>ブガッティ(BUGATTI)

ケーニグセグが2017年に世界最高速「447.2km/h」を記録したアゲーラRSをラッピングして展示することに。「卓越したエンジニアリングと人の偉業を表現」

投稿日:2021/09/15 更新日:

ケーニグセグ・アゲーラRSの世界記録車

| ケーニグセグは近いうちにジェスコにて「世界最速」へと再挑戦するものと思われる |

現在の「世界最速」レコードホルダーはSSCトゥアタラ

ケーニグセグが、「世界最高速を記録したアゲーラRS」にラッピングを施し、カリフォルニアにて展示する模様。

ケーニグセグ・アゲーラRSは2017年にネバダの路上を貸し切って「往復」にて平均最高速度277.87mphに達し、世界最速のプロダクションカーという称号を手に入れています。

そしてこの個体はケーニグセグ・ファミリーの重要な一員であることから、親しみを込めて「ルシー( Ruthie )」とも呼ばれているそうですが、今回ラッピングが施され、第20回フェスティバル・オブ・チルドレンで公開されることとなったわけですね。

ケーニグセグ・アゲーラRSはこんなクルマ

このアゲーラRSのラッピングを担当したのはアーティストのジェームス・ジーン氏。

「卓越したエンジニアリングと、アートによる美しい人間の表現を組み合わせた人間の偉業」を表現したといいます。

ケーニグセグ・アゲーラRSは、5.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、”ワンメガワット・パフォーマンス・パッケージ”を装着すると、出力は1,341馬力(1,000キロワット)へと向上。

この驚異的なエンジンパワーは、7速デュアルクラッチトランスミッションを介して後輪へと伝えられます。

2021-09-12 22.10.15

ケーニグセグ・アゲーラRSは、ケーニグセグ・アゲーラRをベースにしているものの、エンジン出力1360PS/車体重量1360kgという「1:1の」パワーウェイトレシオを誇るケーニグセグOne:1から得たノウハウを投入しており、これによってケーニグセグ・アゲーラRSは、ケーニグセグ・アゲーラRと比較して「パワーが向上し、空力特性が改善され、軽量化されて」いるわけですね。

2021-09-12 22.10.19

ただし現在の「世界最速」はSSCトゥアタラ

ケーニグセグは、上述の通り277.8mph(時速447.2キロ)を記録し、それまでブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツが保有していた267mph(時速429.7キロ)という記録を破って首位に立っており、その後にはブガッティ・シロンが樹立した「時速0キロから400キロまで加速し、また0キロまで減速して停止する」タイムをあっさりと塗り替えることに。

ケーニグセグが「世界最高速」記録樹立時の動画を公開。余裕の安定性を見せ、パワーがあればまだまだイケそう

使用したのは顧客所有のアゲーラRS ケーニグセグは去る11月に「アゲーラRS」にて市販車最速記録を更新しましたが、その最高速を出した時の様子を動画にて公開。 映像は車内に設置されたカメラにて収められた ...

続きを見る

そしてこういった「記録更新合戦」にブガッティが疲弊してしまい、「今後は記録には挑戦しない」というコメントを発したことが思い出されます。

【動画】またまたケーニグセグが記録達成。レゲーラを使用し自身の持つ「0-400-0km/h」走行記録を3秒短縮

| レゲーラはケーニグセグいわく「高級車」なのにこのパフォーマンス | ケーニグセグが、自身の持つ「0-400-0km/h世界記録」を更新した、と発表。これは停止状態から時速400キロまで加速し、そこ ...

続きを見る

ただ、ケーニグセグとてずっと王座に座っていることができるわけではなく、現在の「世界最速」はSSC(シェルビー・スーパー・カーズ)トゥアタラ。

これは今年1月に時速455.3キロという記録を打ち立てることとなっていますが、おそらくはケーニグセグが「ジェスコ」にて、そしてヘネシーが「ヴェノムF5」にてこの記録を抜きにかかるものと思われます。

SSCトゥアタラが世界最速記録に3度めの挑戦
【動画】SSCが汚名返上のため世界最速へ「3度めの挑戦」!みごと世界最速記録を達成するも当初の主張には届かず、ちょっと後味の悪い結果に

| これほど「素直に喜べない」世界最速記録樹立はないかもしれない | さて、昨年10月に「片道532.7km/h、往復平均で508.7km/h」という速度記録を主張し、みごと世界最速市販車の座を獲得し ...

続きを見る

ちなみにブガッティは上述の通り、ギネス記録から一線を置くことを発表済みであり、しかし自身の存在感を示すため、第三者認証機関(TUV)立ち会いのもと「時速490.84キロ」をシロン・スーパースポーツ300+にて記録しています。

ただしこれはギネス立ち会いのもとの挑戦ではなく、さらにギネスの指定する「往復の平均速度」ではなく片道のみの数字なのでギネス記録とは認定されず、しかしブガッティはその性能を証明するため、あえてチャレンジしたということになりそうです(このあたり、ギネスでなくともその記録が証明されればそれでいいという王者の風格も感じられる)。

【動画】新型ブガッティ・シロン”スーパースポーツ300+”プロトタイプが490km/hを記録し公式に「世界最速のクルマ」に!ケーニグセグの446km/hを大きく更新

| ただしブガッティは今回限りで「競争から身を引く」 | 先日、トップギアがブガッティ・シロンスポーツにて時速423キロをマークしたとお伝えしましたが、今回はなんと「新型シロン(スーパースポーツ300 ...

続きを見る

参照:Jamesjeanart(Instagram)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5