>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタが9月の11.3万台に続き21万台を同じ問題にてリコール。アルファード、ランクル、ハリアー、レクサスも対象となり「エンストの恐れ」

投稿日:

| 上位モデルに採用されるパーツが問題を起こすという珍しい案件 |

さて、トヨタが21万台という大規模リコールを発表。

内容としては燃料ポンプの不具合にてエンストの可能性があるというもので、対象車種はトヨタではノア、ヴォクシー、エスクァイア、ランドクルーザー、アルファード、ヴェルファイア、クラウン、ハイエース、レジアスエース、カムリ、ランドクルーザープラド、センチュリー、クラウンパトロールカー、トヨタ救急車。

そしてレクサスではRX300、RX450h、RX450hL、NX300、ES300h、IS200t、IS300、IS350、IS300h、LS500、LS500h、GS200t、GS300、GS350、GS300h、GS450h、LX570、RC200t、RC300、そしてOEM車としてはダイハツ・アルティス。

車種としては実に39車種となっていますが、コンパクトクラスよりも上のモデルが軒並み対象なんじゃないかというほどの顔ぶれです。

2020年9月にも同じ問題でリコールを届出、その規模は世界で320万台の可能性

トヨタは今年9月にも同様の問題で日本国内にて約113,000台、全世界では120万台程度のリコールを行っており、この時点でもまだ「対象となるかどうか調査中」の車種があるとされ、最終的には全世界で320万台にまで対象が拡大される、と言われていたものですね。

トヨタ/レクサスが「エンストの可能性」として日本で11万台、北米で120万台のリコール発表。全世界では320万台にまで発展か

この記事のもくじ1 | 日本だとノア/ヴォクシー、アルファードやレクサスRX/NX/LS/LC等含めて合計30車種、112,934台 |1.1 日本におけるリコール内容はこうなっている1.2 対象とな ...

続きを見る

リコールの内容はこうなっている

なお、問題を改善するためには燃料ポンプを交換せねばならず、トヨタにとってはかなりの負担となりそう。

対象となるのは(モデルによって差はあるものの)平成29年7月5日~令和元年12月6日に製造された車両だと発表されており、不具合の内容としては下記の通りです。

低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。その
ため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。

国土交通省

今回のリコールについて、トヨタがその問題を知ったのは「市場からの情報による」とあるため、おそらくはユーザーからのクレームがそのきっかけだと思われます。

実際にこの問題が起こったのは109件だとされ、結構な台数に問題が生じていることになり、しかし確率としては0.05%と(数字としては)さほど高くはないようですね。

ちなみにトヨタはリコール「率」としては高くはないものの、販売台数が多いためにどうしてもリコールが目立ってしまう傾向もあるように思います。

スバルが10万台規模のリコール実施。国内主要メーカーのリコール率トップはやはりスバル、低いのはトヨタ

| SUBARUが10万台規模のリコール実施。利益570億円が消し飛ぶことに | スバル(SUBARU)が追加にて「10万台規模」のリコールを発表。 これは不正検査に絡むものですが、もとはというと日産 ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

えっもう?トヨタが販売したヤリス”ほぼ全台数”の約2.7台をリコール。そのほかRAV4にもリコール、ヤリスとカローラ含む7.8万台にも改善対策を発表

この記事のもくじ1 | トヨタにしては珍しく大量リコール。発売を急ぎすぎた? |1.1 トヨタはRAV4にもリコール1.2 トヨタは4社種に対し改善対策も | トヨタにしては珍しく大量リコール。発売を ...

続きを見る

え?トヨタが燃える!?プリウス「停止」、クラウン「ショート」にて26.5万台にリコール。クラウンは実際に燃えた車両も

この記事のもくじ1 | トヨタで火災に関するリコール、そして実際に燃えたのははじめて見た |1.1 トヨタ・クラウン1件目は「オーディオアンプ」1.2 クラウンのもう一件は「ヘッドライト」 | トヨタ ...

続きを見る

トヨタがプリウスに対し「シートベルト不具合で」約42万台のリコール届け出。昨年末~今年にかけてシートベルト関連リコール多発

| ただしそれぞれ内容が異なるので関連性があるとは思えない | トヨタがプリウスとプリウスPHV、そしてダイハツへと供給しているOEM車「メビウス」にて、シートベルト装着警報の不具合にてリコールを届け ...

続きを見る

参照:国土交通省

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5