>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

リアウイング三段重ね!トヨタ・スープラにポルシェ911 (993)GT2風のウイングそしてオーバーフェンダーを装着してみた

投稿日:

| 新型スープラのカスタムは日米欧でそれぞれ違った方向性となりそう |

新型トヨタ・スープラのバーチャルチューンをFlat Hat 3D がいくつかのバリエーションにて展開。
ボディカラーはベイビーブルー、そしてリアにはポルシェ911(993)GT2風のウイングを装着したものもあるので、このボディカラーともども「リビエラブルーの993GT2」をイメージしたものだと思われます。

いずれのパターンも大きなオーバーフェンダーを装着しているのが特徴ですが、ここでその内容を見てみましょう。

リバティーウォークが参戦してくるのも間違いない

こちらはフロントから。
オーバーフェンダーのほか、巨大なフロントスポイラーが目立ちますね。
そしてフロントからでも見えるリアのウイングが大迫力。

56fa8965-rocket-bunny-toyota-supra-7

リアはダックテールにリアウイング(下)にリアウイング(上)という3段重ね。
なお、993世代のポルシェ911(ターボ系)がこういった形状を採用したのは、リアエンジンという事情に加え、その上にインタークーラーを載せていて、そこへフレッシュエアを導く必要があったため。

そのため、こういった「エアインテークのある」ウイングを採用していたわけですね。

c6c2b61b-rocket-bunny-toyota-supra-6

こちらはリアウイングレス。
それでも大きなダックテールとリアフェンダーが大迫力。
リアフェンダー後ろのエアアウトレット、リアアンダーディフューザーもこのカスタムにおける大きな特徴です。

e2ccd5c6-rocket-bunny-toyota-supra-4

上から「リアウイングなし」バージョンを見るとこう。
リアフェンダーのワイドっぷり、ダックテールの大きさが際立ちます。

a37ffce3-rocket-bunny-toyota-supra-3

こちらはフロントから。

66dae4f8-rocket-bunny-toyota-supra-1

サイドステップもオーバーフェンダーに合わせた大きなものへと変更されています。
もちろん車高も落とされてホイールも交換済み(VOLK TE37っぽい)。

5b25a7a7-rocket-bunny-toyota-supra-2

ポルシェ993 GT2っぽいウイングなしバージョン。
前後オーバーフェンダー、サイドステップ、ダックテール、リアディフューザーなど、のちに装着したパーツが「フォージド・カーボン(鍛造カーボン)」テクスチャにて強調されています。

96c0e647-rocket-bunny-toyota-supra-11

加えて、この「鍛造カーボンバージョン」はサイドやリアンダーにエアロフリックが追加され、もう一段過激な仕様に。

acd78fb0-rocket-bunny-toyota-supra-9

こちらはウイングの「形状違い」。

18f60a89-rocket-bunny-toyota-supra-10

新型トヨタ・スープラは「チューニングの可能性」をユーザーやチューナーに託した珍しいクルマで、剛性アップやパワーアップに対応した作りを持っていますが、すでにトヨタ側も有力チューナーやチームに新型スープラを提供し、カスタム/チューンを推奨している状態。

やはりそのクルマの人気が継続するかどうかは「購入した後、いかに感情移入できるかどうか」というところだと思われ、その意味で改造余地の大きなスープラは「人気が廃れない可能性が大きい」のかもしれません(トヨタもそれを意図的に狙った可能性が高い)。

149190d8-rocket-bunny-toyota-supra-8

加えて、新型スープラについては多彩な機能パーツやドレスアップパーツが登場すると思われ、さらに走り系の本気チューナーからボディパーツメインのドレスアップ系まで様々なチューナー/ショップが参入してくるであろうことも間違いなく、アフターパーツ市場が大きく盛り上がることになりそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5