■新型車情報/スパイフォト/噂など >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ初のSUV、プロサングエはこうなる?スーパースポーツっぽい予想CGが公開されるも、ぼくが「クラシカルなスタイルにすべき」と思うワケ

投稿日:2021/03/27 更新日:

フェラーリの新型SUV、プロサングエ

| フェラーリファンを納得させ、新規ユーザーを呼び込むためには「スーパースポーツ路線」よりも「優雅路線」のほうがいいだろうと考えている |

さて、現在フェラーリはブランド初となるSUV「プロサングエ」の発売に向けてプロトタイプを走らせているところですが、まだまだその姿は「謎のまま」。

というのもこれまで目撃されたプロトタイプは、いずれもマセラティ・レヴァンテもしくはフェラーリGTC4ルッソのボディを身にまとっていて、市販モデルが想像できるような外装を装着した車両がまだ見られていないため。

そこで一人のアーティストが立ち上がった

そして今回、CGアーティストGiorgi Tedoradze氏がひとつの可能性として示したのが今回の予想レンダリング。

フロントを見るとけっこうアグレッシブなデザインを持っており、ガバっと口を開けたフロントバンパーが特徴的。

ヘッドライト内部とバンパー下部の両方にデイタイムランニングランプが仕込まれており、フロントフードにはエア抜きのためのダクトが設置されているようですね。

Ferrari-Purosangue (2)

リアはさらに印象的なデザインを持っており、リアウインドウはクーペ風、そしてテールランプはローマによく似た形状を横長にアレンジ。

「トランクフード(ノッチ)」が別途設けられてテールパイプは車体の中央から突出し、リアバンパーのサイドには大きな縦型ダクト、そしてセンターにはディフューザー。

実際のフェラーリ・プロサングエはどんなクルマに?

上述の通りフェラーリ・プロサングエについてわかっていることは非常に少なく、しかしこれまでのフェラーリの発言からすると「(SUVというよりも)ワゴン」に近いボディ形状を持つことになりそう。

これはこれはおそらくブランドイメージを考慮してのことだと思われますが、もしかすると「フェラーリの名にふさわしい」性能を与えようとすると、どうしても車高を抑える必要があるためかもしれません。

実のところ、フェラーリはプロサングエについて「未知の世界」だとも語っており、重心の高いクルマや、定員の多いクルマ、荷物を沢山載せるクルマの経験がフェラーリには不足しており、ここが開発においてもっとも苦労している部分なのでしょうね。

ただ、ボディ形状はともかくとして、ぼくはプロサングエにつき、「ローマのような、エレガントなスタイルになる」と予想。

ローマはフェラーリに新しい顧客を多く呼び込んだといいますが、それは「最近のフェラーリにはない」優雅なデザインに起因しているものと考えられます。

そしてプロサングエについても、「ほかブランドから顧客を奪うのであれば」あまりにアグレッシブな「スーパースポーツ風」デザインよりも、フェラーリの過去のヘリテージを反映させた「優雅な」デザインのほうがいいだろうとも考えているわけですね。

実際にフェラーリはここ最近、60〜70年代のデザインを意識する傾向も。

よって他社との競合を避け、フェラーリらしさを演出し、フェラーリファンをも納得させ、フェラーリの新しい一面を広く知らしめるには、さらにフェラーリにしかできないことを考えると、やはり「クラシックで優雅」しかないのかもしれません。

フェラーリ・プロサングエにはV12エンジンも投入?

そして最近では、フィオラノ・テストトラックを走るプロサングエの姿も。

なお、この個体は「V12エンジンを積んでいるんじゃないか」と見られ、これまでのプロトタイプに比較するとややフロントが長い模様。

サウンドについてもV12エンジンそのものだと言われるものの、実際のところは「フェラーリのみぞ知る」というところですね。

フェラーリ・プロサングエのプロトタイプが走る最新動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ・プロサングエ関連投稿

フェラーリのSUV、プロサングエ
【動画】フェラーリが新型車「プロサングエ」をサーキットにてテスト中!プロサングエはワゴンではなく、車高をもっと上げたSUVにすべきだとボクが思うワケ

この記事のもくじ1 | 何事も中途半端はよろしくない |1.1 フェラーリにとって背の高いクルマは未知の領域1.2 見た印象だと中途半端のようにも思えるが1.3 フェラーリ・プロサングエがサーキットを ...

続きを見る

プロサングエ開発のためにテストを行うフェラーリGTC4ルッソ
【動画】フェラーリが謎のGTC4ルッソをテスト中!おそらくはSUV「プロサングエ」開発のため、重いモノをリアに載せて挙動を見ているようだ

この記事のもくじ1 | 「はじめてのSUV」開発は思ったよりも難しそう |2 フェラーリにとってSUV”プロサングエ”は未知の領域2.1 フェラーリ自身もSUV開発の難しさを認める3 フェラーリが「プ ...

続きを見る

フェラーリ・ローマ
フェラーリは初のSUV「プロサングエ」を投入したのち、さらに2つのSUV投入を計画していた!コードネームはF244とF245、4モーターを持つピュアEVとなるらしい

この記事のもくじ1 | フェラーリは今後、フルラインアップメーカーとして販売台数を追求するのか |2 追加されるフェラーリ製新型SUVは「ピュアエレクトリック」に2.1 F244、F245は登場するに ...

続きを見る

参照:Giorgi TedoradzeVarryx / YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f