>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型トヨタ86/スバルBRZ試作車再び!インタークーラー装備=ターボ化の可能性大!デザインは変わってないようでけっこう変化アリ

投稿日:

| もしかすると新型トヨタ86/スバルBRZは大きな性能向上がありそうだ |

さて、先日も目撃されたフルモデルチェンジ版となる新型トヨタ86/スバルBRZ。

今回はフォード・マスタングを従えてテストを行う様子が目撃されています。

やはり全身をカモフラージュ用のシートで覆われた状態ではあるものの、細部を見るに「市販モデル同等」の出来栄えを持っているようで、これを見ると「2021年春〜夏に発表」という情報にも頷けますね。

全体的なデザインはややシックに?

全体的なデザインはクリーンで洗練されているといった印象ですが、ヘッドライトやテールランプはボディパネルと段差がなく「フラッシュサーフェス」を採用し、ここは現行86/BRZと大きく異なる部分かも。

2022-Subaru-BRZ-4

こちらは現行86。

こちらと比較すると全体的なプロポーションは現行と同様でであるように見え、サイドウインドウの三角窓やドアスキンマウントのミラーも現行同様。

サイドから見ると、フロントフェンダーが低くなり、前から後ろにかけて一直線に上がってゆくグラフィックが与えられています。

そしてボンネットが低くなったせいか、ややルーフが高くなったようにも(実際にルーフが高くなっているとすれば、それは北米市場からの要望なのかも)。

2022-Subaru-BRZ-5

一方で現行モデルだとフロントフェンダー、リアフェンダーは大きく盛り上がっていますが、この意匠を廃止して「前から後ろにかけて流れのある」デザインを用いるということになりますね。

加えてリアサイドウインドウの形状も変更されている模様。

リアから見ると、より「ダックテール化」したリアエンド、現行に比較して出っ張りが小さくなったテールランプ、そしてスバルのデザインに近い「つ」形状の発光形状を持つテールランプが確認可能。

なお、ナンバープレートはトランクリッドからバンパー上へと移動しています。

2022-Subaru-BRZ-7

こちらは現行トヨタ86。

現行モデルと比較すると、リアバンパー(リアディフューザー)のデザインが比較的大人しくなっているようですね(テールパイプの上が大きく盛り上がり、その中央を低く抑えるBMW的デザインになりそうだ)。

なお、現行86/BRZはデビュー時に「想定よりも年配の客層が多かった」と報じられていますが、もしかすると新型86/BRZは洗練されたシックなデザインにて「上の年齢層」を狙うのかもしれません。

参考までに、この「二段トランクリッドにてダックテール(ミライ・コンセプトといい、トヨタはこのデザインにこだわっている)、サイドステップの後ろの方から跳ね上がるプレスライン」は新型レクサスISにも通じるものがあり、テールランプはスバルっぽくとも、全体的には「トヨタの手が入っている」ということを強く感じさせるデザインでもありますね。

Lexus-IS (3)

新型トヨタ86/スバルBRZは”ターボエンジン”採用?

そして今回のスパイフォトで最も注目すべきはフロントバンパー開口部内。

前回のスパイフォト流出時から「けっこう大きな口を開けてるな」と考えていたのですが、拡大した画像を見るに、インタークーラーらしきものも確認可能。

2022-Subaru-BRZ-14

次期トヨタ86/スバルBRZについては「自然吸気」説も濃厚ですが、全米にて開催されたディーラーミーティングでは「255馬力ターボ」という具体的な話も登場しています。

これについては24リッターターボを積むんじゃないかという話があるものの、ぼくとしては「スバルが開発中の1.8リッターターボが与えられるのでは」という気も。

2022-Subaru-BRZ-12

2.4リッターだとトルクが大きく各部の補強や改良が必要になる(トルクが嵩む)こと、GRスープラと競合すること、日本はじめ各国で税制上のふりを被る国があること、そしてなによりも環境規制に対応することが理由ですが、北米では(排気量の大きさを気にするユーザーが多いこと、トルクを重視して)2.4リッターターボ、日本や欧州では1.8リッターターボを積むのかもしれません。

アメリカ市場ではフォード・マスタングがライバルに?

そしてもうひとつ注目すべきはフォード・マスタングを従えている、ということ。

え?マスタングと86じゃ違いすぎるんじゃ無いの?という気もしますが、それは日本でのマスタングの値付けが高くなってしまっているからで、アメリカでのマスタングは26,610ドルからという価格設定です(285万円。しかも310HP)。

つまり現地ではマスタング(やカマロ)が86/BRZと正面からぶつかるライバルとなり、そのための比較テストを行っているということになりそうですね。

2022-Subaru-BRZ-1

なお、ちょっと気になるのが少し前に目撃された「謎のスバルBRZ」。

フロントにワイドフェンダーを装着し、86と同様のエアロパッケージを持っており、てっきり「86/BRZ最終記念モデルか」と思ったものの、もしかすると新型86/BRZのテストカーだったのかもしれません。

参照:CARSCOOPS, Ford USA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5