>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ458スパイダーが東京都江東区にてフロント部が飛んでゆく大クラッシュ!ネットではいつも通り非難のコメントが飛び交うが

投稿日:2020/12/11 更新日:

東京にて、フェラーリ458スパイダーの事故

| フェラーリがクラッシュした原因は現在調査中 |

さて、ここ最近良く報じられるスーパーカーの事故。

今回は12月11日、東京都江東区豊洲にてフェラーリ458スパイダーが単独事故を起こした、というもので、幸いにして運転していた30代の男性は軽いけがのみで済んだ、と報道されています。

7

なお、現時点では事故の原因や詳細についてはわかっておらず、「左側に車線変更しようとしたらガードレールに衝突した」「現場は片側2車線のゆるい左カーブ」だと報じられている程度。

5

動画を見ると前半分が吹っ飛んでいる状況ですが、周囲にブレーキ痕もなく、どういった当たり方をしたのかは不明であり、しかしフロントメンバーの外れかたからするに、真横に近い角度でガードレールにヒットしたのかもしれません。

参考までに、多くのスーパーカーの構造は「キャビンに対し、前後メンバーをボルト留めしてある」というものが多く、つまりフロントフェンダーからリアのトランクまでが一体化した一般のクルマとは異なって「前後がポロリと取れやすい」構造を持っています。

https://www.youtube.com/watch?v=WuhedVjxGtw

例によってネット上のコメントは・・・

なお、この事故についてはYahoo!ニュースでも報じられているものの、そのコメントを見ると気分が重くなるものばかり。

あからさまに批判するコメントに加えて慇懃無礼な言い回しで皮肉るものもありますが、これまでの例同様に「状況を見ていないのに断罪している」のは共通するところです。

3

つまりはフェラーリのドライバーが目立とうと無茶な走りをした、そして運転スキルが足りないから事故を起こしたというコメントが大半。※気持ちは理解できる

2

おそらくは、いかに高いスキルを持とうとも、いかに慎重に運転していようとも、いったん事故を起こせば「イキがったドライバーが下手なくせにスピードを出した」と言われるのは間違いなく、スーパーカーに乗る以上、これは覚悟しておかねばならないのかもしれません。

9

スーパーカーでは、通常では起こり得ないことも起こりうる

なお、経験上ではありますが、スーパーカーでは「常識では考えられないこと」が起こる傾向があり、たとえばスピードの出しすぎが「即」事故につながるわけではない、ということ。

タイヤが暖まっていない状態でガツンとアクセルを踏んでステアリングを切ると法定速度内でもあっさりスピンしてしまい、回転しながら何かにぶつかってしまった場合、今回の事故のように「あっさり前半分(もしくは後ろ半分)が飛んでいってしまう」ことも。※ハイパワーなクルマは、いったん姿勢を崩すと、持ち直すのが難しい

イベント会場から出るときや、レンタカーショップでスーパーカーを借りた直後に事故が起きるのは「ステアリングホイールを切った状態でフル加速するから」だと考えています。

その意味ではそのクルマの限界がどこにあるのか、どういった操作をしたらどうなるのかを知ることは非常に重要であり、いくつかの国のように「年令によって、乗れるクルマの馬力が変わってくる(若いうちは高い馬力のクルマに乗れない)」という制度もアリなのかもしれませんね。※厳密には、年齢ではなく運転歴とすべきだが、運転歴は客観的に証明できない

参考清水草一「フェラーリの事故の大半は料金所の先で起きている」。料金所ダッシュでスピン→クラッシュには気をつけよう

この記事のもくじ1 | そのほかPAからの合流、イベント会場からの退出、ショップから出た途端の事故も多いようだ |1.1 スーパーカーの保険は最高クラス1.2 事故の多いクルマ、修理にお金のかかるクル ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

アウディR8が暴走→停車中の13台の車に突っ込みR8も半分に。なお例によって「レンタカーでの事故」「ドライバーは逃走」

この記事のもくじ1 | これだけの大事故なのによく自力脱出して逃げおおせたな |1.1 例によって「レンタカー」1.2 こんな記事も読まれています | これだけの大事故なのによく自力脱出して逃げおおせ ...

続きを見る

中国道にて希少な限定フェラーリがクラッシュし前半分が消失!こういった事故で必ず思い出す言葉が「スーパーカーに乗ったからといって、人はスーパーマンになれるわけではない」

この記事のもくじ1 | 事故の詳細は不明であり原因も報じられていない |1.1 速度リミッターの意味を考える1.2 スピードを「出す」ということと、スピードを出した状態でクルマをコントロールすることと ...

続きを見る

英国で高級車ディーラーの従業員がフェラーリで事故→懲役9ヶ月、免取+欠格期間2年。なお、日本では免取り後の欠格期間は3~10年と定められている

この記事のもくじ1 | 幸いなことに人的被害はなく、しかし死傷者があればもっと重い処分に |1.1 判決内容はこうなった1.2 日本だと欠格期間はこうなっている1.3 こんな記事も読まれています |  ...

続きを見る

参照:Abema, 日テレNEWS, Car Crashes And Exotics

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5