■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ(Porsche) ■ニュース

新型ポルシェ・カイエンGTSクーペがリーク!オプションにて911GT2RSっぽい攻撃的なルックスに

投稿日:2020/06/11 更新日:

| 一時期ウワサされていた”GT5”は名乗らない |

ポルシェはここしばらく「謎のカイエン・クーペ」をニュルブルクリンクにてテストしていましたが、どうやらその個体は今回リークされた”カイエンGTSクーペ”だった模様。

一説では「GT5」を名乗るのではないかと言われていたものの、車体に装着されたバッジを見るに、オーソドックスな”GTS”へと落ち着いたようですね。

ポルシェが「GT」グレードを復活?ただしスポーツカーではなくカイエン・クーペでという噂。ランボ製エンジンで650-800馬力を発生か

| 今のところは噂の域を出ない | さて、最近になってチョコチョコ目撃されているポルシェ・カイエン・クーペの謎プロトタイプ。何が謎なのかと言うと、新型911のようにエキゾーストパイプが「(両端ではなく ...

続きを見る

ボディカラーは「新色」?

今回リークされたのは画像のみでスペック等の記載はわずかのみ。

ただしこれは発表時に使用されるオフィシャルフォトだと思われ、よって正式発表は「間もなく」と考えて良いのかもしれません。

使用されるエンジンはおそらく4リッターV8で、リーク元によると新型カイエンGTSクーペの0-100km/h加速は4.5秒(オプションのスポーツクロノパッケージ装着時)、そして最高速度は270km/h。

ボディカラーはおそらく新色のグレーのように見えますが、ここ最近発表されるドイツの新型車については、BMWしかり、メルセデス・ベンツしかり、グレーをイメージカラーに採用することが多いように思います。

なお、このポルシェ・カイエンGTSクーペについては、ややパールが入っているようにも見えますね。※ここ最近のポルシェは、ニューモデル発表時に新色を用意する傾向がある

porsche-cayenne-coupe-gts-leak-2

ポルシェ911GT3 RSのリザードグリーンはこうやって開発された!「現行モデルの色は先代モデルと似たものであってはならない」

この記事のもくじ1 | ポルシェはボディカラーに特段のこだわりがあるようだ | 1.1 目立ってこそのスポーツカー1.2 ポルシェの塗料は高い品質的用件を満たしている1.3 ポルシェのボディカラー開発 ...

続きを見る

ホイールサイズはアップされ、車高はダウンされている模様。

ブレーキディスクは「スチール」、キャリパーはレッド、ホイールにはサテンブラックを採用しています。

porsche-cayenne-coupe-gts-leak-6

ドアミラー、ルーフ、トランクリッドスポイラー、ウインドウフレーム、”Cayenne GTS”バッジにはブラックが採用されていますが(スポーツデザインパッケージ装着?)、おそらくルーフは「カーボンファイバー(オプションだと思われる)」。

リアバンパーの下部は樹脂+カーボンのように見え、こは911GT2RSを連想させるデザインですね。

リーク元によると、センター出しエキゾーストパイプも「オプション」だとされています(標準モデルのカイエンGTSクーペのテールパイプは左右4本出しで、バンパー形状はもっと”普通”)。

porsche-cayenne-coupe-gts-leak-3

新型ポルシェ・カイエンGTSクーペのインテリアはこうなっている

そしてこちらはカイエンGTSクーペのインテリア。

レザーとアルカンタラ、レッドステッチが組み合わせられ、メーター中央のレブカウンター、スポーツクロノのダイヤルもレッドに。

porsche-cayenne-coupe-gts-leak-4

シートもレザーとアルカンターラとが組み合わせられたデザインを持ち、ヘッドレストには「GTS」ロゴが刺繍にて再現され、シートベルトにはレッドが使用されています。

porsche-cayenne-coupe-gts-leak-5

VIA:actu.auto.fr

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5