>シボレー(CHEVROLET) >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ワイドボディにF20、R22インチホイールのコルベット。ホイールともども「クロームゴールド」に

投稿日:2019/07/08 更新日:

| そのワイドボディはあまりに強烈すぎた |

一時期流行したゴールドラッピング。
主にアメリカ西海岸や中東(ドバイ)でよく見られたと記憶していますが、最近では「トロン風」ともどもすっかり下火に。

インパクトがあまりに強いため、見慣れてくると「またか」という印象があって飽きられるのが早いほか、国や地域によってクロームのボディは(反射の問題か)禁止されているところもあるようです。

やはりこのコルベットはアメリカ西海岸出身だった

今回、この「ゴールドクロームの」コルベットを公開したのはフロリダのTSデザイン。
しかしこのコルベットは「ただゴールドにラッピングしただけ」ではなく、ワイドボディキットを装着し、ホイールまで「ゴールドメッキ」としたところが特徴です。

5bf6e060-gold-wrapped-corvette-c7-with-widebody-kit-and-forgiato-wheels-2

なおホイールはフォージアート製で、フロントは20インチ、リアはなんと22インチという「前後2インチ違い」。

25c2d6fd-gold-wrapped-corvette-c7-with-widebody-kit-and-forgiato-wheels-7

リアウイング、リアディフューザーの一部はカーボン製。
できればマフラーエンドもゴールドにメッキしてほしかった、と思います。

1d2f9fb3-gold-wrapped-corvette-c7-with-widebody-kit-and-forgiato-wheels-4

そして驚くべきことにシートのセンター部もゴールド。

33ea50f1-gold-wrapped-corvette-c7-with-widebody-kit-and-forgiato-wheels-9

そのほかにもこんな「ゴールドラッピング」も

上述の通りゴールドラッピングは一世を風靡しており、そのためにこれまでも多数ネット上を賑わせています。
こちらはフェラーリF12をゴールドにラッピングした車両ですが、マフラーエンドもゴールドに。

反面、ホイールがシルバーなのはちょっと残念(ゴールドかブラックにペイントしてほしかった)。

おそらくもっとも多くゴールドにラッピングされたであろうクルマ、ランボルギーニ・アヴェンタドール(これほどゴールドが似合うクルマも珍しい)。

以外なところではポルシェ918スパイダーも。
ポルシェ918スパイダーの多くがドバイへと流れたと言われるので、現地でゴールドにラッピング、という流れが多いのかもしれません。

全身ゴールドでなくとも、部分的にゴールドを使用する例も多い模様(ちょっとセレブ感を感じる)。

こちらはかなり大胆な前後のカラーチェンジ。
「ホワイト×ゴールド」も多いようですが、やはり「ブラック×ゴールド」は王道のようです。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), >フェラーリ(Ferrari), >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5