■服や小物、時計、雑貨など

スウォッチがNASAとコラボ!宇宙服をイメージした3モデルほか合計5モデルを発売、すでに争奪戦が始まっているようだ

投稿日:

スウォッチがNASAとコラボ!宇宙服をイメージした3モデルほか合計5モデルを発売

| 最近、NASAは腕時計だけではなくアパレルなど、様々な方面でのコラボレーションを行っているようだ |

SWATCH「BIG BOLD」はパーツも腕時計も大きく、表現できる範囲が広い 

さて、ちょっと前に久しぶりに購入して以来、ぼくの中でちょっと高まっているスウォッチ熱。

スウォッチはひところ大変なブームとなったものの現在は完全に沈静化し、その頃のファンもいい年になって腕時計に興味を示さなくなったのか、完全に客層が入れ替わったという印象です。

加えて、人気が低迷しているために新しくスウォッチを知る機会がないためか、スウォッチを身に着けていると「それどこの腕時計?」とけっこう聞かれたりします(スウォッチの名を知ってはいても、そのデザイン的特徴までを知らない人が増えている)。

久しぶりにスウォッチ購入!新作「BIG BOLD」ブルーポイント、そして定番「CHRONO」ブラック・ワン
久しぶりにスウォッチ購入!新作「BIG BOLD」ブルーポイント、そして定番「CHRONO」ブラック・ワン。ボクはこういったときにSWATCHを使用する

| やっぱり青い腕時計に目が行くようだ | さて、久しぶりにスウォッチを購入。今回購入したのは「BIG BOLD CHECKPOINT BLUE」と「CHRONO BLACK-ONE」の2本です。ぼく ...

続きを見る

参考までに、最近はオメガもNASAとのコラボモデル「スピードマスター シルバースヌーピー アワード」を発売していますね。

オメガがスピードマスター「シルバースヌーピー アワード」発売!今まででもっとも特別なスピードマスターのひとつ

| 過去のスヌーピーモチーフのスピードマスターとはまったく違う | オメガがスピードモデルの新バリエーション「スピードマスター シルバースヌーピー アワード」を発表。これは1970年にNASAからオメ ...

続きを見る

今回のスウォッチはNASAとのコラボ

そして今回スウォッチが発表するのがNASAとのコラボレーsyんモデル「スペースコレクション」。

合計5モデルから構成されるシリーズですが、カラフルなデザインを持っており、これからの季節にぴったりかもしれません。

なお、スウォッチとNASAとのコラボモデル5本に加え、フリックフラックのNASAバージョンをセットにした「SPACE COLLECTION EXCLUSIVE SET」も原宿ストア限定にて発売されます。

021-06-07 10.36.36

SWATCH NASA スペースコレクションはこんなセット内容を持っている

そして今回スウォッチ・スペースコレクションを見てみたいと思いますが、まずはNASAの宇宙服(1983年に採用されたもの)からインスピレーションを得た「BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR(エクストラビーキュラー/19,800円)」。

021-06-07 10.44.47

「BIG BOLD」シリーズは腕時計本体も大きく(ケース径は47ミリ)、さらには各パーツも大きいために大胆な表現が可能となっているように思います。

なお、50分から0分までの間がレッドとなっているのは、「カウントダウン」をイメージしているのだそう。

2021-06-07 10.44.57

こちらは「BIG BOLD CHRONO LAUNCH(ローンチ/19,800円)。※クロノグラフではないので価格がちょっとだけ安い

021-06-07 10.42.46

やはり宇宙服をモチーフとしており、インスパイア元はアドバンスド・クルー・エスケープ・スーツ。

やはり「カウントダウン」が視覚的に再現されています。

021-06-07 10.42.50

「BIG BOLD JUMPSUIT(ジャンプスーツ/15,400円)」は日常の作業の際に着用する青いスーツをイメージしたと紹介されています(映画によく出てくるヤツ)。

021-06-07 11.59.49

いずれのモデルにもケースにはバイオセラミック、風防にはバイオプラスチックが使用される、とのこと。

021-06-07 12.00.04

定位盤ラインアップからもNASAとのコラボレーションモデルが登場

そしてこちらはスウォッチの定番ラインから「SPACE RACE 'NEW GENT'(12,100円)」。

半透明のケースとストラップが使用されています(ケース径は41ミリ)。

021-06-07 12.01.31

こちらは34ミリの「TAKE ME TO THE MOON(10,450円)」。

シルバーカラー、そしてアメリカ国旗っぽくも宇宙とも取れるようなデザインを持つ文字盤が特徴です。

021-06-07 12.03.33

最近スウォッチを買ってみた動画はこちら

あわせて読みたい、スウォッチ関連投稿

スウォッチが「007」モチーフの限定腕時計を7本発売!6本は過去作品から、1本は最新作から「Q」をモチーフに

| 007ファンであればぜひともコンプリートしておきたい | さて、スウォッチが映画「007」をモチーフにした腕時計6本+1本を発売。え?007といえばオメガじゃないの?というところですが、現在オメガ ...

続きを見る

オーデマピゲの腕時計、ロイヤルオークオフショアクロノグラフ
なぜボクは「数百万円の高級腕時計」もしくは「数万円のカジュアル腕時計」という両極端な選択を好むのか!それは「数十万円の価格帯の腕時計は没個性なものが多い」と考えるから

| 単に、数十万円の腕時計のコアカスタマーはビジネスマンであり、没個性にならざるを得ないのかも | もはや現代では「モノはセルフプロデュースの手段」であり、機能よりも重要な要素がある さて、ぼくは腕時 ...

続きを見る

参照:SWATCH

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5