>スウェーデンの自動車メーカー >ブガッティ(BUGATTI)

世界最速を記録したブガッティ・シロン”スーパースポーツ300+”の発売が決まった模様。加えてブガッティは「ケーニグセグと同じ場所なら515km/hも可能だ」

投稿日:2019/09/07 更新日:

| ケーニグセグの記録は標高1,000メートル、空気抵抗の薄い環境での達成 |

先日ブガッティは「シロン”ロングテール(スーパースポーツ300+)”」にて最高速度483km/hというとんでもない記録を達成し、「世界最速のクルマ」の座を獲得しましたが、やはりこのシロン・ロングテールは発売される模様。

記録公表時には「プロダクションモデルに限りなく近い」と表現しており、つまりプロダクション(市販)モデルが存在すること、そしてなにより「ワンオフ」だと市販車最速を名乗れないことから「このシロンは限定発売されるだろう」と見られていたわけですね。

現時点ではこのシロン・ロングテールの発売時期や価格、限定台数については明かされていませんが、どこか「近い」タイミングで公表されるのでは、とも言われます。

シロン”ロングテール”は2000馬力以上出ている?

このブガッティ・シロン・ロングテールはその名の通り延長されたリアエンドが大きな特徴。
その延長幅は25センチにも及び、リアスポイラー兼エアブレーキも取り払われ、エキゾーストパイプの取り回し、テールパイプの位置も変更されています(もちろん空気抵抗改善のため。テールパイプはポルシェ935っぽい)。

bugatti-chiron-sport-built-for-top-speed-run (4)

サスペンションについては大きく車高がダウンされるほか、車高の最適化のために「レーザーコントロールシステム」が採用に。
そのほかフロントバンパー、フロントフェンダーの形状も変更されています。

bugatti-chiron-sport-built-for-top-speed-run (3)

エンジンはノーマルのシロンに比較して+100馬力、つまり1600馬力を発生しる、と公表されていますね(チェントディエチと同じ仕様)。

bugatti-chiron-sport-built-for-top-speed-run (5)

なお、かつてブガッティと世界最速をかけて争い、一時は世界最速の座についたこともあるヘネシーは、この記録を受けて「我々がそれを破る」という意思表明を行い、さらには「1600馬力ではこの速度を達成できない。2000馬力は出ているだろう」というコメントも。
そしておそらくヘネシーはその最新モデル「F5」でシロン・ロングテールに挑むことになりそうですね。

ブガッティ「時速500kmも達成できる」

ブガッティは残念なことに、今回の記録達成をもって、「この不毛な」最高速争いから撤退する、と正式に発表。
他メーカーと抜きつ抜かれつではありますが、過去に何度か「世界最速」を達成することでそのパフォーマンスを証明しており、これ以上はその必要性がない、というのがその理由。

bugatti-chiron-sport-built-for-top-speed-run (6)

ただし、実際のところ最高速争いが「新興スーパーカーメーカーの商業的アピールのための場」となってしまった現在、その大義名分を失ってしまったというのが偽らざる心境なのかもしれません。

さらにブガッティは「別の場所であれば時速500kmも可能」とコメントしていて、この真意としては、記録を達成したフォルクスワーゲンのテストコースは海抜50メートルと低い位置にあるため空気の密度が高く、そのため、例えばケーニグセグがアゲーラRSにて記録を達成したネバダ州の道路(海抜1,000メートル)であればもっと空気が薄いことから(空気抵抗が低く)「あと25km/hは」速度を伸ばし515km/hに達していたであろう、というもの。

bugatti-chiron-sport

ちなみにケーニグセグが記録を達成したのはそのネバダ州で、「往復」での平均値を算出しています。
しかし今回シロン・スピードテールが最高速を記録したのは「往復」ではなくテストコースの「片道」。
この理由としては、そのテストコースは一方通行であり、これまでにVWグループのクルマも同じ方向で走っていて、もし今回「逆に走っていたら」タイヤに負担がかかりすぎていた可能性があったため(その方向にアスファルトが削れているためだと思われる)。

bugatti-chiron-sport-built-for-top-speed-run (2)

さらに「ネバダ州はヨーロッパからあまりに遠く、車両のみならず緊急対応スタッフを連れてゆかねばならないことを考えると、あまりにコストがかかる」ことからも地元である欧州にて挑戦を行ったようですね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スウェーデンの自動車メーカー, >ブガッティ(BUGATTI)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5