>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

まるでモビルスーツ!ブラバスがガンダムっぽいメルセデスAMG G63「900ロケット」発表。限定10台、6200万円

投稿日:2021/06/20 更新日:

まるでモビルスーツ!ブラバスがガンダムっぽいメルセデスAMG G63「900ロケット」発表

| これだけ新作を連発するところを見ると、ブラバスのコンプリートカーはけっこう売れているようだ |

そのルックスはもはや自動車を超えている

さて、メルセデス・ベンツを中心にカスタムカーの製作を行なうことで人気のブラバス。

これまでにもチョコチョコと限定モデルを発売しているものの、今回新たな限定モデル「ブラバス900ロケット」を発表しています。

これまでにも「700ワイドスター」や「800ワイドスター」といった限定シリーズをリリースしていますが、今回の「900ロケット」はそれらに輪をかけてアグレッシブな外観を持っているようですね。

Brabus-900-Rocket-Edition-3

数々のディティールが「最新デザイン」に

今回ブラバスが発表した900ロケットのボディカラーは「ステルスグレー」ですが、当然ながらどのようなカラーにも仕上げることが可能。

Brabus-900-Rocket-Edition-2

装着されるパーツはフロントグリル、フロントバンパー、ボンネット、前後ワイドフェンダー、リアバンパー、リアウイングなど。

Brabus-900-Rocket-Edition-4

細かいところを見てゆくと、フロントはこんな感じ。

バンパー下部にはウイングレット付きのスポイラーが装着されています。

Brabus-900-Rocket-Edition-17

オーバーフェンダーの構造はもはや自動車を超えてモビルスーツかなにかなんじゃないかという感じですね。

Brabus-900-Rocket-Edition-27

フェンダー、ドアハンドル、サイドモールはカーボンファイバー製。

ホイール(24インチ鍛造ブラバス・モノブロックZ "Platinum Edition ")にもカーボン製のエアロディスクが装着されています。

装着されるタイヤは前輪295/30、後輪355/25。

Brabus-900-Rocket-Edition-21

リアバンパー下にもウイングレットつきのエアロパーツ。

Brabus-900-Rocket-Edition-19

やはりリアフェンダーも自動車離れした構造を持っています。

なお、サスペンションは電子制御式ダンパーを備えた「Brabus RideControlアルミニウム製コイルオーバーサスペンション」で、最大で45ミリのダウンが可能となるようですね。

Brabus-900-Rocket-Edition-18

リアウイングはステー付きのカーボン製。

Brabus-900-Rocket-Edition-22

エンブレムは専用品となり、「900」文字はツートーン仕上げとなるなど「繊細さ」も見せています。

Brabus-900-Rocket-Edition-23

メルセデスAMG G63 ブラバス900ロケットエディションのインテリアはこうなっている

こちらはブラバス900ロケットエディションのインテリア。

エクステリア同様に「やりすぎ」な印象も漂いますが、ブラバスの顧客にとってはこれくらいのほうがちょうどいいのかもしれませんね。

Brabus-900-Rocket-Edition-31

シートは豪華なキルティング仕様。

Brabus-900-Rocket-Edition-34

ステアリングホイールはスイッチも含めてレッド。

Brabus-900-Rocket-Edition-33

センターコンソールのスイッチ類もやはりレッド。

Brabus-900-Rocket-Edition-42

エアコン吹出口、ウインカーレバーにもレッドのアクセント。

なお、このレッドは「ロケットレッド」と命名されています。

Brabus-900-Rocket-Edition-40

もちろんブラバスらしく、カーボンファイバーも多用されているようですね。

Brabus-900-Rocket-Edition-45

ドアインナーパネルにもやはりロケットレッド。

もちろん内張りも張り替えられており、「手が入っていない部分はなにひとつとして無い」のかも。

Brabus-900-Rocket-Edition-47

ペダルまでもがレッド。

フロアにはカーペットの代わりにレザーが貼られ、フロアマットも当然ステッチ入りのレザーです。

Brabus-900-Rocket-Edition-44

なお、アンビエントライトの発光色の変更も可能だとアナウンスされています。

Brabus-900-Rocket-Edition-39

ブラバスは「900ロケット」のブラックバージョンも公開

そしてこちらは900ロケットのブラック版。

900ロケットのエンジンはメルセデスAMG製V8ツインターボをチューンしたもので、排気量が4リッターから4.5リッターへと拡大されています(シリンダーボアは84ミリ、ストロークは100ミリ拡大)。

さらには大型ターボチャージャー、ビレット製クランクシャフト、鍛造ピストン、鍛造コンロッド、BoostXtraバルブ、高圧ポンプ、ラムエアインテークシステム、フリーフローメタル触媒付きステンレス製エグゾーストシステム、アクティブエグゾーストフラップ付き大型ダウンパイプ装着、ECU、インジェクション、イグニッション、ブースト圧制御のマッピングの変更など、そのチューニング内容は盛りだくさん。

Brabus-900-Rocket-Edition-5

エンジン出力はもちろん900PSとなりますが、ノーマルに比較して315PSもの向上を果たしているというのはちょっと驚き。

メルセデスAMG G63および900ロケットの車体重量は2,560kgですが、このパワーアップによってなんとノーマルよりも0.8秒速い3.7秒、最高速度は280km/h。

Brabus-900-Rocket-Edition-7

このブラバス900ロケットエディションの価格は日本円だと約6200万円ほどですが、ベースモデルのメルセデスAMG G63の価格、「2114万円」のおよそ3倍。

限定台数は10台のみ、そして2022年中に納車が行われる、とアナウンスされています。

Brabus-900-Rocket-Edition-6

メルセデスAMG G63 ブラバス 900ロケット・エディションのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、ブラバスがチューンしたメルセデス・ベンツ関連投稿

ブラバスがメルセデス・ベンツGクラスに「もともと設定されていない」V12を押し込んだ900馬力の限定モデル、そして「アドベンチャー・パッケージ」を追加

| V12エンジンはS600用をメルセデス・ベンツからの供給にてスワップ | ブラバスは以前よりメルセデス・ベンツGクラスのカスタムに力を入れていますが、今回はあたらしく「アドベンチャーパッケージ」な ...

続きを見る

このクルマを破壊するのは不可能!ブラバスが防弾車ビジネスに参入し、第一弾「メルセデス・ベンツGクラス”インビクト”発表

この記事のもくじ| さすがブラバスだけあって防弾車でもパフォーマンスと豪華さは失わない |用意されるのは「3グレード」メルセデス・ベンツGクラス Invicto Luxuryはこんなクルマメルセデス・ ...

続きを見る

参照:Brabus

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5