ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■近況について ■駄文(日々考えること)

Facebook経由でコンタクトを取ってくる「謎の中華系美女」は一体何なのか?プロフィールは「大都市出身、欧州の大学卒、経営者、独身」と決まっているようだが

投稿日:

Facebook経由でコンタクトを取ってくる「謎の中華系美女」

| 何かの狙いがあるのかないのか全くわからない |

さて、よくわからないのが「Fecebookにて、友達申請をしてくる中華系美女」。

その多くはたどたどしい日本語で「スーパーカーがすきです」みたいな感じでメッセージを送ってくるのですが、その目的はまったくもって不明です。

彼女らのプロフィールを見ると、たいていは「上海、北京、香港、台北」という中華圏の大都市に集中しており、海外の(主には欧州、とくにスイス)の大学を卒業し、そのまま現地に在住もしくは地元に戻って起業し、女性経営者として活躍している(さらに独身)というもの。

その目的はまったくわからない

こういったプロフィールや、セクシーではあるもののエロではない画像を積極的にFacebook上に投稿していること、徹底したリア充アピールぶり(しかし男の影は見せない)はいずれのアカウントにも完全に共通していて、その完璧なバックグラウンドそして美貌は完全に一般人離れしています。

つまり、これは「作り上げられたもの」であり、なんらかのフィッシングであると考えてよいかと思うものの、彼女らの画像を検索してみても画像検索に引っかからない場合も多く、意外と「もしかしたら実在する人物なんじゃないか」と思うことも。

そこでときどき、彼女らが実在する人物なのか、何が目的なのかを調べるため、メッセージが来た場合、たとえば画像を送るとともに、こういった返答をしたりするのですね。※ぼくは(語学スキル向上のため)中華系の人とは中国語でやりとりするようにしている。下心はまったくない

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

JUN
我今天看到了这辆超级跑车(今日こんなスーパーカーを見た)

そうするとですね、間髪入れずにこういった返答が帰ってくることがあるわけです。

SVJ63

スーパーカーを知らないとこういった返答はできない

そこでぼくが思うのが、スーパーカーのことを知らないと即座に(画像検索する間もなく)「SVJ63」という返答はできないだろうということ。

スーパーカーオーナーにコンタクトを取る美女というのは完全に怪しく、たいていは美女のふりをした男性であり、おそらくはお金を持っているであろうスーパーカーオーナーからお金をだまし取ろうとしているのだと考えられますが、「意外とスーパーカーのことを知ってるんだな(やるじゃないか)」と思ったり。

その後、何に乗っているのかなどを聞いてみると、これまたまともな返答が返ってくることも多く、そしてしばらく(クルマに関する)やり取りをしているうち、プツリとむこうからリプライが返ってこなくなるということがほとんど(というかすべて)で、こういった経緯を見るに、「いったい何が目的で、ぼくにコンタクトを取ってきたんだろうな・・・」というのが偽らざる心境です。

クルマの話ばかりをしていると、やがて向こうから連絡が来なくなる

やり取りの段階では何かを要求したり、「ビジネスで失敗し、借金返済が必要なの・・・」など協力の要求を匂わせることもなく、単にクルマの話をして終わりなので、実際にこういった「謎の中華系美女アカウント」が本当に「スーパーカー好きな、経済的に成功したリアル中華系美女」である可能性もありそうです。

ただ、こういった「クルマの話をして終わり」ということになるのは、ぼくが相手に対して一切個人的興味を示さないという事実も影響しているのかもしれません。

仮に相手が「美女」であることを(本当であるにせよネカマであるにせよ)武器にしてターゲットからお金を引っ張り出そうとしているのであれば、「美女」に対して興味を示した人をさらに引き込みロックオンするのかもしれませんが、ぼくの場合は「クルマの話しかしないので、まったくひっかかりそうにない。ダメだなコイツは・・・」と考え、次のターゲットへと乗り換えたのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-■近況について, ■駄文(日々考えること)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5