>ベントレー(Bentley) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ベントレー×ブライトリング最新作!リニューアルしたクロノマットから上品な「B01 42ベントレー」登場

更新日:

| クロノマットはブライトリングの「万能選手」 |

さて、ベントレーとブライトリングとは17年もの間パートナーシップ関係にありますが、今回クロノマットシリーズから新しいコラボレーションモデル”B01 42 ベントレー”を発表。

なお、ベントレーとブライトリングとのコラボウォッチについて、かつては「ブライトリング・フォー・ベントレー」という独立したひとつのシリーズであったものの、現在はシリーズが消滅し、「クロノマット」「ナビタイマー」といったブライトリング各モデルの中の一つのバリエーションとして展開されています。

クロノマットは今年に入りリニューアル

そして今回の新作クロノマット、B01 42 ベントレーのテーマは「ビーチからレッドカーペットまでを同じ日に、同じ腕時計と過ごす」。※クロノマット自体が万能モデルという位置づけ。今年リニューアルされた

ケース/ブレスレット素材はステンレス、ケース直径は42ミリを採用し、このあたりはブライトリングの通常ラインアップと同じであるものの、ダイヤルがブライトリングらしいグリーンに、そして秒針(クロノグラフ針)はレッドに。

日本での価格は979,000円に設定されていますが、これは「ベントレー仕様ではない」クロノマットと同価格であり、このあたりも今や”ベントレーとのコラボモデルがブライトリングのいちバリエーションになってしまった”ということを伺える部分です。

bentley-chronomat-new-breitling-watch-1

クロノマットのルーツは1983年に開発されたフレッチェ・トリコローリ・クロノグラフにまで遡ることができますが、4箇所にライダータブを配したベゼルが外観上の特徴。

ブレスレットは「ルーロー」、そしてムーブメントには次車開発によるCOSC公認クロノメーター、”キャリバー01”が採用されています。

bentley-chronomat-new-breitling-watch-3

ベントレーとブライトリングとの結びつきは強く、それはブライトリングの時計がベントレー各車に標準/オプション採用されたり、限定車にブライトリングの腕時計を付属させることがあるという事実を見てもよくわかる部分。

ベントレーとブライトリングが100周年を記念し「特別な」限定腕時計を発表

| ベントレーがブライトリングとのパートナーシップを継続 | ベントレーが腕時計ブランド、「ブライトリング(Breitring)」とのパートナーシップ関係を更新し、新作腕時計を公開。 両者の提携関係は ...

続きを見る

ベンテイガには「2000万円以上する」ブライトリング製トゥールビヨンもオプション設定されていることが有名ですね。

ベントレーが内外装をオシャレに仕上げたベンテイガ「デザインシリーズ」発売。内装にはダイヤ入りブライトリングも装着

そのほかにも特別装備が盛りだくさん ベントレーが「ベンテイガV8」に新しいバリエーション「デザインシリーズ」を追加。これはベンテイガのベースモデル「V8」に、通常はベントレーのパーソナリゼーションプロ ...

続きを見る

現在ブライトリングは再ブランディング中

そしてブライトリングはここ最近、ラインアップをリニューアルするなど再ブランディングを行っており、ウエブサイトも一新。

積極的なニューモデル投入を行っている他、「ブライトリングブティック大阪」は6月9日に国内最大級のオンリーショップとして移転リニューアルしたばかりです。

ブライトリングが1960年代の人気ウォッチ「トップタイム」現代版を限定発売!最近のブライトリングは一味違うぞ

この記事のもくじ1 | 以前はどの腕時計も代わり映えしないデザインを持っていたが |1.1 これまでブライトリングは「買うべきではない」と考えていたが1.2 「ブライトリング トップタイム リミテッド ...

続きを見る

なお、ブライトリングは世界的に見て非常に高い知名度を誇る腕時計ブランドであり、多くの会社経営者が愛用する腕時計だそうですが、日本だと「新社会人がもっとも欲しいと考える腕時計ブランド」というポジション。

よってブライトリングは、日本市場においてそのポジションを上げてゆくことを考えているはずですが、今後は様々な展開がなされると思われ、イベント等に期待したいと思います。

意外な選択も?メルセデス会長、フェラーリCEO、トヨタ社長など世界のトップが愛用する腕時計10選

この記事のもくじ 1 | 世界有数の企業を率いるリーダーはどんな腕時計を身につけているのか? | 1.1 ではビジネス界の大物はどんな腕時計を身につけているのか 1.1.1 ウォルマートCEOはシチズ ...

続きを見る

ちなみに現在のブランドアンバサダーはブラッド・ピット、アダム・ドライバー、シャーリーズ・セロンが務めていますが、ブラッド・ピットは公人として表に出る際には必ずブライトリングを身に着けており、インタビューの際も必ず腕時計が見えるように配慮しているのが印象的。

こういった「ちゃんと宣伝してくれる」アンバサダーにはお金の出し甲斐もあり、ブライトリングとしては非常にありがたい俳優なのかもしれませんね。

【最新版】フェラーリ×ウブロ、ランボルギーニ×ロジェ・デュブイetc...自動車メーカーとコラボしている腕時計メーカー一覧

この記事のもくじ1 | 意外と「大御所」でもコラボしていないケースもある |2 自動車メーカーと腕時計メーカーとのコラボレーションにはどんなものが?2.1 アルピーヌ×ティソ2.2 アストンマーティン ...

続きを見る

参照:Breitring

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ベントレー(Bentley), ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5