実している割に非常にお買い得と言える車です。
なお、対抗馬のBMW i3についてはLEDヘッドライト(標準仕様はハロゲンヘッドライト)、プライバシーガラス、シートヒーターはオプションとして追加する必要があります(だいたい20万円くらい)。

グレードは通常のGLA 250 4MATIC、GLA 250 4MATIC Sports、GLA250 4MATIC Off-Roadの3種類。
スポーツは1センチローダウン+AMGエアロキット、オフロードは逆に3センチリフトアップ、という仕様が主な変更点です。
それぞれ50万円くらいのアップですが、ベースも出るのでGLA 250 4MATICを試乗したところ、「これで十分」という判断に至り、仕様は「標準+レーダーセーフティパッケージ」になると考えています。

なお、オプションでレザーシートもあるのですが、実のところぼくはあまりレザーシートが好きではなく、布特にジャージ素材が好きなので、レザーシートの選択は今回はありません。

ボディカラーについては「サウスシーブルー」「ジュピターレッド」「コスモスブラック」「マウンテングレー」「オリエントブラウン」が候補。
今のところはサウスシーブルーとオリエントブラウンが有力です。
なお、ホイールについてはボディカラーにもよりますが、グロスブラックか懲りずにゴールドにペイントする予定。

「スポーツ」グレードを選ばないのは足回りがカタすぎること(GLAにおいては3つのグレードともすべて足回りのセッティングが異なる)、AMGエアロとSUVという組み合わせがイマイチなこと(フロントバンパーのアグレッシブ差に対して車高が高過ぎる)、SUVで車高を落とすとあまり格好良く見えないこと、が理由です。
なお、サイドステップとリアバンパーはAMG版のほうが格好良いと思います。

総額については、ここでは金額を書けませんが、ボクスターを売却した時に追金が発生しない程度。

懸念としては「メルセデス・ベンツGLAは売るときに安いだろう」ということですね。
3年乗るとたぶん200万円以下になるだろうと考えられ、次の乗り換えが苦しくなることは明白ですね。

BMW i3はおそらく3年乗って200万円以下にはならないでしょうし、ボクスターも今回車検を通して(車検費用やタイヤ交換の50万円を支払ったとして)あと2年乗っても200万円以下になることは想像しにくく、金銭的なことを考えると「メルセデス・ベンツGLA 250 4MATICに今乗り換えるのは得策ではない」と言えます。

ただ、利便性やスタイリングの観点から見て、ぼくの好みや用途に一番マッチしている、というのが悩むところです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ●ポルシェ・ボクスター(981), ■車・バイクの購入検討/比較
-,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5