■そのほか車関連のネタなど

【動画】大阪にて、安心して高級車/スポーツカーを置けるパーキング「長堀駐車場」!地下4階は空いていることが多くスーパーカーの姿も

投稿日:2021/02/16 更新日:

大阪にて、安心して高級車/スポーツカーを置けるパーキング「長堀駐車場」

| 入出庫のしやすさ、料金の安さも魅力的 |

さて、高級車やスポーツカー/スーパーカーを比較的駐車しやすいパーキング、今回は「長堀駐車場」の紹介。

地下鉄心斎橋駅から地下鉄長堀駅へと(長堀通に沿って)東西に長い駐車場で、1,030台を収容可能です。

営業時間は24時間、駐車料金は8時~19時までは30分300円/上限1200円、19時~8時までは30分100円/上限400円という安さも魅力ですね。

長堀駐車場にはこうやって入る

長堀駐車場には北側/南側両方から入ることができますが、今回は「北側」。

御堂筋を南下し、長堀通に入ると右側に入口が見えてきます。

191

入口側に右折。

けっこう古い駐車場でもあり、年季を感じさせますね。

19

そのまま下って地下へ。

駐車場自体は自走式の地下3階構造です(B2/B3/B4)。

18

こちらは入庫ゲート。

右ハンドルのみの対応です。

12

ゲートを抜けて本線へと合流(一方通行)しますが、左側からクルマがやってくることがあるので、備え付けのカーブミラーでしっかり周囲を確認しながら本線へ。

11

長堀駐車場は地下3階、地下4階がおすすめ

この地下2Fは比較的埋まっていることが多く、ここはそのまま通り抜けて地下3F方向へ。

10

右折して地下3階へと向かいます。

9

ただ、地下3階が目的地ではなく、より空いている地下4Fへ(左に曲がると地下3階のところ、まっすぐ降りてゆく)。

8

地下4階フロアには左折して合流しますが、やはり通路を走るクルマを確認しづらく、よって備え付けのカーブミラーで周囲を確認します。

以前にランボルギーニ・ウラカンでも来たことがあり、その際にはフロントリフターを作動させずともフロントや車体裏面を擦ることはなく、スロープは比較的「ゆるやか」。※それでも念の為、リフターは作動させておいたほうがいいと思う

7

ここが地下4F。

このフロアのみが「対面通行」となっていて、正面に停まっているフェラーリのまわりをぐるっと周回するような感じでターンして駐車スペースへ。

6

こちらがちょうど180度回ったところ。

だいたいにおいて、地下4Fはこんな感じで空いており、そのため日によってはスーパーカーの姿もチラホラ(月極にも対応しており、スーパーカーや高級車オーナーがスペースを借り上げているケースも多いようだ)。

5

長堀駐車場から上層階に上がるにはエレベーターを使うよりほかはなく、よって地下2階でも地下3階でも地下4階でもエレベーターを使うことになり、であればもっとも空いていて、隣にクルマが止まる可能性が少ない地下4階を選んでいるわけですね。

参考までに、駐車場内にはいつも「懐メロ」が流れています。

長堀駐車場からはこうやって出庫する

そしてここからは出庫編。

事前精算を行っておけばカメラがナンバーを読み取って自動でゲートを開けてくれるため、事前精算がオススメ。

ただ、現在(ちょっと前から)地下4階の精算機が故障中であり、ぼくはエレベーターで地下4階へと降りる際、地下2階もしくは地下3階で「途中下車」して支払うようにしています。

なお、運営はタイムズなので、タイムズ会員になっているとポイントが貯まり、(稼働している精算機だと)クレジットカードでの支払いにも対応しているので小銭や紙幣を用意する必要がないのも便利ですね。

32

そして出口方面へ。

111

出庫については堺筋方面(長堀通の北側)、御堂筋方面(同じく南側)の二方面があります。

3

こちらは精算ゲート。

ナンバーをカメラに読ませて出庫します(ちょっとタイムラグがある)。

31

ほかのクルマに注意して合流し・・・。

2

あとはひたすら坂道を登って長堀通に出れば出庫完了です。

長堀駐車場の入出庫を収めた動画はこちら

参照:大阪市

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5