>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

レクサスが米国にてLC500より高価な「RC Fトラックパック」の価格を発表。なお、レクサスの北米価格を調べてみると、日本国内の価格より全体的に30%くらい安いようだ

投稿日:

日本から輸出しているのに日本国内の価格のほうがずっと高い

レクサスはRC Fのハードコアバージョン「RC Fトラックパック(日本ではRC Fパフォーマンスパッケージ)」を発表しており、この発売は日本だと5月からだとされています。

そして今回、レクサスは日本に先駆け、メインマーケットの米国にてRC Fトラックパックの価格を発表していますが、その価格は標準のRC Fが64,750ドルであるのに対して3万ドル以上アップの「96,650ドル」。

レクサスは日本車なのに日本での販売価格が高かった

なお、この96,650ドルというのは「レクサスLC」の92,300ドルよりも高く、つまり日本におけるRC Fトラックパック(パフォーマンスパッケージ)の価格もレクサスLCより高くなると考えて良さそう。

ここでざっと、日米各モデルの価格(差)を見てみましょう。

モデル北米価格国内価格
RC F64,750ドル9,824,000円
RC F トラックパック96,650ドル1330万円くらい?
LC50092,300ドル13,022,000円
LC500h96,810ドル13,522,000円

これを見て最初に思うのは「日本国内の価格設定は高くないか?」ということ。
レクサスの生産国は日本なので、アメリカに輸出するとその分コストがかかり、アメリカで販売するほうが「割高」になるはずですが、たとえばレクサスRC Fの場合、1ドル111.5円だとすると7,219,625円となり、日本での販売価格9,824,000円に比較してかなり安い設定であることがわかります。

写真の説明はありません。

同じように計算するとレクサスLCでは邦貨換算10,281,450円に対して国内価格13,022,000円、レクサスLC500hでは10,794,315円に対して国内価格13,522,000円という数字に。

ここでそれぞれのモデルについて「現在のレートで邦貨換算した金額」と「日本国内での販売価格」とを計算すると、レクサスRC Fは日本のほうが1.36倍、レクサスLCだと1.27倍、レクサスLC500hで1.25倍。

ちなみにトヨタの想定する為替レートは110円だとされますが、国内価格と「110円」というところからすると、もっとアメリカでの販売価格は高くてもいいはず。

しかしアメリカでの設定が現実的にこの数字となっていること、かつこれで利益が出ているとすれば、やはり日本での販売価格は「割高」なのかもしれませんね。

レクサスRC Fトラックパックはこんなクルマ

そして話をレクサスRC Fトラックパック(パフォーマンスパッケージ)に戻すと、 これはRC Fに加え、カーボン製パーツやセラミックブレーキ、チタンマフラー等を装備し「あらゆる面で改良を加えた」ハイパフォーマンスモデル。

画像に含まれている可能性があるもの:車

さらには20キロの軽量化、新開発のタイヤ採用、パワーアップ(5馬力向上)、アクセルレスポンス改善、デフのローギアード化、カナード付きフロントバンパーやリアウイング採用にてエアロダイナミクスも改善させています。

今のところ日本での価格は発表されておらず、しかし米国での「比率」を考えると「1330万円くらい」という設定になりそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5