■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【今日のニュース:BMW編】初代X5のデザイナーは「現在の巨大キドニーグリル」をどう思っているのか?新型M4予想CG、はじめて目撃された2シリーズクーペの内装etc.

更新日:

さて、今日のニュース、BMW編。

まずはBMWにてX5をデザインしたことでも知られるフランク・ステファンソン氏が新型BMW 4シリーズに何を思っているのか?という動画。

同氏はBMWのほか、ピニンファリーナやいくつかの自動車メーカーでもデザインを担当しており、代表的な作品としてはR50世代のミニ、マセラティMC12、フェラーリF430/612スカリエッティ/FXX/599GTBフィオラノ、マセラティ・クワトロポルテ、マクラーレンMP4-12C/675LT/P1/570S/720Sといったクルマが知られます。

今回の4シリーズは、これまでのBMWとは大きくデザインが異なっており、その最たる例はフロントグリル。

フランク・ステファンソン氏はこのグリルについて「左右くっつきすぎ」と評しており、もうちょっと左右のグリルとの間に空白があっても良いのではとコメント(ほかにも様々な見解を述べているが、あまり肯定的ではないようだ)。

【動画】フェラーリF430/599、マクラーレンP1/720Sのデザイナー「最近のコンセプトカーはイカれとる。自分にはこんなん思いつかんわ・・・」

この記事のもくじ1 | ただし自動運転や未来的なデザインには強い関心を示している |1.1 メルセデス・ベンツ・ヴィジョンAVTR1.2 トヨタ・コンセプト愛i1.3 アウディAI:ME1.4 ボルボ ...

続きを見る

さらに同氏は新型4シリーズのCピラーについても言及。

BMWのクルマは「ホフマイスター・キンク」と呼ばれる、リアクォーターウインドウ下部の折返しを持つことが特徴で、これの存在がBMWをBMW足らしめている、といえます。

これはデザイナーのヴィルヘルム・ホフマイスターによる考案ですが、過去のBMWには一貫してこのホフマイスターキンクが用いられているということがわかりますね。

2

そしてこのホフマイスターキンクに変化が生じたのは現行3シリーズからで、下辺がぐっと持ち上がり、その方向が変わるとともに折り返し部分が短くなることに。

これについてフランク・ステファンソン氏は「なかなかに面白いやり方だ」ともコメント(どうやら、ズバっと良いとも悪いとも言わないタイプのようだ)。

3

参照:Frank Stephenson

新型BMW M4はこうなる?

そしてこちらは何度か出てきている新型BMW M4の予想レンダリング。

すでに実車と思われる画像がリークされており、ほぼその姿については予想ができている状況でもあります。

2021-bmw-m4-coupe-render-1

BMW M4のフルヌードがリーク!どうやら巨大キドニーには機能的な理由があったようだ。バカにしてごめんよBMW・・・。

| 巨大キドニーグリル(バーティカルキドニー)は実に合理的な機能を持つようだ | さて、先日新型4シリーズを発表したばかりのBMWですが、今回は新型M4のフルヌード状態がリーク。おおよそ予想していた範 ...

続きを見る

これまでに公開されたスパイフォトを見る限り、リアディフューザーについては「ブラック」のほかにも「ボディカラー同色」を選べそう。

2021-bmw-m4-coupe-render-2

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

| グレードや駆動方式の選択肢も拡大し、メルセデスAMG、ポルシェを追撃 | これまでに何度かBMW M3のスパイフォトが目撃されていますが、今回はなんと「偽装なしの」BMW M3が捉えられています。 ...

続きを見る

参照:Kolesa

新型2シリーズ・クーペのインテリアが初めて目撃に

そしてこちらは新型BMW 2シリーズ・クーペのインテリア。

ざっと見たところ2シリーズ・グランクーペと高い共通性を持っているようですね。

ちなみに同じ2シリーズでも、グランクーペはFFベース、クーペはFRとなりますが、インテリアに差異はないと考えて良いのかも。

new-2022-bmw-2-series-coupe-6

なお、新型2シリーズ・クーペの外観についてはこれまでのBMWとは大きく異るデザインが与えられるものと思われ、こちらは2シリーズ・グランクーペと差別化が図られることになるものと思われます。

新型BMW 2シリーズクーペの試作車が目撃!これまでのBMWと異なるデザインを持ち新世代の旗手なるか

| ヘッドライト、テールランプ、ボディのラインなど多くが「新しく」なりそうだ | BMWは新型4シリーズを発表したところですが、次なるニューモデルは「2シリーズ・クーペ」となる模様。今回はメキシコにて ...

続きを見る

ちなみにボディ表面はなめらかな曲面で構成されることになると考えてよく、そしてこの雰囲気は先日目撃された「iNext」のプロトタイプによく似ていて、今後のBMWはこういったデザインになる、というひとつの例かもしれませんね。

新型BMW 2シリーズクーペの試作車が目撃!これまでのBMWと異なるデザインを持ち新世代の旗手なるか

| ヘッドライト、テールランプ、ボディのラインなど多くが「新しく」なりそうだ | BMWは新型4シリーズを発表したところですが、次なるニューモデルは「2シリーズ・クーペ」となる模様。今回はメキシコにて ...

続きを見る

参照:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5